安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

まずは合格

こんにちは。
センター試験前日です。
あっという間に試験日なんですね。
昨日は、自習室内もピリピリムードでしたよ。
これから、一般の大学受験や高校受験、看護師や薬剤師などの国家試験が近づくとさらに緊張感が増すと思います。
人生の選択肢を決める大切な時期なので、みなさんあきらめないで頑張りましょうね。
さて、みなさんは何故大学に行くのでしょうか?
社会で働く為には、中学や高校で学んだ勉強でも十分に通用すると思います。
もちろん、医師や弁護士などの専門性がある仕事は別にして、中学や高校で一生懸命勉強すれば基礎的な学力はついていると思います。
では何故、大学に進学をするのか考えたことがありますか?
先生が言うから、親が言うから、みんなが行くから、就職に有利だからなど、様々な理由が存在すると思います。
では、自分自身の考えはどこにあるのでしょう。
個性を重視する事を望む割には、他者の意見に左右されたり他の誰かと同じ事を望んだりと、個性重視は我儘を通す為のご都合主義なのでしょうか。
もしも違うなら、何故大学に行く必要があるか考えてみませんか?
もちろん、高校進学だって同じです。
物事には必ず理由があります。
その理由が自分の考えでなければ、人のお金を無駄にして自分の大切な時間を無駄にする事になるのです。
人は誰しも1日24時間しかありません。
喧嘩が強くても、お金持ちでも、東大を卒業しても、大企業の社長になっても、間違いなく1日24時間しかないのです。
進学出来るという事は、24時間の中からどれぐらいの時間を勉強することに使えるかという事でもあるのです。
もちろん、ほとんどの方が親のお金を使って進学するのです。
もしも理由なく受験をするのであれば、希望する学校に合格したら考えてみて下さい。
人のお金を使って勉強できるのですから、物事には理由があると考えて進学した理由を考えてみませんか?
理由がなければ、人のお金を無駄に使い、さらに自分の時間を無駄に使ってしまうのですから。
理由を考える時間は、合格することで生まれますよ。
2020年01月17日 11:50

入学・入社それで終わり?

こんにちは。
大学受験シーズン突入!!
みなさん5校~20校の入学試験を受けるようですね。
1校当たり受験料30,000円と言われるのでお金も大変ですよね。
それに毎日のように試験なんて。
お金も時間も費やしたのだからこそ、第1希望に受かる事をお祈りいたします。
でも、親がお金だすし「どっか大学に受かれば4年間は学生でいれる」なんて方もいるかも知れませんね(笑)
安易な方は、卒業の時に苦労しますよ。
これから受験勉強を始める方は、将来を見据えて進学校を選びましょうね。
さて、そんな進学校でも国家資格試験を受ける代表の「看護師」「薬剤師」のみなさんは、これから本格的に追い込まないと試験日まで間に合わないでしょうね。
資格を取得しても、かなりハードな仕事の代表が看護師と言われますが、人の命を間近に扱う仕事だからこそ大変で難しい勉強をしなければいけないのだと思います。
ミニッツでも、多くの看護師国家資格試験合格をされた方がいらっしゃいますが、頭が良い方は自ずと性格も良いのだと感じます。
テレビなどを見ていても、芦田愛菜さんなどは「博士ちゃん」を見ていると人の話をよく聞いて、ちゃんとした言葉遣いをされていると感じます。
勉強とは本来は、難関校合格の為にするのではなく、勉強をしていたから難関校に合格出来たといった感じだと思います。
今の日本では、早慶MARCHや国公立大学に受かる為の受験勉強が当たり前になって、勉強と同時に育まれるはずの人としての勉強が不足してしまっているのかも知れません。
その為か、最終目標が大学入学となり、入社が最終目標になってしまっているように感じます。
離職率などを見ても、そんなイメージがありますよね。
これから、中学・高校・大学などの受験で第1志望校を選ぶ時、先を見て考える必要があると思います。
勉強の本来の目標を見失わないように、人としての勉強も一緒にしましょう。
目標があれば、これから何をすべきか、何をやらなければならないか、そんな事を考える事も出来るようになるはずです。
人の最終目標は、山あり谷あり、真っ直ぐだったり曲がりくねったりしながら、自分の為、人の為、社会の為などに何かを残し、何かをやって一人で旅立つという事です。
しっかりと勉強して、人として成長した上で、最終目標を笑顔で迎えらるようにしましょうね。
 
