安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

摩訶不思議な状況

こんにちは。
貼り紙を見ているから「平日は時間短縮なのに、土日祝日は普通の時間なの?」と質問をされました。
「平日は、スタッフが通勤の際に混雑している電車に乗らない為に時間をずらさせて頂いてます。逆に、土日祝日は電車も空いているので通常通りの時間で営業させて頂いているのです。」とお答えさせて頂きました。
その方は「へぇ~大変なのねぇ。」とおっしゃりながら立ち去りました。
取り敢えず、ご利用される気持ちではなく単純な疑問だったようです(笑)
思い切って1ヶ月くらいの休業も考えたのですが、カフェのようにお喋りしたり、スポーツ施設のように運動したり、塾のように講義したりする空間ではないので、飛沫感染リスクは低いと考え時間短縮営業になったのです。
「フォーラムや図書館は?」ってなるのですが、不特定多数の方が出入りして、想像している以上にお喋りしたりしている空間なので休館したのはわかります。
フォーラムは雑談したり出来る場所で、一般的に考えたら「図書館はお喋りしない場所」と思うのですが、逆に雑談が耳障りなのでミニッツをご利用なられている方もいらっしゃいます。
あとは、席取り合戦が嫌な方もミニッツをご利用されてます。
「マスクを買うのに並ぶくらいでないと、図書館とかは良い席がなくなるんです。」なんておっしゃってました。
図書館のイメージからすると、本当に摩訶不思議な話ですね。
さて、新型コロナウイルス発症から、様々な憶測で細菌兵器説まで飛び出していますね。
しかし、2009年の新型インフルエンザの時も、今回と似たような状況がありました。
多分、40代~50代の方は覚えていると思います。
あの時も「マスク不足」など様々な事がありましたが、大きく違う点があると感じました。
それは、あの当時は今ほどではなかったSNSの普及で、情報が飛び交って何が真実なのか解らなくなって不安だけが大きくなっている事なのです。
トイレットペーパーやティッシュペーパーのデマがそうでしたね。
SNSの発信の中には「日本も世界も終わりだ。」なんて内容から「薬が出来れば他の風邪と同じ。」といった事まで書き込みがされています。
最近では「中国の細菌兵器」「アメリカの細菌兵器」なんて話題も多く出て来て「細菌兵器」に感染したらどうなるのかの、不安は一層増してしまっているのでしょう。
でも、これらは根拠のない個人の想像や聞いた話といったネタなので、真実がどこにあるのかを確かめる術がないのです。
しかし、インフルエンザで毎年1万人が亡くなると聞いても、感染してもタミフルなどの薬があるから大丈夫だと安心します。
では、新型コロナウイルスは?
インフルエンザより致死率が低くても深刻になります。
薬の開発が未だ出来ていないから不安なんでしょう。
人の免疫力だけでも治癒出来るという医学博士もいるのですが、そんな事よりも「何人が新型コロナウイルスで亡くなった!」の報道が過熱気味になってしまっています。
SNSでも同様に「何人亡くなった。」「どこでクラスター感染した。」などがどんどん拡散されています。
では、新型コロナウイルスの真実はどこで拡散されているのでしょうか?
摩訶不思議なSNSの発信ですよね。
これからの時代、人が不安になって騒ぐのを見て楽しむ考えの人もSNSの発信が出来ます。
逆に、真実を知ってもらい為にSNSの発信をする人もいます。
商売の為に、お金の為だけにSNSの発信をする企業や個人もいます。
この状況は「真実を見極める目」を持たなければ、デマや様々誘導に惑わされるということになるでしょう。
好き嫌いではなく様々な情報を集め、分析をして考える時間と余裕が必要な時代でもあるのかも知れません。
得てして人は、同じ考えや同じ意見は認め、逆の意見には耳さえも貸さなくなります。
しかし、とある時代の王様の言葉として「王の考えや意見に反論できる者を傍に置くべき。」とありました。
人は必ず間違いを犯します。
だからこそ「反論出来る者を傍に置く。」ことが大切なのでしょう。
他人ではなくても、自分の考えや意見に反論出来る自分を傍に置く事が大切なのではないでしょうか。
そう「自分の中のもう一人の自分」です。
これって、摩訶不思議な感覚でしょうか?
2020年03月15日 11:03

勝敗は今から決まる!?

