安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

インプットだけなら意味がない

こんにちは(*´▽`*)
今日も暖かいですね。
でも、20日ごろから「異常天候早期警戒情報」がでるくらい、平年よりも気温が上がるそうです。
農業の方は、様々な注意が必要ですね。
さて、早期警戒が必要なのは天候だけではなく、ゴールデンウィークが終わってからの新入社員の出社率ですね。
各企業は、大型ゴールデンウィーク明けの離職防止が大変だと思います。
皆さんの会社は大丈夫ですか?
ひと昔前なら、良い大学を出れば良い企業に入れて、将来が約束されるみたいな風潮がありました。
しかし今では、テレビで「高学歴ニート」を放送するほどになっています。
良い大学を出ても、親に生かされる事を選ぶ方もいるようです。
強いて言えば、管理された中で大人だと主張しているような感じなのかも知れません。
「高学歴ニート」の当事者の感覚は違うかもしれませんが。
もちろん、人生は誰かに左右される事ではないので、どのような生き方をしても問題はないと思います。
そして、誰からも文句を言われる筋合いもないでしょう。
しかし、一つ言えるとすれば、子供というくくりが終わってからの人生は、自分で生きていくことが重要ではないでしょうか?
自分軸だけで物事を考えて周りに苦悩をあえて与え、誰かに面倒を見てもらわないと生きて行けないのであれば、それは子供のくくりから出ることが出来ていないと思って欲しいのです。
そこにあるのは、インプットとアウトプットの関係なのかも知れません。
高学歴という名で知識の貯め込み作業をしても、知識を応用したり使う事が出来ないのでは高学歴ではないという事だと思います
無駄な時間と費用の浪費をする事がないように、これから勉強をスタートされる方は本当の意味での高学歴となって欲しいと思います。
そうする事で、自分軸だけで物事を考えることなく、自分の力で生きていける子供のくくりから出た大人になれると思いますよ。
そのような感覚を持つことで、大型ゴールデンウィークが終わっても、仕事を辞めてもとりあえず生きていけるからと安易に離職するような事はないと思います。
でも、もしも巷で言うブラック企業に入ってしまっていたら、辞めるには絶好のチャンスかも知れませんね。

 
2019年04月16日 15:12

要領や効率

こんにちは(*´▽`*)
今日は一日暖かいようですね。
でも、夜は雨。
明日から学校や仕事などがあるので、早めの帰宅でのんびりしましょうね。
さて、4月からミニッツご利用の学生さんは、自由席1ケ月利用3時間券をご利用になって、受験の為に帰宅前や塾との隙間時間などを自習勉強に充てていらっしゃいます。
また、ビジネスパーソンの方も、自由席1ケ月利用3時間券をご利用になって、帰宅前や土日に2時間や3時間ご利用されています。
勉強されているのは、TOEICや簿記検定などの資格取得の方が多いのですが、お仕事をされている方もいらっしゃるようです。
みなさん、月の半分も利用すれば元が取れてお得だと、喜んでご利用されていますよ。
そんな感じで、学生さんも社会人、ビジネスパーソンの方も4月から勉強を始めていらっしゃいます。
もちろん、最終学年の学生さんは入試に向けて受験勉強をスタートしているでしょうね。
入試開始まで残り半年です。
約180日後には入試が始まり、270日後にはピークになります。
でも、焦らないで下さい。
入試だけではなく資格試験なども、勉強には要領や効率が重要なのだと思います。
闇雲に、勉強時間だけを気にする方も多いと思います。
では、忙しい人は合格出来ませんか?
もちろん、能力の差があるとすれば「自分を知らない」「自分を知っている」といった、分析能力があるかないかなのでしょう。
あなたは、勉強に対する自分の強みや弱みを知っていますか?
これが、試験勉強の要領や効率に関わってくることなのです。
スイスイ解ける問題は、楽しいのでどんどんやっていけますが、苦手な問題は途中で嫌になってやめてしまったりします。
しかし、合格する方のほとんどは、苦手科目を先にやって苦手を得意にしていきます。
これも「自分を知る」能力があるかないかになるのです。
自分が、苦手科目は捨ててしまうといった考えを持っているのかどうかを知らなければ、苦手を得意にすることも出来ないのです。
では、苦手を知るにはどうするか。
至って簡単な事で、科目全体と基本を勉強して「解らないところ=苦手なところ」と判断すれば良いのです。
合格する人のほとんどは、科目の全体像と基本内容が解った上で、解っていない部分だけ勉強しているのです。
この「解っていない部分」が目標となって、克服するといった目的意識で勉強出来るのです。
これなら、闇雲に3000時間なんて勉強しなくても良いと思いませんか。
受からない人の中には「何時間も勉強したのにダメだった。」と考えてる人が多いのも、要領や効率良く勉強していなかった結果なのです。
そして、要領や効率に重点を置く場合に大切なのは、インプットの勉強は出来るだけ早く終わらせる必要があるという事なのです。
試験3ケ月前にはインプットを完了させて、アウトプット中心の勉強に変えましょう。
アウトプット中心の勉強は、インプットされた情報をもとに過去問題などを解いていくことになります。
なぜ、アウトプット中心にする必要があるかですが、インプットされていない部分を知るためでもあるのです。
3ケ月前なら、不足している部分に関するインプットを改めて出来るので、試験3ケ月前には始めた方が良いと思います。
ここで3ケ月前にアウトプット中心にすると言う理由は、逆算してスタートする時期を考えてもらいたいからです。
例えば、10月試験であれば「7月からアウトプット中心の勉強」「6月までにインプットを完了」と計画を意識できるからです。
試験日までの、計画を立てて月・週・日の目標を決めてキッチリ勉強しましょう。
ここで、やれるだけ夜中もやろうなどとならないよう、時間を決めて集中して勉強する事が大切です。
これが、モチベーションを維持する事にもつながります。
長時間闇雲に勉強していた方や、試験勉強しなければと考えている方は参考にして下さい。





