安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

毎日ダラダラ♬でも現実は?

おはようございます(*'▽')
そろそろ資格の勉強は始めましたか?
資格だけではなく、社内試験なども5月~6月にも多くあります。
更に、10月~11月にも多くあります。
何故だか考えたことがありますか?
資格や社内試験の結果を、ボーナス査定に使うといった企業もあるからのようです。
それだけではなく、昇進や移動にも考慮されているようです。
新入社員のみなさんは、これから色々な査定や評価を受ける時に試験結果が問われますので、日々の勉強もしっかりやりましょうね。
会社が、昭和の企業体質なら、結果が出ていればとりあえずは良かったのですが、平成就職氷河期以来の企業は「結果+α」と評価も変わって来ています。
この+αが、社内試験や保有資格といった「目に見える絶対的な比較評価」なのでしょう。
今でいう「忖度」を廃止して、従業員に対して示せる理由を作っているのかも知れません。
例えば、簿記検定2級を持っている人と持っていない人では査定での差が開きます。
仕事の結果では持っていない人が上でも、それなりのの結果を出していれば持っている人が上になる感じなのです。
これに「忖度」があったとしても、資格や社内試験の結果があれば誰も何も言えないという事なのでしょうね。
もちろん、保有資格だけではなく社内試験の成績も加味されるので、成り行きで仕事をしていた方は「学校より大変じゃん!」「これだけやってるのに何で下なんだよ!」などと感じてしまうでしょうね。
まして、勤続年数での評価や年功序列がないに等しい状況にも関わらず、資格や社内試験の結果が重要と思えない世代が多いので、年下上司が多くなっているのもこんなところにあるのでしょう。
これからは、終身雇用もなくなっていくので、自分の価値を上げる為の転職や資格取得をしなければならなくなるでしょう。
色々な仕事を経験して身に付け、同時に資格取得をして評価されて行くというのは、料理人の世界に近いのかも知れませんね。
これからの時代に備えて、せめて企業側から言われる取得すべき資格は「学歴や仕事の実績があるから必要ない。」と安易に考えずに取得するようにしましょうね。
2019年04月29日 10:46

支出削減

こんにちは(*´▽`*)
今日は晴れましたね♪
柏尾川では、レジャーシートを敷いてお子さんとピクニックをされている方も多く見受けられました。
ほのぼのとしたゴールデンウィークも良いですよね。
みなさん、10連休となると何をしたら良いかを悩むでしょう。
勉強も「みんなが休んでるからお休み」なんて(笑)
「外出すると、腹が減る、靴が減る、金が減る」なんて事を言ってた方もいらっしゃいました。
確かに、その通りですよね(笑)
でも、せっかくのゴールデンウィークなのでお出掛けもしましょうね。
さて、ゴールデンウィーク2日目なので、やはりゴールデンウィークに勉強して他と差をつけようとする方もいらっしゃいます。
簿記などの資格取得の勉強やお仕事を持ち帰られてる方、2日間連続で来られている学生さんもいらっしゃいますよ。
学生さんは、これから大学受験の勉強を始めるとのお話でした。
ところで、お話し合いは出来ましたでしょうか?
昨日のブログの補足をしないと、やはり結論は出ませんよね。
まずは、金銭問題ですね。
ある大学の研究結果で「収入が多ければ多いほど学力が高くなる。」は間違いであるといった事が判明しました。
学力が比例するのは「学校外教育支出が多い」ことだそうです。
もちろん、学校外教育費を出すためにはそれなりの世帯年収が必用ですが、塾などを含め勉強する環境にどの程度の支出が出来るかによって学力も変わってくるのでしょう。
しかし、それだけではなく家庭環境にによって学力が変わるのです。
ですから、ここからが重要です。
学力の高いお子さんは「生活リズムが常に一定である。」が家庭環境の中心にあるのです。
「ゴールデンウィークだからまだ寝てても良いよねぇ。」
なんてどのご家庭でもやってますよね(笑)
でも、これが学力低下の原因だったらどうですか?
その為に、生活リズムを壊せば学校外教育支出が加算されてしまいます。
決まった時間に起床する事だけで支出が減るんです。
どうですか?
理想を言えば、毎日の家族全員での読書タイムですね。
本だけではなく新聞も良いと思います。
そして、社会の出来事やニュースを話し合いましょう。
これで、どの位の支出が減るのでしょう。
家計を圧迫する、学校外教育支出が減るなら頑張れませんか?
さらに、スマートフォンの使用に関して「ルールや約束」を決めている場合と決めていない場合では学力の差が明らかのようです。
そうです。
ルールや約束を決めて、スマートフォンのプランを変えて支出を減らせます。
無駄に支出していた学校外教育支出が減れば、世帯年収の差も縮める事が可能になりますよ。
そして、お子さんに「だらだらしていないで勉強しなさい。」と言うのであれば「資格取得の勉強」を始めてみたら如何でしょうか。
一緒に勉強する事で、自習勉強が出来るようになって塾の費用も安くなるかもしれませんよ。
2019年04月28日 14:17