おはようございます!
雨の週末ですね。
駅ビル自習室は雨でも便利ですよ。
テレビをつけると「コロナ・コロナ」でコロナに疲れてしまいますね。
感染対策は各自が基本をしっかりやれば良いことなので、おしゃべりや会話が多く密集する場所に行かないとか手洗いするとかはしっかりやりましょうね。
電車は混雑しても、おしゃべりをする場所ではないので感染リスクは比較的低いようですね。
ライブハウスなどと密集率が変わらないのに、クラスターが起こらないのも理解できます。
やはり、対面して声を出したりおしゃべりすると感染リスクは高くなってしまうのでしょうね。
対面している状態で、咳やくしゃみなんてかなり危険なのでしょうね。
さて、学生さんの中では「受験に向けて勉強しなければ!」といった方が、だんだんと多くなっているようですね。
「遊んでいる場合じゃない」と気付いた学生さんから順番に勉強を始めているようです。
資格取得の勉強も、難易度が高い資格の方から本気モードになっているので、次年度の士業の資格取得はかなり大変だと思います。
行政書士や社会保険労務士、税理士の資格取得を考えている方は、今が差をつけるチャンスですね。
また、国公立や早慶GMARCHを受験される学生さんも、すでに遅いくらいなので本気モードになりましょうね。
そして、想定通り内定取り消しも出ていますので、就活をされるみなさんは売り手市場なんて余裕でいたら駄目ですよ。
もしかしたら、就職氷河期なんて事になってしまう恐れもあるようです。
今は中止が相次ぐ資格試験ですが、取得を考えた勉強をしておいて下さいね。
ミニッツには、試験中止だからもっとやっておかないと合格できなくなると危機感を持っている方が多くいらっしゃいますよ。
これから、新卒採用の見送りをする企業や、リストラを開始する企業も増えていくと思います。
重視されるTOEICのスコアや専門資格を、早めに取得する勉強はしておきましょう。
あの時、ミニッツのブログに書いてあったなぁ・・・時は既に遅しになると思いますよ。
今年の夏までが、何事も勝敗の行方を決めると思って頑張りましょうね。

 
2020年03月14日 09:40

デマ?まずは調べましょう。

こんにちは。
毎日のようにコロナウイルス感染者のニュースばかりで、不気味なウイルスのイメージしか湧かないですよね。
どうしたらとかのリスク回避の話はなかなかなかったのですが、ニュースで「クラスターが確認された場所に共通すること」といった内容が出ていました。
クラスター感染があった場所を思い返せば、想像通りと言った感じでしたよ。
共通していた事は
①換気の悪い密閉空間だった
②多くの人が密集していた
③近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた

以上3項目が該当すると、感染リスクが高くなるようですね。
花粉症の方の多い季節なので、窓を開けて換気するより換気扇の方が良いようにも感じています。
もちろん、換気扇と空気清浄機のダブルが良いでしょうね。
室内で匂いがこもっているようなところは、換気をしていないかしている風なので①に近いかも知れませんね。
そして、多くの人が密集していたと聞くと「満員電車が一番」と思ってしまいます。
電車は何気にダクトを使って換気をしているので、想像するよりは密閉空間ではなさそうですよね。
さらに近距離?互いに手を伸ばして届く距離って3m近く離れてないと見たいな感じですよね。
会話や発声がなければ大丈夫なのでしょうかね?
そうやって考えると、戸塚図書館や戸塚フォーラムが休館になっているのも理解出来ました。
静かそうなイメージの図書館ですが、意外と会話していたりするので該当しますね。
口を開けて発声すれば飛沫感染リスクが高くなるのは、子供でも知っている事なのでしょう。
真実は分かりませんが、このところ歯医者さんの治療器具での感染も話題や来年の受験は免除になるなんて(笑)
時間を無駄に浪費している人も多くいるので、これから色々なデマなどがネットなどに書き込まれるでしょうね。
学校の勉強だけではなく、様々な知識が必要な時代なのでしっかりと勉強しましょうね。
 