 
2019年04月14日 10:26

転職と評価

こんにちは(*´▽`*)
今日は天気も良くお洗濯日和ですね。
みなさん、ゴールデンウィーク前なのでお出掛けは控えめのようで、ミニッツのひとつ上の3階にあるカフェも、普段は朝8時くらいから混雑しているのですが空いてましたよ。
そして戸塚駅は「歩こう会」の方は見受けられましたが、普段よりも人が少なかったように思えます。
自習室ミニッツは、会員登録すればどなたでもご利用頂けるシステムなので、トツカーナモールの来館者が少なければ空いてます。
月極自習室とも違うので、入試や資格試験前以外は空いてますよ。
今日は、どうなのでしょうね。
どうしようか悩んでいる方は、実際を知らないと「えっ!こんな感じなの!?」となりますので、空いてる時期に体験して下さいね。
特に、椅子と環境は無人の自習室とは違いますので、横浜駅周辺の月極自習室ご利用の方も体験してみて下さいね。
さて、実際に知らないと解らないと言えば最近の企業の方向性ですが、どこも目まぐるしく方向性が変わっているようです。
特に、人材確保といった意味合いでは「離職者の再雇用」などが多くなっています。
個人や家庭の事情で、やむ終えず退職をした方の為に退職時の待遇で再雇用するといったものです。
昭和で言えば「出戻り」といった感じですね。
昭和や平成とは違って、同待遇での再雇用となるので嬉しい限りです。
もちろん、対象が退職者全員ではないのですが「職位」「保有資格」などによって優遇などがされるようです。
転職して、新たな資格や職務を経験している事で、退職時より能力があると認めてもらえるようになるのでしょうね。
やはり、これからの日本も欧米と並んで転職でのスキルアップが当たり前になると思います。
離職時の職位や職務経歴、それに伴う資格の保有有無が転職時での評価になり、待遇面でも差が開くことになるのでしょうね。
まさに、諸外国に並ぶ個人評価といった感なのでしょう。
例えば、勤続年数が同じで離職時の職位が課長でも「簿記2級、TOEIC750」と「TOEIC600」では転職時の待遇は全く違うものになります。
昭和や平成であれば、学歴優遇が多分にありましたが、令和になると学歴優遇よりも保有資格優遇が圧倒的になっていくでしょう。
既卒大学生の話でも、就職活動前までに資格取得をされる方は圧倒的に多くなっているようです。
社会人とは違い勉強する時間があるので、大手企業の実情を親御さんから聞いて、在学中に資格取得をすることによるメリットが解っているようです。
さらに、希望の企業での必要資格も事前に調べているようです。
では、社会人としてのビジネスパーソンはと言えば、時間を割いて勉強しているのが現実のなのです。
会社側からは「TOEIC720以上」「簿記2級以上」「ファイナンシャルプランナー」「宅地建物取引主任者」などの資格を取得する事が、昇給昇進の暗黙の条件とされているようなのです。
とは言っても、仕事と勉強を両立するには難しいと思います。
みなさんも、健康のためにスポーツジムなどに行こうと決心したものの、毎月数万円の引き落とされている割には、最初に数回行った程度なんて事を経験した事があるでしょう。
もちろん似たような事は、月極自習室でもあるのです。
そんな、無駄なお金を払って勉強をしないくらいなら、週末に図書館やカフェで勉強した方が良いかも知れません。
これから、ビジネスパーソンが月極自習室を選ぶ場合「通勤経路にあること」「駅などから3分以内(200~300m以内」の2つが最低条件と言えるでしょう。
そして、繁華街を通る必要がないのも、勉強を継続する為には必要な事だと思います。
これから令和元年を迎えますが、ビジネスパーソンとして待遇改善を考えるなら、会社側が求める資格取得のために継続する勉強は必要だと思いますよ。
2019年04月13日 09:57