嫌でも顔を合わせるゴールデンウィークは

おはようございます(*'▽')
ゴールデンウィーク初日なのに天気がイマイチですね。
大阪では「お父さん預かり施設」が臨時オープンなので、こんな日は「掃除の邪魔」などになるお父さんは預けられるのでしょうね(笑)
でも、文句を言われることなくダラダラと出来るのなら、お父さんにとっても凄く楽ちんかも知れませんね。
時消費の時代ですが、需要と供給の関係ではどうなのでしょう。
とりあえず、凄いアイデアだと思いました。
そして、平成も今日を含めて残すところ4日となりました。
5月1日から令和元年になりますが、やり残したことはありませんか?
終わりよければすべて良しですから、平成の終わりに後悔しないようにしましょうね。
さて、後悔と言えば「頑張り屋であんなに可愛い子供だったのに、今では勉強もしないでスマホばかり。育て方が悪かったのか・・・。」なんて思っていませんか?
しかし、その通り育て方が悪かったのです。
炎上1(笑)
テレビでも紹介されましたが「子供の学力は母親で決まる!」という研究結果や調査結果が出てしまったんです。
医学的な話では、父親から「本能」母親から「認識能力」が遺伝されるとの事です。
さらに、知性と言われる部分に関しては、母親からの遺伝のみとなってしまうようです。
また、文部科学省の調査では「父親の学歴よりも、母親の学歴によって子供の学力に影響が出る。」となってしまいました。
なんてお子さんが聞くと「ほら、母ちゃんだってスマホばかりいじってるし、本なんか読んでるとこ見ないし、やっぱり遺伝で頭が悪いんだよ。」なんてなりますよね。
そして「いつも母親ばかりの責任になる!」「世の中は男女平等でしょ!」なんて。
炎上2(笑)
と、この炎上1や炎上2で読むのをやめた方は、お子さんを責める事はやめて「遺伝だから仕方ない。」と思った方がいいでしょうね。
まず「育て方が悪い」と言われて感情的に反発した方は「いつも私ばかり悪者」などといった被害者意識が高い傾向があると思います。
もう一度、読んで頂ければ「母親の育て方」「父親の育て方」とは一文も書いてません。
従って、感情的にならずにスルー出来た方は「素晴らしい母親」「素晴らしい父親」だと思います。
また「いつも母親ばかりの責任になる。」「世の中は男女平等」と思ったり考えた方は、パートナーに恵まれていないか周囲の方に偏った考え方の方が多いのでしょう。
もしかしたら「言われるような行動をしてるけど、人に言われると腹が立つ。」と自分の日頃の行動に反省点があるのが解っているのかも知れませんね。
とりあえず、素直に反省して行動を改めましょうね。
しかし、文章をもう一度読めば、上げ足を取られるような行動を、単に遺伝だからと言っているのが解ると思います。
世渡り上手な、ある意味「賢いお子さん」かも知れません。
学のある方などが行った、研究結果や調査結果は間違いでなくもちろん大切なです。
しかし「鳶が鷹を産む」「蛙の子は蛙」なんて、医学の進歩もなにもない時代から言われています。
時代に合った育て方をしているか
時代に合った育て方をしていないか
それだけのことだと思います。
まして「女は一歩下がって影を踏まず。」なんて男尊女卑の時代ではないので、パートナーと話し合いながら子育てをする事が当たり前だと思います。
ゴールデンウィークは、嫌でも顔を合わせる時間が増えますので、嫌ついでに「子育ての分担」などに関して話し合ってはどうでしょう。
さて、そろそろお気づきの方もいらっしゃると思いますが、テレビなどで放送される研究結果や調査結果なんて、まずは人の力には敵わないと考える事が大切だと思います。
どんな事でも、結果が100%確実な事はありませんから。
 