2020年03月12日 12:33

みんな勉強してないと思っていた。

こんにちは。
新型コロナウイルス対策の自粛期間が10日間延長されましたね。
いつになったら収束するのか・・・。
ミニッツも新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、お席をひとつ空けてご案内したりの対策を行っていますが、このところご利用者は激減しています。
ある意味、集中して勉強を頑張っている方だけがご利用されている感じなので安心ではあります。
資格試験がなくなったりしているので、難関資格以外の勉強をされている全体数が減っているのでしょうね。
その証拠に、スタバなどは学生さんで満席のようですが、大人の勉強だと自宅か自習室が定番なのでカフェではほとんど見かけないですね。
普段、無料施設の図書館やフォーラムを使われていた方が、カフェで勉強などをされている感じでしょうか。
休校している塾の一部講師が「勉強はカフェでやるのが良い。」と言っているようなので、子供たちが多いカフェになっているようです。
確かに、西口も東口も学生で埋め尽くされたカフェが目立ちますからね。
でも、対面で座って勉強を教え合っている横で、話に花が咲いている方がいるのを見ると飛沫感染が気になります。
フリーアドレスデスクという大きなダイニングテーブルで向かい合ってご利用されてますが、飛沫感染対策は運営の方がされているのでしょうね。
スポーツジムやライブハウスばかり取り上げられますが、満員電車や会話のあるコワーキングスペースもクラスター感染に注意が必要ですね。
だから会議や打ち合わせなどは、どうしてもリスクが高くなると思います。
その辺りを考えて、ミニッツではミーティング席のご利用を一時中断とさせて頂きました。
でも、通常のテーブル席として使えますので席数が2つ増えた感じですよ。
席数が増えてもこれだけ空いているので満席もなく安心ですけどね。
空席は目立ちますが、それでも勉強に来られる方はいらっしゃるので試験当日に結果は出るのでしょうね。
この時期に勉強をしている人と、勉強をしていない人では既に2週間分の学力の開きが出ているのでしょう。
大学進学を考えている高校生などは、2ランクくらい変わってしまうのは覚悟した方がいいと思います。
みんなやってないからなんて思っていると、試験が近くなって他の皆がちゃんと勉強をやってたことを思い知らされますよ。
その時には手遅れですけどね。
進学受験・国家資格試験など色々とありますが、時間がある時こそ他と差を付けましょうね。

 
2020年03月11日 12:47

在宅勤務推奨からの離婚??