ゴールデンウィークで差を付けましょう。

こんばんは!
今年は桜が長持ちですね。
雨でも、お花見している方がいらっしゃいましたよ。
寒そうでした(;´・ω・)
でも、入学式も満開の桜で良かったと思います。
そろそろ春の嵐で散ってしまうのでしょうね。
さて、資格取得を目指している方は、今回のゴールデンウィークで差が開きますね。
勉強を頑張る人は、合格に一歩先に出れると思います。
せっかくの10連休ですが、楽しみは後に取っておいて頑張りましょうね。
様々な資格講座でも、ゴールデンウィークで差がつくと考えているようで、塾によってはお休みを返上する所もあるようです。
特に受験生なら、一生に一度となるので「今ヤル!」ですよね。
だから自習室ミニッツは、ゴールデンウィークも毎日ご利用頂けます。
勉強を頑張る人の応援してるのに「ゴールデンウィークはお休みします。」なんてねぇ。
最終学年で進学する方や就職する方は、ゴールデンウィークが重要になると思って間違いないです。
そして、7月や8月の長期休暇、夏休みでさらに差が開きます。
今年、自習室ミニッツをご利用されて合格した方の6割が、昨年の4月までに会員登録をされていらっしゃいました。
その他、昨年の8月までに会員登録をされた方を含めると、合格された受験生の9割くらいとなります。
さらに、合格された受験生の方のデータを見ると、週2~3日のペースで帰宅前に2時間前後の自習勉強をされていたようで、最後の2ケ月~3ケ月は塾との併用でほとんど毎日のようにご利用されていました。
また、資格の合格をされた方は、3時間利用を週2日くらいと、お休みの日に1日利用をされていた方が最も多かったようです。
社会人だと利用時間も不規則なので、帰宅前の2時間~3時間、月に40時間程度の勉強をされていた方が多かったようです。
あまり公表しない内容ですが、これから進学受験や資格取得を目指している方の参考になればと思います。
 
2019年04月12日 18:13

貯金しませんか?