2020年01月12日 10:05

仕事&勉強ミニッツが自習室になる!?

こんにちは。
センター試験まであと8日です。
さぁ!追い込み頑張ろう!
なんて(笑)
逆に、もうそろそろ開き直って勉強しましょうね。
大丈夫です。
今までちゃんとやっていれば結果は必ず出ますよ。
春ごろに「受験勉強は予定を立てましょう。」って言っていたのに、無視した方はそれは残念な結果でしょうね。
勉強は、日々の積み重ねですから、今更「やばい!」なんて思っても手遅れですよ。
そして、これから2月~3月の国家資格試験の勉強の時期になります。
看護師や薬剤師の国家資格試験の方は、そろそろ最後の確認勉強の時期ですよね。
雰囲気が看護師や薬剤師の方、医療系の方がちらほら来られています。
不思議なもので、医療系の方が来られると雰囲気があるんですよ。
そして、この3連休くらいから多くなって来ると思いますよ。
さて、駅ビル自習室ミニッツと戸塚図書館近くの仕事&勉強ミニッツがありますが、2月の仕事&勉強ミニッツは金曜定休日と11時から22時の営業にもどります。
まだまだ通勤電車を利用して会社で仕事をされている方が多いので、仕事&勉強ミニッツは15時からの利用開始に変えようかなどと悩んでます。
平日は15時~22時 土日祝日は11時~22時みたいな感じですね。
まだ決定ではないですが。
リモートワークや在宅ワークの方が少ないのか、東京駅や横浜駅でサテライトオフィスやコワーキングスペースを見付けられているのか分からないですが、勉強利用の方の為に仕事&勉強ミニッツは自習室ミニッツ2号店にするかを検討中です。
ミニッツ1号店は自習勉強がメインなので強めの規制ですが、ミニッツ2号店は仕事&勉強ミニッツという事でパソコンや電卓の規制がありません。
そこが使い勝手が良いと言われる方が多いのですが、絶対数的に勉強利用が多いので、自習室ミニッツと同じようなパソコンや電卓利用規制にするしかないかなと思ってはいます。
まぁ、ミニッツ2号店の仕事&勉強ミニッツはオープンからまだ2ヶ月程度ですからね。
決定次第報告しますね。