おはようございます。
本日より、13時から受付開始の時間短縮営業となります。
ミニッツでは、Twitter・Instagram・ホームページなどで様々な臨時のご案内をさせて頂いておりますが、店頭貼り紙も同様に行っています。
戸塚区にお住まいでも、まだまだ知名度がないミニッツなので、臨時のご案内がお手元に即時届くようにTwitterやInstagramのフォローをお願い致します。
戸塚駅駅ビルであってもトツカカーナモール2階は、常に人通りがないので目につかないのも確かなようです。
せめて「勉強ならミニッツに行けば?」と戸塚区・泉区・港南区の方から話題にされるように頑張ります!
毎年、満開の桜咲くミニッツなので、柏尾川に看板でも出すと良いのでしょうかねぇ(笑)
さて、ネットニュースで在宅勤務離婚なんて笑える話が出ていました。
コメットには「大手コワーキングスペースの宣伝?」なんて書いてありましたよ。
ミニッツには、そんなコネクションも資金もないので地道にやってますから、もしも大手コワーキングスペースなら「今がチャンス!」と考えての凄いアイデアだとは思いましたよ。
離婚するくらいならコワーキングスペースを使って下さいみ・た・い・な(;'∀')
でも、いつもいない人が突然自宅でガンガン仕事をして、それを見てイライラしてしまってお互いにストレスが溜まって離婚って(笑)
まぁ、定年離婚なんて一時期ありましたからない話ではありませんね。
ミニッツの基本的な考え方は「勉強でも仕事でも、自宅やカフェで支障が出るならご利用下さい。」といった考え方なので、ご利用者様から「自宅だと子供がうるさいのでちょっとだけ利用させてもらいました。」といったお話が多くみられます。
午前と午後でお子さんの面倒を交互に見て、時間をずらしてお仕事をされている方もいらっしゃいます。
特に受験生なら、兄弟がいる時間は勉強に集中できないからなんて感じが多いですね。
いつ使いたいなんて解らない、だから予約制にしないのがミニッツの特徴なんです。
1日利用したい方は別なので「1DayPass 1日利用」の予約だけはあるんです。
あとは「早い者勝ち」「運も実力」なんて感じなんです。
でも、新型コロナウイルスの話題が出始めた1月下旬からは「早い者勝ち」なんて感じではなく本当にお席が空いてますよ。
在宅勤務でパートナーとトラブりそうだったり、イライラストレスを感じたりした時は予約なしで時間利用が出来る「自習室ミニッツ」「仕事&勉強ミニッツ」で息抜きしながら仕事を2時間くらいされても良いと思います。
家庭円満、在宅勤務離婚回避なんてことで(笑)
在宅勤務の基本は「お互いの状況を理解して、足りない部分を補い合う」ことがストレスが溜まらない最低限の事でしょう。
まぁ、思い遣りや気遣いが出来ない方は「在宅勤務離婚」の可能性があるかもしれませんよぉ(笑)
新たな環境での勉強だと思って頑張って下さいね。
2020年03月09日 10:32

ミニッツの桜は満開になりました。

おはようございます。
新型コロナウイルスの影響で、経済は大変な事になって来ていますね。
ある県のバス会社は、ほぼ全員の従業員の解雇をしました。
また、正規雇用に限らず、アルバイトや非正規社員の解雇なども、あまり表には出ていませんが多数始まっています。
経済活動に影響があるのは、中国や韓国と取引をしていた企業だけではなく、その他の企業でもかなりの影響が出ているようです。
ライブハウスやスポーツジムなどのクラスター感染が、飲食店や小売店、サービス業界まで着実に影響を及ぼしているようです。
そんな中、従業員解雇を最小限にとどめて、様々な方法を用いて在宅勤務を行っている企業も多いようです。
チャットを使ったりネットで顔を見ながら会議したり、ネット上での承認や契約などもあるようです。
対面接客が必要な場合、ブースを使ってネット接客なんてシステムもあるようです。
それって、ITや理数系に強い方なら「あーだいぶ昔からあったねぇ。」となるでしょうかね(笑)
そして先日、行政が管理運営しているコワーキングスペースをテレビで拝見して、在宅勤務などで設備がない場合の利用に良い事だと感じました。
しかし、電車のベンチタイプの席と、大型のフリーアドレスデスクで対面で顔と顔を向い合せる席には驚きました。
そして、マスクをしていない社会人の方が利用されていたので、新型コロナウイルス感染拡大やクラスター感染の話題が大々的になる前の1月ごろの撮影だったのでしょうね。
何しろ戸塚駅にあるミニッツでさえも、アルコール消毒にはアルコール濃度78%以上を使用して除菌清掃、常時次亜塩素酸空間除菌、ご利用者用の手指消毒剤などを設置しているくらいなので、行政主導型のコワーキングスペースで対策を講じないとは思えないです。
恐らく、今はかなりの感染拡大防止の対策をされているとは思いますよ。
さて、暗い話ばかりですが、昨日嬉しいご報告を頂きました♪
半年以上、毎日頑張って勉強していた受験生の方が「第1志望に合格しました!」と満面の笑みでご報告に来てくれました。
これで今年も、ミニッツの桜は満開になりましたよ。
満開の後は、受験に向けて勉強を強化する春休みが近づいて来ました。
春休みと言っても、休校が多いので「春休み?」と言った感じでしょうか。
そして進学塾では、春休み入試対策強化第1弾の時期ですが、感染拡大防止対策も大変だと思います。
ミニッツでも、感染拡大防止の観点から「1つお席を空けてご利用頂く対応」ですから、塾の自習室などは管理が大変だと思います。
不特定多数の利用がある、戸塚図書館や戸塚フォーラムは休館するくらいですからね。
そんな新型コロナウイルス感染拡大の暗い話ばかりですが、ミニッツは桜が満開になり光が見える話があって本当に良かったと思います。
出来れば、このまま新型コロナウイルスが終息して、勢いに乗って経済回復などの光が見えればもっと良いと思いますね。
2020年03月08日 09:55