こんにちは(*^^*)
このところ、毎日のように電車の遅れが多くなってますね。
新年度になるといつもの事ですが、通勤通学で電車に乗り慣れていない方が増えるので手間取ったりします。
特に、雨が降ると勝手が解らないので、ドアが閉まらず発車が遅れたりするのも仕方の無い事でしょう。
4月は、何かにつけて忙しいのは理解できますが、温かい目で見守って上げて下さいね。
さて、そうは言っても、時間は誰しも同じように刻み止まることがないので、うかうかしていると無駄にしてしまう事が多くなります。
人は、持っているお金が減るとすぐに解るのですが、持っている時間が減ってもなかなか解り難いのです。
でも、お金は貯金ゼロから数億なんて不平等なのに、時間は1日24時間と持ち時間が平等なんですよね。
その平等な24時間を、価値を高めて自分をいくらにするかが、預金があるのかないのかの分かれ目になるのでしょう。
平等な持ち時間24時間の内、寝る時間や食事の時間などの絶対的に消費される時間を引くと自分時間になるでしょう。
ほとんどの方は、寝る時間8時間と食事の時間3時間だと思います。
そうすると、残りは13時間。
そこから仕事んどでの8時間を引けば、たった5時間しか残らないのです。
もちろん、移動時間などこまごまとした時間を考えたら、残りはせいぜい3時間ほどの自分時間になってしまいます。
この3時間を「後でやろう。」「次にやろう。」「そのうちやろう。」と毎日無駄にしていては、自分時間で自分の価値を高めお金に変える事は出来ないのです。
特に仕事や勉強には、これらの言葉は「禁句」と言っても過言ではないでしょう。
何故なら、他の事であれば「誰かがやって結果が出る。」といったものもあるのですが、仕事や勉強に関しては「やらなければ結果が出ない。」という厄介なものなのです。
そして更に、仕事や勉強には「〆切」や「試験」といった「期限」や「区切り」があるので、それまでの時間で熟さなければ結果は出せないのです。
「後でやろう」「次にやろう。」「そのうちやろう。」と自分時間の無駄遣いをしてしまって「締切間近で残業」に自分時間を使ったり「試験間近で徹夜」して昼寝で自分時間を使ったりなんて経験は誰でもあると思います。
1日の自分時間3時間を、スポーツジムや語学教室などに通ったり、自習室で勉強したり、趣味をやったりなど自分の価値を高めるために使って下さい。
何をするにも、1日3時間が最大の自分時間だと考えて、自分の為に、自分の価値を高める為に使って下さい。
また、平等に24時間あっても全てが自分時間ではなく、自分の価値を高める為に本当に使える自分時間は3時間ほどしかない事に気付くことも大切です。
まずは、新年度の4月なので、考え方を「先にやろう。」「今やろう。」「気づいたからやろう。」に変えてみませんか?
やることを後回しにしなければ、自分時間が確保されて余裕が出来ますよ。
時間とお金の貯金を始めませんか?
2019年04月11日 10:27

週初めの雨は

こんにちは(*^^*)
朝から雨で、週初めから気持ちが落ちた人も多いと思います。
通勤通学に小田急線を使っている方は、朝のラッシュ時間の1時間くらいが運休だったので「今日はお休み」なんて考えてしまった方もいたでしょうね。
新社会人の方は、休業の連絡を待ち望んでたり(笑)
日本の企業は、なかなかお休みにしないので、今後も期待はしない方が良いでしょうね。
公共交通機関が運休なら、歩いてでも行くのが日本人感覚なのかもしれませんね。
その苦労が「信用」や「信頼」につながる傾向は、これからも変わらないのでしょうね。
しかし、公共交通機関が止まると、ちょっとメゲテしまいますよね。
でも、午後からは晴天になりましたので、綺麗な桜並木でも見て復活しましょう。
さて、新社会人の皆さんは、研修なども終えていよいよ本格的に仕事がスタートですね。
これから10連休までは、しっかりと仕事を覚えないといけませんね。
しかし、ゴールデンウィークを超えると、一人減り二人減りと同期が姿を消してしまうと思います。
退職される方の多くは、入社前のイメージと現実に差があるのが原因のようです。
最近、退職理由で目立つのが「上司みたいになりたくない。」「上に上がれても同じ仕事ではやりがいがない。」だそうですね。
そんな中、理想と現実のギャップが嫌で退職した人が、自分が得意とする分野で起業するというのも多くなっているようです。
資金調達も、クラウドファンディングなどを使うようで、銀行融資などに比べ資金集めがし易くなっているのも要因の一つのようです。
さらに意外な事に、起業して失敗した人材を求める企業も多くなって来ています。
本来は自社で教育する必要があるのですが、起業した人は経営者側からの見方が出来る事などが評価されているようです。
企業側から見れば、自費での研修をしているともいえるので、採用後もかなり良いポジションを得られるようですよ。
ゴールデンウィーク中に何か思いついたら、転職だけではなく起業するのも良いかも知れませんね。
そうすれば、小田急線が運休したら「今日はお休み」って自分で決められますよね。