 
2020年01月10日 12:26

時間がわずかです

こんばんは!
ミサイル発射で戦争へ進むかと思いましたが、段々と落ち着いて来ているようで一安心です。
影では色々な事件や不祥事も起こっていますが、令和2年スタートはバタバタですね。
サラリーマンの税金問題も、詳細にわたる説明もされないまま進んでいます。
しっかりと勉強しないと損をしてしまいますよ。
今は、センター試験などの進学試験勉強や、国家資格取得の試験勉強が沢山ある時期なので、社会情勢の勉強なんて時間が足りないでしょうね。
学生さんは、受験勉強をとりま頑張りましょう!
さて、青田刈りで問題になっていますが、就職活動中の方々の中には勘違いされている方がいるようです。
就職活動は、内定を貰う事が最終目的ではなく、自分がやりたい仕事などのスタート地点を決めることなんですよ。
内定もらったから良かったとなるのは悪い事ではありません。
でも、今からでもその会社に入社して自分は何をやりたいのか、自分は何をするべきなのかを考えておきましょうね。
学生時代は、試験に合格がゴールのようなイメージですが、就職は採用されてから始まるのです。
内定をもらって入社を決意したなら、その会社の予習をしておきましょうね。
何も知らないのに面接に行ったり、インターンシップを利用したりではないと思いますが、どんな部署があるかとか取締役はどんな人なのかとか、詳細にわたって調べる事が大事です。
学生時代に予習復習をしたように、社会人になっても同じ事は必要なのです。
また、社会人としての常識を勉強する事も大切な事なのです。
生き馬の目を抜く様な時代なので、何があるか分からないと思います。あsh
せめて、社会人として足元を掬われない程度の自習勉強はして下さい。
2020年が終わる頃には、やったかやらないかで違ってくると思いますよ。
以前「有頂天には魔物が潜む」といった内容をお話しましたが、社会には沢山の魔物が潜んでいます。
間違っても「有頂天」と思わないように、気を引き締めて努力してくださいね。
全ての物事には理由があり頂点はありません。
有頂天の先にも有頂天があります。
だから、進歩もするし発展もするのです。
4月から新社会人のみなさんは、残り時間もわずかですので予習復習や社会人としての心構えを勉強して下さいね。
2021年を変わらず迎えられる為に。

 
2020年01月09日 17:27

英語TOEIC英検

こんにちは。
終戦までは、鬼畜米兵なんて言われていましたが、今では社会人の56%が英語の必要性を感じて勉強しています。
資本主義ではない中国やロシアの人だって、英語を話せるので凄いですよね。
2020年の東京オリンピックで、海外から多くの方が来られますが小さなお店の方だって英語ぐらいはとお考えではないでしょうか。
この不思議な言葉「英語」は、もしかしたら宇宙人との会話にも必要なのかも、なんて思ってしまいます。
でも、日本の英語教育では「文法」が最初なので嫌になる方も多いと思います。
嫌になると身に付かないので、どんどん苦手が増幅して「英語なんて日本にいれば必要ないじゃん。」なんてことも。
間に合うか間に合わないかは別として、海外の方が日本のアニメで日本語を勉強するように、英語のアニメ・英語のマンガ・英語の料理本・英語の新聞などで勉強してみるのはどうでしょう。
古いかも知れませんが、英和辞典で単語を探しながら読めば良いと思いますよ。
発音はBSやランゲージチェンジで英語を選択したりすれば、ヒヤリングなどの耳からの勉強も出来ます。
小さな努力が大きな実力に変わって、オリンピックには普通の会話くらいなら出来るようになるかも知れません。
ちょっと試してみて下さいね。
さて、社会人の56%と言えば、隣の社会人も英語の勉強しているくらいなのです。
これからの日本企業では、英語力は最低限必要となるのは皆さんお分かりの通りなのです。
TOEICのスコアや英検の級なども、就職や昇進に影響します。
私立の学校では、英検の取得が進級に影響するなんてところもあるようです。
それぐらの英語ですが、手っ取り早く英語圏に単身で乗り込めば、間違いなく身につようになるでしょう。
ハイリスクハイリターンってやつですけど。
これからは年齢に関係なく、英語を勉強しておくべきだと思いますよ。
英検1級やTOEIC950なんて拘らなくても、ほんの少し意思疎通が出来るくらいにはなっていれば良いのです。
せっかく2020年東京オリンピックの年になりますので、今日からでも英語の勉強始めてみませんか?
手始めに英和辞典とジャパンタイムズを買いに行きましょう。
そして、ミニッツで2ページくらいは読んでみませんか?
1ケ月後にはあなたも英語で話せるようになるかも知れませんよ。
 