ほらっ立ったでしょ

こんにちは。
とりあえず、マスクなどの高額転売が禁止になったことで多少は買い占めに歯止めが掛かりそうですね。
やっと、落ち着くのも目に見えて来ましたね。
トイレットペーパーなども潤沢に配送されて、店内には売れ残った商品があったりもしているようです。
マスコミや愉快犯的発想のSNSの封じ込めが成功しているようですね。
考え方によっては、ウイルス封じ込めよりも大変かも知れません。
今回の件で「勉強不足で、マスメディアやSNSで混乱する日本人」的なイメージがありましたので、ちゃんと勉強しないといけませんね。
最近では、ディズニーランド閉鎖・ユニバーサルスタジオ閉鎖・スポーツジム閉鎖・美術館閉鎖・博物館閉鎖などがあって「何故、パチンコ店は閉鎖しないんだ!」との声が多く上がっています。
以前、新型コロナウイルスが発症したパチンコ店は、休業して消毒して即営業再開なんて事がありましたから、取り上げる事もないので国としては問題ないのでしょうね。
でも、感染拡大に対してはどうなのでしょうね。
さて、私的見解ですが、5月中を目途に一時的に終息するように感じています。
依然として保菌者はいるでしょうけど、国内で臨時薬としての開発が出来て、風邪のように薬で症状の軽減が可能になりそうですよね。
根拠は?
根拠は「データ」と「希望」や「願望」でしょうね。
でも、経済の再生は大変でしょうね。
昨日の段階で大手50社近くが、1月後半から現状まで業績が悪化しているとの報告を上げています。
大手で50社なら、個人事業や中小零細企業は1000社を超える勢いでしょうね。
打つ手がなければ、このまま倒産となってしまうでしょう。
今年の年末までには失業率も上昇して、氷河期へ1歩づつ近づいてしまうかも知れません。
但し、物価の上昇はあるでしょうけど、賃金の低い東南アジア頼りの大手企業が今までとは違った舵取りをするかも知れません。
トランプ大統領の発言と同じようなことを、考え始めるかも知れませんえ。
そうなると、職種云々ではなく雇用は増えるので、氷河期にはならないかもしれないですね。
経済学者やアナリストと呼ばれる方々は、後出しじゃんけんですが意見が出ると思いますよ。
まずは政権へお批判批評、次に国内外で意見を述べた経済学者やアナリストへの批判批評といった感じですね。
コロンブスの卵の話を批判批評したような、有識者や学者、アナリストが増えているように感じています。
誰がコロンブスの卵の発言をするか、みなさんも達観していましょうね。
2020年03月07日 11:25