2019年04月27日 10:29

自分の将来や未来があっての勉強

おはようございます(^^)/
あと数日で令和元年ですね。
令和元年から、何か目標を立てている方も多いと思います。
もし、資格を取得しようと思っていたら、勉強する場所として「横浜会員制自習室ミニッツ戸塚」も候補に入れて下さいね。
関係ないですが、以前は「Study Space Minute」じゃないと検索できなかったのですが、最近は「自習室 横浜」や「自習室ミニッツ」でポンっと検索出来るようになりましたよ。
一度、検索してみて下さいね。
豪華とか利用者同士の出会いがあるなど、目立って特徴がない自習室なので「普通の自習室」や「新しいだけの自習室」などの評価も多いのですが、目に見えない特徴を掴んで頂いた方には継続的にご利用頂けているようです。
これからも、他とは違った自習室を維持継続したいと思っていますので宜しくお願い致します。
さて、そろそろ資格取得の名分は出来ましたか?
なかなか難しいですよね。
でも、資格取得後の自分を想像する事が、勉強するにあたっては大切なんです。
普通に考えれば「言われたから」だけになります。
しかし、社会人になってから、会社から言われなかったら資格取得なんて考えましたか?
言われた事は「キッカケ」であって、それを重要視するか否かの事だと思います。
学生さんであれば「大学に行って、専門知識を得て活用できる会社に行きたい。」と考えるキッカケは「大学くらい行きなさい!」や「みんな大学くらい行くよ。」などかも知れません。
もしも、周囲から言われる内容が「大学なんて行くくらいなら、働いて稼いでくれないと困る。」や「勉強しても無駄だよ。」などだったら、自分の将来や未来、そして考え方すら変ったはずです。
これから受験で「言われたから大学に行ってやった。」なんて感じの、自分の目的や目標のない大学生活4年間であれば、1日8時間労働で平均20日勤務での最低賃金計算でさえ「7,549,440円」を無駄にしたことになります。
もちろん、これに学費などが加算されますから、高級車1台分くらいは無駄にした事になるでしょう。
時間にしたら「35,040時間」を目的も目標もなくただ過ごしたのと変わりありません。
では、あなたがこの時間を売るとしたらいくらになりますか?
最低賃金983円で売ったとしても「34,444,320円」になるのです。
こうなったら、高級車ではなく家一軒分くらいですよね。
学生であれ社会人であれ、キッカケを与えてもらったのであれば、自分の目的や目標を見つけてみる必要があると思います。
もしも、進学や資格取得する事によって、自分の目的や目標が存在しないなら、必要な勉強ではないということになるのです。
入試や資格取得の勉強が重要なのではなく、合格してからの自分の目的や目標をまずは見つけて下さい。
これが、誰も公には言わない「合格の近道」だと思いますよ。つづく