2020年01月07日 14:44

ある意味ルールです。

こんにちは。
ほとんどの方が今日から仕事ですね。
お正月はいかがでしたでしょうか。
何となくお正月のイメージがない感じでしたが、土曜日からお仕事の方も多かったのでそんなイメージになったのかとも思います。
ミニッツも昨年よりご利用が少なく、みなさまに快適に勉強して頂けたようです。
今年のお正月は、京大・阪大・東大・慶応・早稲田などを目指されている学生さんがほとんどでしたので、ミニッツのお席の3割程度が学生さんでした。
これから看護師・薬剤師といった方が、国家試験の勉強にご利用される時期です。
しばらくは、仕事ミニッツ(仕事&勉強ミニッツ)も勉強中心になると思いますよ。
さて、差別化の為に「仕事ミニッツ」といった名称にしてまいりましたが、これからは「自習室ミニッツ2号店」の名称に変更予定です。
何故か「仕事ミニッツ」の名称だと「仕事用のコワーキングスペース」のイメージのようで、勉強利用はなかなか思いつかないようです。
それと同時にレイアウトも多少変更して、現在の二人用テーブル席を一人用にするか検討中です。
建築士を目指す方だと、1200幅は必要ですよね?
色々と変更がありますが、現状よりも良くなる変更なのでその際はご協力下さい。
変更といえば、ココのところのスタバの勉強利用は凄いですね。
これって、戸塚だけなのでしょうか???
ミニッツをご利用の学生さんの話だと、スタバは勉強で何時間いても注意されなかったとのことでした。
サードプレイスの利用目的の変更でもしたのでしょうか?
大人のカフェの代表だったオシャレなスタバから、学生の勉強場所スタバに変わったのかも知れませんね。
何はともあれ、勉強場所が出来たことは良いことだと思います。​​​​
元々の勉強場所は、学校⇒自宅⇒塾⇒図書館⇒カフェ⇒有料自習室と変化しているので、進学受験の勉強場所に困った時は勉強に寛容なカフェなんて良いですよね。​
でも、休憩利用などの他のお客様からしたらどんな気分でしょうか。​​
たまたま注意されなかった方のスタバの話でしょうから、他のエリアでは注意されるかもしれませんのでご注意下さいね。
勉強しても大丈夫ですか?と聞くのも変なので、注意されたら黙って退店しましょうね。
注意されて聞かないと、営業妨害や威力業務妨害なんて弁護士が出てきたりして(笑)
その場所の目的利用外で利用する場合にはご注意下さいね。
2020年01月06日 11:57

クレームありました。

おはようございます。
昨日、ブログの内容にクレームがありました。
反省(__)
内容は「炎上するぐらい辛口だったのに残念」とのクレームです(;^_^A
いやいやいやいや・・・。
確かに、イラっ(--〆)
とする内容は控えていたので、お叱りはごもっともです。
でもねぇ・・・。
徐々に回復するという事でご納得して頂こうかと。
さて、そんな中でカフェ勉強戦争がこのところ勃発中です。
昨日、席が見当たらないでうろうろさていた方が、勉強している親子に「こんなところで勉強するな!」と大声で言われていました。
お母さんは「勉強してたって客よ!何がいけないの!」と反撃(笑)
なんとなく、この時期に見掛ける風景なんですが第3プレイス崩壊の危機に面しています。
お店側も、第3プレイスと言っている以上は「第3の塾」「第3の図書館」と言われたら、1日中勉強していても文句は言えませんよね。
受験生のみなさんや大学生のみなさんは、朝からコーヒー1杯で1日勉強出来る場所が第3プレイスと言っているカフェですよ(笑)
しかし、レジに「12時~17時までの混雑時は、勉強利用やパソコン利用は禁止です。」とお店の営業方針をちゃんと掲げているカフェもあります。
もちろんそんなカフェにも、モラルがない人がいない訳ではありません。
しかし店員さんが「混雑してきましたので、他のお客様にお席をお譲り頂けませんか?」と言われると嫌な顔を一つしないで席を譲られます。
素晴らしい!
第3プレイスを営業方針にしている、お洒落な人気店カフェの客層では考えられない事ですね。
普通に考えれば、逆に思えるのですが実際は違いました。
いくらお洒落なお店でも、客層によって中身は変わって来ます。
勉強する場所も、モラルやルールが守れない人の中で勉強すれば自ずと自分の感覚も同化して、モラルやルールが守れない集団でしか生きていけないくなります。
以前、信号を守れない親の話をしましたが、親が信号を守らなければ子どもが守らないのが当たり前になります。
信号無視で事故死なんて事にだってなり兼ねません。
大人がルールを守ったり、モラル重視の行動をしたりしなければ、その子どもも同じことをするはずです。
来た道である子供、行先であるお年寄り、それらを観ながら今の自分を考える事も自習勉強だと思いますよ。
仕事であれば、来た道は新入社員であり行先は退職者であるのです。
英語・国語・算数・理科・社会だけが自習勉強をする項目ではありません。
2020年は、ルールやモラルを考えて、キチンと生きる為の、生きていく為の自習勉強もしましょうね。
 