まずはお知らせから

【お知らせ】
厚生労働省から発表されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に伴い、ミニッツでは来週3月9日月曜日より時間短縮営業が開始となります。
ご不便をお掛け致しますが、ご理解ご協力の程宜しくお願い申し上げます。
自習室ミニッツの営業時間は
月曜日~金曜日    13時~23時
土曜日・日曜日・祝日 10時~23時
仕事&勉強ミニッツの営業時間は
月曜日~金曜日    13時~22時
土曜日・日曜日・祝日 11時~22時
となります。
但し、仕事&勉強ミニッツの7DaysPassをお持ちのお客様は11時~22時にて毎日ご利用頂けます。
尚、自習室ミニッツは、感染拡大予防対策として3月5日よりお席を一つ空けてのご案内となっております。
全く先は見えませんが、ご協力頂ければ幸いです。
さて、先日は金融機関のお話をさせて頂きましたが、思ったよりも早く中小零細企業への対応をして頂ける感じになって来ました。
しかし、対応と実行は別のお話ですが、門前払いではないのは良い傾向だと感じましたよ。
同時に、大手企業の業績悪化や倒産が、中小零細企業の連鎖倒産を引き起こす事も多いので、3月後半~5月に掛けては情勢に注視する必要もあります。
逆に、中小零細企業が軒並み倒産する事による大手企業の連鎖倒産もあり得ますので、うちは大手だから大丈夫なんて高をくくっていたら大変なことになるでしょうね。
とにかく今は、自分の任されたポジションをしっかりやる事が一番大切でしょうね。
また、学生さんはの中では「コロナなんて大丈夫」なんて遊びに行ったりしている人も多く見受けられますが、コロナが大丈夫でも勉強は大丈夫ですか?
休み明けに「みんな遊んでると思ってたのに自分だけやってなかった。」なんて事もあり得ます。
受験生なら分かっているとは思いますが、夏休みまでが勝負なんですよ。
夏休みが明けると、アウトプット中心の勉強が始まるので大きく差が付き始めるのは秋ごろからになります。
遊びたい一心での大丈夫は「根拠のない大丈夫」ではありませんかねぇ。
そして現在の経済情勢からすると、これから就活は厳しくなると思いますので、目指す企業に関係する資格取得の勉強などを集中してするには、この休みは最適な休みかも知れません。
難関資格に挑戦するのもいいかも知れませんね。
この不安が多い状況を吉と変える考えで、普段は手に入らない時間を有効活用してみましょう。
そのうちに、きっと何かの役に立つ時が来ますよ。
2020年03月06日 14:21

発想力

おはようございます。
まだ時間短縮営業に答えが出ていません。
スタッフが通勤する9時前後は戸塚駅周辺で働く方のラッシュ時間なので、出勤時間の変更を考えなければいけません。
と考えていたら、東急プラザが11時開店になってしまったので、10時前後は電車も混雑してしまいます。
苦慮した結果、13時よりの営業開始にしたいと考えています。
23時閉店後の帰宅時間は電車が空いているので問題ないので、閉店時間は変わらず23時でだい大丈夫そうです。
しかし、それに伴って仕事&勉強ミニッツも7Days Passの方以外は13時よりご利用頂く事になると思います。
詳しく決まりましたら、ホームページトップでご案内させて頂きますのでもうしばらくお待ち下さい。