 
2019年04月26日 10:02

コワーキングスペース?違います自習室ミニッツです。

おはようございます(*´▽`*)
大型のゴールデンウィークが近づきましたね。
店頭やお電話でのお問い合わせで「ゴールデンウィークって営業してますか?」とのご質問が多くなって来ています。
自習室ミニッツ(Study Space MINUTE)は、コワーキングスペースではないのでゴールデンウィークを営業していますよ。
それに10日間もあれば、資格取得や受験勉強を集中してやれるチャンスですからお問い合わせが多いのも解ります。
年末年始やゴールデンウィークなどの大型の休日の場合には、無料の図書館や横浜戸塚フォーラムも、朝から並んでいるようなお話を聞きますので、普段は無料施設をご利用の方からのお問い合わせも多いようです。
また、勉強のためにコワーキングスペースをご利用の方なども、ゴールデンウィークは休業が多いようなのでお問い合わせされているのでしょうね。
コワーキングスペースと自習室は根本的にルールが違いますので、自習室を初めてご利用の方はお約束などを必ず読んでからご利用くださいね。
自習室という名称なのに、利用人数確保のためにカウンター席やテーブル席を設置してある「半自習室」があるので、ご利用者様からすると「自習室」と「コワーキングスペース」は同じイメージになるのは仕方ないとは思います。
ミニッツでも「見える席の他はカウンターとかなの?」とよくご質問を受けますが、自習室なので全席が仕切り付きのデスクなのです。
それでも「机とイスを貸してるのは同じでしょ?」と言われるのですが「郷に入りては郷に従え」といった感じでご理解下さい。
もちろん、継続的にコワーキング利用をされている方も大勢いらっしゃいますが、自習室の利用規則や主旨などご理解頂いておりますのでトラブルが起こる事はありません。
もしも、利用に関して解らない事や疑問な事が御座いましたら、ミニッツは無人の自習室ではなくスタッフがいますのでご質問頂ければと思います。
解りやすく区分けすれば、会社のオフィスなどで勉強するスタイルが「コワーキングスペースでの勉強」で、学校や塾など勉強する人が集まる場所の半個室で勉強するスタイルが「自習室ミニッツ」だと考えて頂ければ良いと思います。
先日、普段は横浜のコワーキングスペースで勉強されている方が、たまたま体験でご利用になられ「効率が良い。」とおっしゃっていました。
さらに「普段は1日中コワーキングスペースで勉強しているけど、色々とあるからほとんど勉強しない感じになってます。」との事で、利用目的に応じた空間をご利用頂く大切さを教えて頂きました。
これから、資格や進学など様々な試験がありますが、主軸に何を持ってくるかを考えて勉強する場所を選んで下さいね。
誘惑や用事、勉強の妨げになるものが一切なければ、勉強の場所として一番良いのはご自宅だとは思いますが(笑)
2019年04月25日 09:51

楽しいGW前に現実的な塾費用

こんにちは(*´▽`*)
ゴールデンウィークが過ぎると、学力の差が出たりと「塾に通わせようか・・・。」と考える方も増えると思います。
このゴールデンウィークが、現実的に教育費用を考える分岐点となります。
そこで、参考の為に一般的な塾の費用を調べてみました。
週に2回程度、塾に通わせた場合(5教科)
小学生 22,000円/月 年間月謝 264,000円
中学生 29,000円/月 年間月謝 348,000円
高校生 31,000円/月 年間月謝 372,000円
が平均的な金額となるようです。
ちなみに浪人生だと、月額50,000円くらいと言われていますよ。
しかし、月謝以外に教材費・維持費負担金・模試費用・合宿費用など、色々と掛かるのでかなりの出費を覚悟する必要があります。
じゃあどれくらなの?
と思われるでしょうが、年間の総費用としては、1教科で月額10,000円前後で色々込だと思っていれば賄えるでしょう。
但し、月謝が高いから良いという訳ではないので気を付けましょうね。
そして、忘れてはいけないのが入会金や入塾金です。
平均25,000円と言われていますが、塾によって様々なのでちゃんと調べないと駄目ですよ。
入会金10,000円って書いてあったのに、色々と加算されて50,000円!なんて事も。
ちなみに、進学塾の場合は月額1教科15,000円くらいで考えれば、年間の総費用に余裕があり間違いがありません。
経験から、自習勉強をオススメし続けているのは、家計を圧迫しない塾費用を考えての事なのです。
ちなみに、中学受験での総費用は年間100万ほどでした。
5教科だったらと考えるとゾッとしますよ。
でも実際は、強化合宿だけで半分くらいだったので、通常の塾費用としては500,000円ぐらいでした。
しかし今では、自習勉強が身に付いているので、塾に行く必要もなく家計は楽ちんです。
単純に、自習勉強が出来ない場合
小学校1年間で22,000円×12ケ月(中学受験対策だと40,000円/月くらいでした。)
中学校3年間で29,000円×36ケ月
高校生3年間で31,000円×36カ月
8年間5教科の塾に通った場合、模試費用などとは別に2,424,000円は最低でも必要となります。
もちろん、学校の授業料は当然必要です。
塾の費用は、1教科でも減らせばかなり家計は楽ですよね。
これから楽しいゴールデンウィークですが、10連休の1日でも使って話し合いをした方が良いでしょうね。
2019年04月23日 11:27

スタバじゃないの?