2020年01月05日 08:36

何もしなければ何も変わらない

こんにちは。
今年は、戸塚在住の大学受験の方が減少しているみたいです。
大学よりも専門に行かれる方が多いのでしょうか。
逆に、資格の勉強をされる大人の方が昨年の倍くらいになっています。
大人の方は混雑状況を見てからご利用されるので、午後から勉強のパターンです。
やはり、企業の経営体制の変化を身近に感じていれば、資格取得などを考える社会人は多くなりますよね。
大手企業では、早期退職優遇制度で退職金の倍を支払うところもあったそうですが、20年続ければその程度の金額ではないと辞退される方がほとんどだったそうです。
2020年は、本当にどうなるのでしょう。
ちなみに、昨年の早期退職優遇制度で退職された方は1万人程度だったそうです。
今年は・・・・・。
さて、仕事を辞めると再就職という時代と、仕事を辞めて独立起業という時代に分かれて来ました。
そこで、再就職をした方が良いのか、独立起業した方が良いのかを悩んでしまう方の参考になればと考えました。
まず、なんでも人に対して「なんで?」「どうして?」「どうするの?」と一つの話の中でついつい言ってしまう方は、独立起業はリスクがあると思いますよ。
そして、収入計算の基本が労働時間数×時間当たりの金額と考える方も、独立起業はリスクがあるでしょう。
独立起業でリスクが一番あるのは、最終系が頭に浮かばない方です。
なんとなくできるでしょう、そのうちどうにかなるなどと考えている方はリスク以前の問題なのです。
以上のような方を含め、早期退職優遇制度で退職された方は、基本ベースとなる会社に再就職をして、自分のスキルに合った副業をすることをオススメします。
基本ベースとなる会社は、最低限の収入を得る為の手段と考えれば理想の仕事でなくても出来るはずです。
そして、副業でプラスアルファの収入を得ることにか頑張りましょう。
副業の為にも、必要な資格取得をするのが働き方改革の初めの一歩となります。
今では、会社の経営状況に関係ない給与賞与が当たり前のようになっていますが、本来の利益分配による賞与に変わり、現状一部の役員対象とされている賞与返却制度というマイナス賞与が、非役のサラリーマンにも適用される事も考えられます。
2020年は、2019年の10倍程度の早期退職優遇制度や本当のリストラなどによって退職せざるを得ない状況になるとも感じています。
そんな時代を生き抜く為にも、国が・・誰かが・・何とかしてくれる時代の終息に伴い、自分自身で学習し身に付けなければ生き残れない時代が目の前に来ていると感じます。
2020年になりましたので余裕はありません。
あとは、様々な言い訳や口実よりも、勇気と決断・覚悟と行動あるのみです。
何もしなければ今はずっと続きませんので、今をずっと続ける為にも考えてみては如何でしょうか。
 
2020年01月04日 13:18

これからミニッツはどうなる?