さて、様々な方が「あんなやり方では感染拡大を止められない。」などの批判的内容をされています。
そして「どう責任をとるのですか?」のオンパレード(笑)
で、権力を得る為に責任を取って辞職させるのが目的のようにも感じます。
辞めて逃げたりしたら、責任を取る行動は出来ないので「無責任」なだけだと思います。
これって、責任追及ではなく無責任になれるようにして上げているだけではないでしょうか。
そして「全国学校休校措置」に関して「AIによると成果は期待出来ない・・・云々」なんて批判されている大学教授もいらっしゃいましたが、後から色々と言うのはフェアではないですよね。
でも、この大学教授は提案もされていたので発想力がある方なのでしょう。
単純に、提案や実行させるチャンネルがなかったのかも知れません。
方法論的には、台湾を参考にして日本にあったやりかたに見えました。
現状の国民ストレスを緩和できるような内容だったので、ぜひ政府は検討して頂きたいと思います。
しかし、最近の報道機関や国会議員にも、責任が伴わない後出しじゃんけんみたいな体質があるので、全体的にそんな感じなのでしょう。
先日、有名なメンタリストの方が「日本人の考える力が分かる時」みたいなことを言われていましたが、考える力の「発想力の欠如」が明確になって来ていますね。
知識があっても活用できない、責任が伴うので発言したくない、発言したくてもしがらみがあって発言出来ないなど様々な理由があると思いますが、知識や経験のチャンネルを揃え合わせて発想する力がない、出来ないのも事実なのでしょう。
責任回避と発想力の欠如から、人の意見に対しての批判批評しか出来なくなってしまっているのだと思います。
そこには、知識などの活用が出来ていない事などが影響しているのではないでしょうか。
更に、既存の物事を一旦認めた上で、リスクや間違いを見出して指摘した上で改善策を発想し提案実行出来ない事が要因のように思えます。
社会構造の一つとも言えるのですが、しがらみ構造が年令を重ねると複雑になってしまうのも致し方ないのかも知れません。
しかし、発想力は別物なので突き詰めて行けば、発想力を持てない社会にしてしまっているのかしてしまったのかも知れません。
受験勉強でもインプットの暗記勉強だけであれば、応用問題が出てしまった時には対応に苦慮してしまうと思います。
昔「マジカルバナナ」という関連連想ゲームみたいなのがありましたが、暗記した知識を関連させたり連想させたりする事は発想力を養う上で大切でしょう。
さらに、物事の流れの最終目的地までの想像をする事も、ある意味発想力の源とも言えると思います。
一つの物事が起これば、それに関連する複数の物事に影響していくといった考えを持つという事です。
川の流れ理論とでも言うのでしょうか(笑)
ボートに乗って川下りをするとしたら、何も川になければ真っ直ぐに進みます。
しかし、一つの岩があれば流れ方が複数に変わります。
ボートが進むのはどの流れが良いかを、その先の状況を見て判断選択をしていきます。
こうして、河口に着くまでを想像し、対処を発想する事を繰り返すと様々な発想が出来る発想力も身に付くと思いますよ。
今日は変わらずずっと続くと考えていたら、発想力は身に付きませんからね。
2020年03月04日 10:17