おはようござい(^^)/
最近、毎日のようにドトールコーヒーに寄ってからお仕事をしてます。
何故、スタバじゃないの?
なんて思う方がいると思います。
何故か、ドトールコーヒーって、多種多様の人が集う場所のイメージがあるので好きなんです。
雰囲気的に、それが嫌な人もいますよね。
しかし、飲み物としてのコーヒーは、煙草などと同じ嗜好品なので好きな味の所で良いと思いますよ。
さて、そんな多種多様な人が集う場所で感じるのが、下を向いている人が多いということです。
昔は、胸を張って新聞を読んでいる人が多かったイメージですが、今ではスマホの影響なのかうつむいている人が多いですよね。
もちろん、1割程度の方は考えごとをしていたり、新聞や本を読んでいたりします。
そんな景色を眺めながら、みんな同じように時間が流れているんだなと思い「逝く者は斯くの如きか。昼夜を舎めず。」を思い出します。
どんな川の流れでも、放っておけば昼夜を問わず流れるだけとなり何も変わりません。
しかし、石を置いたり、塞き止めたりすれば流れは変わります。
それによって、流れが変ったり、川幅が太くなったり、もしかしたら流れ着く先が変ったりするかも知れません。
一般的に言うアドバイスとは、この石を置いたり、塞き止めたりする事で変わるという事を、外から眺めて教えてくれている事なのかも知れませんね。
会社から「この資格を取得するようにして下さい。」と命令されたから取得するのではなく、会社での自分の方向性を知るためにアドバイスをもらったと考えてはどうでしょう。
何もしなければ「昼夜を舎めず。」ただ流れて行きます。
何かをする事で、何かが変わるのです。
しかし、何かをするのであれば「理由」や「意味」がなければ何もしない事と同じになります。
資格を取ろうと思ったら、取得する「理由」や「意味」を考え、取得したのちの自分を想像する事が「資格勉強」には必要だと思います。
想像した自分があれば、難しい勉強も頑張れ合格出来ると思いますよ。
2019年04月23日 09:35

資格取得は面倒と思う前に

こんにちは(*´▽`*)
今日は5月下旬の陽気で、自習室の温度管理も難しいです。
春を通り越して初夏ですね。
今年最初のドライエアコン私道しました。
寒い時などは、遠慮なくスタッフまでお申し出下さいね。
さて、この週末は、初めての方や資格試験の追い込みの方などで思いのほか混雑しました。
これから、新社会人の方は「簿記2級を取得するようにして下さい。」とか「ファイナンシャルプランナーの資格を取得するように!」などと言われることがあるかと思いまうす。
でも、会社から言われたから資格を取得するといった考え方で、本当に良いのでしょうか?
それは違うと思いますよ。
そこには「何の為に資格取得をするのか。」を考える必要があると思います。
その目標や目的などがないのに、闇雲に資格の勉強をするのであれば「良い学校を出て、良い会社に入って、良い結婚をすれば幸せ。」と同じことになってしまいます。
それで由とする方もいるでしょうね。
もしも「周りがそうだから、言われた通りに資格を取った。」とか「会社から言われたから資格を取ったのに、評価は何も変わらないじゃないか!」なんて思うのであれば、大人としての名分である「自分自身で判断して行動したなら、他の誰のせいにすることなく自分自身で責任を持ち、結果と共に信頼を得てそれを継続する事が重要である。」がないのではないでしょうか。
そもそも、誰かに言われた通りに行動して、自分井不利益が生じたり、結果が伴わなければ他の誰かのせいにする「責任転嫁」のでは、大人や社会人とは言えないのではないでしょうか。
ところで「名分って?」となっている方も多いと思います。
簡単に言うなら「行動などを起こす為の正当性や根拠、道理など」といった感じですかね。
ちなみに「大人として認められる為の名分」として「自分の行動に責任を持てるようになる事」といった意味合いを、説明するように名分化してみたのです。
正解はありますが、正解はないと思って下さいね。
これも、性善説と性悪説の関係と同じなので、人それぞれ名分も変わってくるとは思います。
なんて・・・・固い事ではなく、せっかく資格を取るなら「資格を取得する意味」や「資格を取得する理由」を考えた方が良いと思います。
何故なら、自分自身の利益になる目標があれば、多少大変であっても人は誰しも頑張れるからです。
楽しいゴールデンウィーク中に、そんな事もちょっと考えてみませんか?
 