こんにちは。
箱根駅伝はすごい事になってますね。
復路も何かを期待してしまいます。
さて、正月三が日も今日までとなりますが、のんびりダラダラと過ごされた方も多いと思います。
週明けからお仕事の方も、残りの土日はゆっくりして下さいね。
仕事ミニッツ【仕事&勉強ミニッツ】のオープンもあり、自習室ミニッツの混雑は緩和されてしっかりと勉強が出来ています。
自習室ミニッツをオープンよりご利用のお客様から、BGM音量を自習室ミニッツより小さくした方が静かに利用されるのではとご提案を頂き、昨日より試験的に運用しています。
ご利用のお客様にお伺いすると、静かで快適でしたとのご意見が多く、今後もBGM音量を自習室ミニッツより小さくする事を検討しています。
自習室ミニッツでは、様々な支障がある為にBGM音量を下げることが出来ませんが、仕事ミニッツ【仕事&勉強ミニッツ】は利用形態が異なるので可能となります。
2年近くご利用されて頂いているお客様の声は、ミニッツの事を考えて頂いているお客様サイドからのご意見ですので、今後もご意見やご提案を取り入れながら運営をしていきたいと思います。
また、ミーティングスペースのご利用形態もアドバイスを頂いていますので、今後はレイアウト変更も検討中です。
春に向けて、オリンピック開催に対する各企業の取り組み始動に向けて、仕事ミニッツ【仕事&勉強ミニッツ】も変わって行こうと考えています。
勉強に集中出来る「自習室ミニッツ」と、勉強される方と仕事をされる方の共存スペースの「仕事ミニッツ【仕事&勉強ミニッツ】」の2つのコニュニティーが完成間近ですのでこれからのミニッツに乞うご期待下さい。
自習室ミニッツオープンから「独特な自習室」などのご意見を頂きましたが、仕事ミニッツ【仕事&勉強ミニッツ】に関しても似たようなご意見を頂いています。
ミニッツは、勉強する為の自習室で仕事利用が出来るといったイメージや、仕事する為の異業種交流が出来るコワーキングスペースで勉強が出来るといったイメージと違いますので、みなさんからのご意見は嬉しい限りです。
もっと「これって違うのでは?」といった、今ある自習室やコワーキングスペースの常識概念が崩せたら面白いと考えています。
その為、これから様々なコニュニティーを未来に向けて考案中ですので、ミニッツが目指すコニュニティーのすべてが完成されるまでご愛顧いただき、ご支援ご鞭撻下さいますようお願い申し上げます。
 
2020年01月03日 10:52

箱根駅伝

こんにちは。
箱根駅伝の通過地点として、戸塚はわりと有名のなのです。
今日は、朝から応援やサポートの方でトツカーナは賑わっていましたよ。
復路の時も、賑やかになると思います。
さて、受験シーズン真っ盛りですが、センター試験まで残すところ16日となりました。
合格というゴールまでの、42.195㎞のフルマラソンになるのが受験ですよね。
残り16日を16㎞で例えれば、そろそろラストスパートのタイミングを考えなければいけませんね。
早すぎれば、試験日までに息切れしたり疲れ切ったりして実力が出せません。
逆に遅ければ、実力が足りなくなってしまいます。
判断がなかなか難しいとは思います。
どのタイミングによるかで、かなり大差も開きますし結果も変わります。
そして、大切なのは体調管理です。
タイミングが良くても、しっかり学習出来ていても、試験日に体調を崩してしまったらダメなのです。
センター試験だけではなく、様々な試験日を迎えるシーズンなのでしっかりと体調管理もして下さい。
やはり、ラストスパートのタイミングがバッチリで、体調管理などが万全で、出題試験問題運が味方すると合格率アップになりますよ。

 
2020年01月02日 11:46


安心安全で快適な自習室
「ミニッツ」


【1号店所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
ミニッツ 1号店
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00

ミニッツ 2号店
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
指定席利用の方のみ
全  日 9:30~22:30

【定休日】
1号店/1月1日
2号店/12月31日
    1月1日
    ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!