トリ肉って何の肉?

こんにちは。
毎日、新型コロナウイルスのニュースばかりですね。
でも、核心の部分は隠蔽されたままなので不安がつのるばかりです。
この2週間で、どのように好転してくれるかを期待したいと思います。
しかし、ミニッツではご利用者様並びに従業員の感染予防を考え、時短営業に関して検討を始めています。
本日から、10時~14時まで指定席でご利用頂ける1ヶ月利用「マンスリーパス①」の販売を中止致しました。
もちろん、現在ご利用中の方は時短営業開始までご利用頂けますが、残日数に関係なくマンスリーパス①をご利用中のお客様には全額を返金させて頂きます。
時短営業は、時差出勤などにて電車が混雑すると考えられる8時~10時頃を予想している為、従業員の通勤なども考慮致しまして12時~14時くらいから営業開始の方向で検討中です。
尚、23時以降は移動する方が少ないと考えられるため23時までの営業に変更はありません。
決定次第、ホームページ・Twitter・Instagramにてお知らせさせて頂きます。
トツカーナも全体的に時短営業をされる店舗があるようなので、御利用の際はお確かめ下さいね。
さて、時短営業とは違って、ダラダラ長時間勉強をされている方も多いと思います。
勉強は時間ではなく内容なので、これから受験勉強を始められる方は注意して下さい。
いつの間にか「24時間勉強した。」「今日は10時間勉した。」の競い合いになるだけで、内容が薄かったりしてしまいます。
だから「トリ肉って何の肉?」で大学生が知らなくて小学生が知っているなんて事も出て来るのです。
小学生~中学生くらいでは、45分~100分が1教科で充実した内容の集中した勉強が出来ます。
高校生以上になると、2時間~3時間くらいが1教科で充実した内容の集中した勉強が出来ます。
この時間数に応じて各教科の勉強時間を割り振る必要があります。
もちろん、小学生の頃から自習勉強の癖があれば、時間数は増えていきますよ。
例えば、中学受験をする為に小学4年生くらいから受験を意識した自習勉強をしていると、中学3年生になる頃には高校生がやるような内容の自習勉強をしていたりします。
現代社会は格差社会と言われ、貧困問題なども教育に影響していると言われますが、実は自習勉強によっても格差があるのです。
これは、お金があるかないかではなく、勉強に対する意欲があるかないかで格差が生まれて来るものなのです。
特に、親御さんの意識の中で「学校は子供を預ける所」という意識が強ければ強いほど、将来は学力貧困になります。
義務教育は、最低限の教育を受けられる場所であって子供を預ける所とは違うのです。
それを勘違いしているご家庭では「学校は子供を預かってくれる所」という感覚がお子さんにまで浸透して「学校は勉強する所」が置き去りになってしまうのです。
それと自習勉強が何故つながるかというと、旅行に行くには下調べをしますし帰って来たら思い出して楽しい団らんなどもしますよね。
では、学校に行くのに、明日はどんな勉強をするのか下調べを何故しませんか?
そして、帰宅してから、今日はどんな勉強をしたかを思い出したり何故しませんか?
自習勉強は、明日の勉強の下調べをする事と、今日の勉強は何をしたかを思い出すことから始まるのです。
でもどうやったら・・・と悩んでしまいますよね。
ここからは小学生のお子さんに対しての事なので、中学生以上にはちょっと「ウザい~」と言われて無理がありますよ(笑)
先ず、小学生の親御さんは意識改革をして下さい。
①躾は親がやらなければならないので学校を頼るのはやめましょう。
②学校は勉強をする場所であり、子供を預ける場所ではないと考えましょう。
③どんなに嫌いな先生でも、子供の前では批判しないようにしましょう。
この3点を意識改革して下さい。
そして、学校から帰ったお子さんに、どんな勉強をしたのか尋ねましょう。
慣れて来たら、明日はどんな勉強をするか尋ねましょう。
でも、尋ねているのだからしっかりと話を聞いて上げて下さい。
最初は、この繰り返しが大事なのです。
えー仕事で疲れているのにムーリー。
では、学力貧困になって、入学金を支払って、1教科5,000円で毎月3教科15,000円の塾に行かせますか?
それもムーリー(笑)
それなら、親御さんの頑張りどころです。
ほんの30分で良いです。
お子さんの話をしっかり聞いて上げて下さい。
晩ごはんの準備を手伝わせながらでも良いですよ。
そして「ここがわからなかったんだぁ。」と相談が来たらもう大丈夫です。
自習勉強をちゃんと出来るようになっています。
自習勉強の一番大事な部分は「自分が理解出来ない事を見つける。」という事なんです。
返し言葉は言わなくても分かりますよね?
「明日、先生にここが解らないので教えて下さい。」と言えるようにしてアドバイスして上げて下さい。
もしも、先生に聞いて理解出来ていたら「先生にありがとうございますって言えた?」と聞いて下さい。
お子さんは自習勉強が出来るようになり、親としての「解らない事を知ったかぶらず教えてもらう」と「何かしてもらったらお礼を言う」といった躾も同時に出来ます。
この繰り返しが出来ないと「先生が教えてくれないから解らない。」と受け身の勉強だけになって、将来会社で「教えてもらってないのでやってません。」「聞いてないのでやってません。」「知らなかったのでやってません。」が口癖のようになってしまいます。
ちなみ、自習室ミニッツは大人の自習室なので「塾の代わりに自習室」なんて宣伝ではないですよ(;^_^A
でも、自習勉強が出来る大学生や社会人などが勉強している自習室なので、将来自習室ミニッツで勉強出来るようになってもらえると嬉しいです。
ついでですが「トリ肉って何の肉?」で大学生よりも正解できるような友達がいると良いですね。
2020年03月03日 14:18


安心安全で快適な自習室
「ミニッツ」


【1号店所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
ミニッツ 1号店
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00

ミニッツ 2号店
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
指定席利用の方のみ
全  日 9:30~22:30

【定休日】
1号店/1月1日
2号店/12月31日
    1月1日
    ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!