 
2019年04月08日 13:02

ディズニーランドは優しい人多い

こんにちは(*^^*)
今日も、桜満開の入学式が行われているようですね。
戸塚駅周辺は、新1年生が多く見受けられます。
新しい生活に、良いことが沢山ありますようスタッフ一同祈ってます♬
さて、新しい生活のように、今までと違った環境になると様々なルールが生まれます。
例えば、制服着用が義務付けられたり、頭の先からつま先までスタイルが決められたりと、会社や学校などによって様々なルールがあると思います。
また、言葉や文字にしなくても、昨日の忖度辞任のように「暗黙のルール」が仕事上や社会生活に生まれます。
アイドルの「恋愛禁止」などは「暗黙のルール」のような扱いもされているようですね。
しかし、暗黙のルールは様々ありすぎるので触れるのは止めにしましょう。
では、一般的なルールについてですが「赤信号は止まれ」は法律的なルールなので、日本に住んでいれば守るのが当たり前です。
しかし、本当でしょうか。
「車が来てないから渡っちゃえ。」とか「急いでるから仕方ない。」って事がありませんか?
小学生の春の交通安全教室が行われた後などに、親子の信号待ちをしている時によくある会話が「赤信号は渡っちゃダメっておまわりさんが言ってたよ。」と子供に言われて「今なら大丈夫だから渡っても平気。」があります。
せっかく、学校で勉強して来た事を自分の都合で否定していることになってしまいませんか。
もしも、学校で教わったことは自分の都合で変えてもいいと考えてしまったら、自由が制限されるような学校には行きたくなくなってしまうでしょう。
では、学生は勉強するのが当たり前と「テストなんだから勉強しなさい!」とお子さんに言って「やってるから!」と返されて快く思いますか?
さらに、イラッとしたついでに「学校に行かせるのにいくらかかってると思ってるの!」なんて言ってしまいません?
そうなんです。
立場や環境などが変わると、ルールに対する感覚も変ってしまうのです。
さらに、お金を払っているか無料なのかでもルールに対する感覚の差が生まれるようです。
だから、ディズニーランドは優しい人が多いと言われるのも、お金を払って夢の国の仲間になっている感覚がどこかにあるからなのでしょう。
ほとんどのマナーは、ルールがもとになって生まれるものなのです。
信号の話に戻りますが、急いでいたり時間が無いのは理解できますが、税金というお金を払って日本に住んでいるのですから、命を守る交通ルールは守りましょうね。
いつのまにか、話が交通安全の事になってしまいましたが、ルールは集団ごとにあるという事に気付いて頂きたいのです。
親子関係、家庭内、人間関係、学校、会社、社会など様々な違ったルールがあります。
だからこそ、新しい生活では今までのルールが通用しなくなるという事は当たり前なのです。
進学ではそれ程の大差はありませんが、学生から社会人になれば全く違ったルールになると思います。
言い換えれば、日本からアメリカに移住したくらいの感覚で良いと思います。
最初は、仕事内容はもちろんですが、新しい集団や場所でのルールを学んで守りましょうね。

 
2019年04月06日 10:45

入学おめでとう♬

こんにちは(*´▽`*)
そして
入学おめでとうございます!
戸塚駅には、入学式を終えた方が大勢いらっしゃいました。
桜が満開の、柏尾川をバックに写真撮影をされていらっしゃる方なども多く見受けられました。
これからしっかりと、勉強したり部活動に励んだりと心技体を磨いて下さいね。
そして、この時期のミニッツは、マンスリーパスのご利用者様が入れ替わりされる時期なので、お席や各種プランにも余裕があります。
ご検討中の方は、お席が選べてプランも選べるこのタイミングにぜひご利用下さい。
また、新商品「自由席1ケ月利用1時間券」は学割よりもお得なので、昼間にちょっとしたお時間がある方や学生さんにオススメです。
同じように、自由席1ケ月利用3時間券はマンスリーパスのプラン③から移行される方が多いので、資格取得を考えている社会人の皆さんにはオススメだと思います。
もしも悩んでしまったらスタッフにお問い合わせ下さいね。
さて、新社会人や新入生のみなさんは、慣れるまで大変だと思います。
特に新社会人のみなさんは、3月までお金を払い教えてもらってきたと思います。
社会人になれば、会社に利益を与える労働を提供してお金をもらう立場に変わるわけなので、学生気分で「教えてもらえない。」などと考えないようにしましょうね。
学生時代とは違い、教える側は無料で教えるのですから「憤せずんば敬せず。悱せんば発せず。」と思うはずです。
仕事を覚えたいという熱意をもって、解らない事などは自分から聞くように心掛けましょう。
とは言っても「なんて言ったら?」などと考えて、なかなか難しいと思いますので必殺技を教えます。
先輩や上司に「何が解らないのか、自分では解らないので教えて下さい。」と言える勇気と気持ちです。
本当に言っても良いですよ。
もし、その言葉に何も返せない先輩や上司なら、それまでの人だと諦めて下さい。
6年間小学校、3年間中学校、3年間高校、2年間以上大学に通っていたはずですが、社会人は何十年も卒業がありませんので「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と思いましょう。
もちろん、聞くも聞かないのも、社会人なら自己責任なので自由ですよ。