2019年04月22日 15:04

大人とは

おはようござい(*'▽')
毎日、1日利用の方が増えて試験シーズンなんだと感じました。
ミニッツは、色々と言われる方がいますが、自習勉強をされる方には最適な環境だと思いますよ。
その根底には、1年半の間、ご利用者様の合格率が高いのも、勉強に集中出来る環境だからだと思っています。
さて、合格と言えば、2020年度からセンター試験が変わりますが準備は大丈夫でしょうか?
これまでとは違い「思考力」「判断力」「表現力」などが試験内容として加わります。
今までは「記憶受験」と言われるほど、暗記すればするだけ合格や点数に結び付くといった試験内容でしたが、これからは小中高の教育指針も大幅に変わり「思考力」「判断力」「表現力」が主になって来るようです。
IT導入やAIの進化に伴って「機械に使われる側」ではなく「機械を使う側」の教育をしていくのだと感じました。
今まで「記憶受験」の準備をされて来た方は、これから試験までの期間に「思考力」「判断力」「表現力」を身に付ける必要があるでしょうね。
横浜市の中高一貫校受験に類似した内容になるので、記憶勉強ではなく活用勉強を中心にやらなければないません。
ではどうすれば・・・まぁ、手始めには、読書時間を増加させれる事は効果的だと思います。
そうは言っても時間があまりないので、共通試験を受ける方は今からでも勉強を始めた方が良いと思います。
過去問題を解くのは効率的かも知れません。
しかし、これは大学受験に限ったことではないのです。
今後の教育内容は、仕事と子育てを両立していらっしゃる方にはかなりの負担になると思います。
今までの勉強は、インプットと言う「記憶勉強」が中心でしたが、これからはインプットされた事を応用し使用するアウトプットが重要になって来るのです。
出来れば、小学3年生くらいまでに「物事には必ず理由がある。」と考える癖を付けることで、その時点の知識の中で自分で考え判断する能力を伸ばすことが可能になると思います。
勉強に関しても、人から教わるだけではなく、得た知識の中で自分で考える癖を付ける必要があるのでしょう。
それは、難しいことではなく「課題を投げかけ、答えを求める」といった単純な作業で大丈夫なのです。
幼少期であれば、語彙力もあまりないので「このはしわたるべからず」の一休さんの話のように、語彙の範囲内で考えられる「課題」を与えてあげるようにすれば考察力なども付きます。
さらに、答えを説明させて「なんでその答えなの?」と理由を説明させることで、自然と要約力も付いていくでしょう。
この「要約力」「考察力」があれば「思考力」「判断力」「表現力」も自然と身に付いて来ると思います。
この作業の繰り返しにより「コミュニケーション能力」も身に付きますので、これからの入試対策としては無理なく対応できると思います。
しかし、ここで「課題」を出す側の注意点ですが、出された答えや理由に対しては絶対に感情的に反応しない事です。
もし間違っていたら、大人として考え方の道順を優しく修正して上げて下さい。
今更ですが、答えと言うのはスタートからゴールまでの道中を間違えなければ、必ず正解に導かれるものなのです。
人生の答えではちょっと違いますが(笑)
もし、答えの説明を聞いて感情的になれば「答えを出しても嫌な思いをするから辞めた。」となって、勉強嫌いになってしまうだけではなく「考える必要がない」と思ってしまう危険性もあると思います。
では「大人として」とは?
中学2年生くらいになると、大人と子供を足して2で割ったような思考感覚になります。
俗に言う「中2病」ですね。
ここで、大人であるという事に名分を持たなければ「中2病」には対抗出来ません。
ぜひ、これからの課題として「大人とは?」の答えを導いて下さいね。
2019年04月21日 09:58

受験や資格勉強のご利用に関して

おはようございます(>_<)
今日は、最近多い「受験生の自習室ご利用に関して」です。
ミニッツも2回の受験シーズンを超え、ある程度のデータ取りが出来ましたのでご参考にして頂ければと思います。
皆さんが悩まれる一番の部分は「満席の場合」だと思います。
実際、今年の1月と2月は試験のピークでしたので、1回のみ5分程度の満席がありました。
しかし「勉強をしていないのにお席を占拠している。」といった方はいませんでした。
逆に、普段は毎日のようにご利用頂いている方から「受験シーズンはお休みするから、学生さんに使ってもらってね。」などと言う方も多く、ご利用をお断りした方は1年半の営業でピーク時の1名のみです。
特に、平日に関しては満席は一度もありませんのでいまのところはご安心下さい。
それでもと言われる方は、平日限定マンスリーパスをオススメ致します。
お席が確保されているので安心ですよ。
次に、時間制自習室なので利用する時間ですが、学生さんの場合はほぼほぼ15時~23時でした。
部活動や塾などの様々な要因で変わりますが、スタッフにご相談頂ければ別途アドバイスさせて頂きます。
さて、データ上のご利用パターンですが、ミニッツご利用で多かった難関校受験の学生さんを例にさせて頂きます。
夏休みまでの期間は、時間利用がほとんどでした。
1週間に2日から4日のご利用で、平日1時間から3時間(学割適用)、土日祝日3時間から5時間のご利用をされていました。
進学塾に通われている方は、塾に行くまでの時間などにご利用されていました。
夏休みの期間は、1週間2日から5日のご利用で、1日利用(1DayPassa)や5時間利用が多かったようです。
平日は学割を利用されて1日利用(1DayPassa)や5時間利用、土日祝日は5時間利用が多く見受けられました。
夏休みが明けると、平日指定席マンスリーパスプラン①②(10時~18時30分 8時間30分)やプラン②③(14時30分~23時 8時間30分)の方がほとんどで、土日祝日は10時の受付開始から1日利用(1DayPassa)又は5時間利用+1時間などをご利用されていました。
そして、受験シーズンピークの1月になると、平日指定席マンスリーパスと土日祝日の1日利用(1DayPassa)や週に3回から5回の1日利用(1DayPassa)をご利用されていました。
全体の感じからすると、夏休みまでと夏休みから受験シーズンピークまで、最後の追い込み勉強の3パターンになります。
【夏休みまでのオススメ】
時間利用又は、自由席1ケ月利用3時間券
【夏休み以降のオススメ】
平日指定席マンスリーパス又は、時間券1ケ月利用6時間券
【追い込み1ケ月のオススメ】
平日指定席マンスリーパス+1日利用(1DayPassa)
が理想の受験勉強での環境となるようです。
それでもお席の確保に不安がある方は、受験勉強開始から受験勉強終了まで、平日指定席マンスリーパスをご購入頂き、土日祝日は1日利用(1DayPassa)のご予約をお願い致します。
オススメの内容に関しては、受験勉強でのご利用で最も多かった、早慶MARCH並びに国公立受験の方が参考データとなっていますので、目指す学校によってはかなり違ってくるとは思います。
ご参考にして頂ければ幸いです。
また補足になりますが、資格を取得される方の多くは、自由席1ケ月利用3時間券と5時間(しっかりパック)をご利用頂き追い込み勉強をされていました。
自由席1ケ月利用券を購入されていない方は、3時間(ほどほどパック)と1日利用をご利用頂いていました。
ご利用開始の時期は、試験1ケ月前が最も多く、難易度によっては1週間前や2日前など様々でした。
最近、一度もご利用された事のない受験生の親御さんからのお問い合わせが多いので、まずはミニッツをご利用頂いてからご検討をされた方が良いと思います。
勉強する環境をご提供するのが有料自習室なので、嗜好品のように合う合わない、帰宅前やご自宅から通い安いか否かもあります。
ミニッツは、戸塚駅を利用されたり通過されて、横浜駅経由や東京駅経由で通勤通学されている方などには、駅から徒歩1分のトツカーナモール内にありますので帰宅前などにご利用するのには通い易く便利です。
店頭で、有料自習室のお話をお伺いしていると、管理者が不在だと衛生面(使用後の清掃)での問題があったり、ご利用者同士(クレームの言い合い)のトラブルがあったり、様々な不安や不信感で安心できない方が有料自習室を避けているようです。
中には、清掃もいい加減で対処も対応もなく、契約したら取り合わないような有料自習室の管理者もいるようです。
確かに、そのような環境では勉強に集中する以前の問題なので、2度と有料自習室は使いたくないなんて思ってしまいますよね。
しかし、ミニッツは10時から23時の営業時間内にスタッフがいますので、使用後に清掃などを行い衛生面での心配はありません。
また、不審者や会員様以外(友達など非登録者)の入室も出来ませんし、ご利用上の疑問やご相談もその場で対応できます。
有料自習室で、嫌な思いをされた方も一度使ってみて下さい。
そんなミニッツですが、飲み物・Wi-Fi・充電・安心・安全・快適などが含まれた料金体系や環境が合わない方もいらっしゃいますので、長期間利用する場合は2回から3回くらいは時間利用をして判断して下さい。
まだまだ良く解らないと感じた方は、遠慮なくいつでもスタッフまでご質問やご相談して下さいね。
 
2019年04月20日 09:59


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!