 
2019年04月05日 15:28

わーい10連休♬

こんにちは(*^^*)
今朝、ヤバかったんです。
いつものカフェにてモーニングセットを買いイザ席に!
っと思ったのですが、怪しい音が「ぐおぉぉぉぉー」「ぐっぐうぐう」って店内に響いているではないですか!!
何かと思えば「爆睡中のいびき」でした( ;∀;)
それも尋常ではないいびき(;^_^A
新年度なので、心身ともにお疲れなんでしょう。
慣れない通勤電車や、慣れない仕事だとメンタルからどっと疲れますよね。
まして、歓迎会なんてあった翌日には「寝不足」になりますよね。
でも、もう少しで楽しい10連休のゴールデンウィークです。
頑張りましょうね。
さて、楽しい10連休と言っても、使い方は人それぞれだとおも思います。
ヨーロッパ旅行に行こうとか、ディズニーランドとユニバーサルスタジオジャパンの両方に行こうとか、ゴールデンウィークで追い込み勉強をしようとか。
ゴールデンウィークに勉強?そんな人いないでしょ。
と思っている方が多いとは思いますが、お問い合わせで「ゴールデンウィークはお休みあるの?」とご質問を受けるので、勉強に来られる方もいらしゃると思います。
しかし、旅行でも勉強でも、ゴールデンウィークの10日間の使い方で大きな差がつくのは間違いないでしょう。
間違っても「10日間ずっと寝てるぞ!」だけは止めましょうね(笑)
今年は、ひと月の1/3がお休みなので、休み明けに仕事や学校に行くのが嫌になりそうです。
何はともあれ、ゴールデンウィークの240時間を、無駄にするか有効活用するかはあなた次第だと思います。





 
2019年04月04日 11:51

ゆで卵って作るの大変

こんにちは(*^^*)
テレビは新元号(年号)の話題ばかりですね。
今回は、諸外国からの注目もあるようです。
その中でも、日本が右寄りになってきていると、欧州方面からは思われているようです。
現在の日本国民を実際に見れば、そう簡単に軍国主義にはなりそうにないと思うのですが、偏った情報が多い離れた国からだと見えてしまうのでしょうね。
そして陰に隠れたように「新卒採用数減少」の記事が出ていましたよ。
2020年から徐々に始まる就職氷河期も、大手銀行が動き出したことで現実的になって来ました。
3メガバンクの2020年新卒採用は、今年4月の入行者数に比べて3割減となるようです。
特に、三菱UFJ銀行に関しては、今年4月の入行者数の45%減となるようです。
長期間の低金利時代と、IT導入による効率化で人員削減を進めているのですが、今後は銀行以外の大手企業でも2020年から各社新卒採用枠の縮小が見込まれ発表されるようです。
特に、事務系の採用を縮小する動きが強い様で、2020年以降はかなり厳しい状況が予想されます。
また、転職に関しても2020年を境界として冷え込む予想がされていますので、これから転職を考えている方は「理想の企業と待遇」を早期に見つけるようにしましょう。
さて、こんな話を聞いても「なんとかなる」と思われる方がほとんどだと思います。
しかし「なんとかなる」と考えていても何も変わらないのです。
例えば、卵を見ながら「ゆで卵が食べたい。」と思っていても、誰かがゆでなければ「ゆで卵」にはなりません。
もし、その誰かがいなかったら。
もし、その誰かがいなくなったら。
どんなに「なんとかなる」考えていても、卵は「ゆで卵」にはならないのです。
「なんとかなる」ではなく「なんとかする」と考える事が、これからの時代には特に重要になって来ると思います。
しかし「なんとかする」という事は、伴う責任や勇気、決断や行動力が必要になります。
水を鍋に入れ火をつけ、卵を入れてゆであがるまで待つといった単純で簡単な事ですが、こんな事でも責任や勇気、決断や行動力が必要なのです。
これから訪れる2020年の就職氷河期に向けて「なんとかする」とはどういう事なのかを考える時期に来ていると思いますよ。



 
2019年04月02日 11:10


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!