安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

不要不急?終息と収束?

こんにちは。
今日と明日の2日間は「不要不急の外出を自粛」と知事が言われていましたので、ミニッツも「週末の臨時休業」を検討していましたが営業確認のお問合せが多くあり、3月28日(土曜日)と3月29日(日曜日)は通常営業を行います。
「3つの密」が集まると感染拡大リスクが高くなるのですが、ミニッツ各店はおしゃべりをする空間でもなく、24時間換気されている空間であって、多くの人が密集して利用する事はありませんので「3つの密」に該当しないと考え通常営業とさせて頂きました。
しかし「不要不急」と言われると「重要ではなく急ぎではない」に該当するのか悩んでしまいます。
仕事や勉強をする環境提供をするミニッツには「重要性がない」また今日でなくても良いといった「急ぐ必要はない」には該当してしまうのでしょうね。
今まで「電車が止まってしまった。」「自宅待機になった。」などの時も「ミニッツなら通常通り営業している」と考えご利用頂いていると思います。
昨日お問い合わせをされた方は「重要性があり」また「急がなければならない」と思い「不要不急」ではないと考えて本日いらっしゃるのだと思っています。
重要性がないと思われていない事に、大変嬉しく思います。
しかし、極力「不要不急の外出を自粛」と言われていますので、通常営業はしておりますが「カフェも閉まってて行くところがないから」「自宅にいても暇だから」などの理由でミニッツをご利用されない様にお願いします。
さて、40代くらいの女性2人組が歩きながら「終息と収束って漢字がテレビの字幕で出てるんだけど、収束って変だから終息が正解じゃないのぉ。」なんて大きな声で話されていました。
求めているのは終息ですが、その前に収束してもらいたいのが経済的な考え方になるでしょう。
多分、ミニッツの貼り紙が目に入ってその話になったようです。
現在の状況では、終息は1年先まで掛かりそうですが、ある程度の収束をすれば元の経済活動に戻れるといった事なのです。
どちらも「しゅうそく」なので日本語は難しいですね。
ワクチンや治療薬が完成して、新型コロナウイルス感染者が無になれば「終息宣言」となるのだと思います。
また、感染拡大が沈静化して減少して、これから拡大の恐れがなくなって来た状況で「収束して来た。」となるのでしょうね。
経済の我慢は「日本国内外の新型コロナウイルス感染拡大が収束に向かっている。」と発表をされるまででしょう。
人が真の安全や安心を得るのは「国内の新型コロナウイルス終息宣言」だと思います。
終息は完全な終わりであり、収束は終わりに向けての途中の段階といった感じだと思いますよ。
そして新聞記者が「不要不急って何に対する外出なのですか?」と言う質問を見ていると、どんな大学を出たか知りませんが「勉強しましょうよ。」と思ってしまいます。
また「不要不急」って教えてもらってないからわからないという学生さんのインタビューを見ていると、自分で情報を集め、自分で考え、自分で答えを出せない世代だと感じてしまいます。
もちろん全ての学生さんがそうではないと思いますが、試しにお子さんに質問してみたら家族で勉強出来る週末になるかも知れませんよ。
個々が自分にとっての「重要かつ急ぎの事情」は異なるので、一概には「この行動が不要不急に該当します。」とは言えないでしょうね。
言える事としたら「人が最低限生きていくために重要な事であり先延ばしに出来ない事」となるかも知れませんね。(これは個人的解釈です。)
だからこそ、知事や報道番組のコメンテーターの方の殆どが、一般的な例として「スーパーに日常生活用品や食料品を買いに行く行為や病院に行く行為」といった説明しか出来ないと思います。
ニュースなどをご自宅でご覧になって「不要不急」などの内容を討論すれば、2日間の自粛なんてあっという間です。
それと、大掃除もいいかも知れませんね。
「不要不急の外出自粛」は、今までやりたくなかった事をやらなければならない事に変えられるチャンスですよ。
でも、新型コロナウイルスとの戦いは長期戦なので、なんでも1日で終わらせないようにしましょうね。
2020年03月28日 11:18

自分は大丈夫だから

こんにちは。
これでもというくらいに感染予防対策を行っていますが、自宅から出られない方が多いようなので空いてますよ。
しかし、どうしても密閉空間のイメージを払拭出来ないので悩んでいます。
カフェなどのお喋り出来る空間よりも、お喋り出来ない空間なので飛沫感染リスクは低いのですが・・・。

本日も、1号店と2号店の空気の入れ替えを行いましたよ。
24時間換気しているのですが、窓を開けて換気しないとイメージが悪いのかも知れません。
そして、空気の入れ替えをして窓を閉めたら、アルコール78%や次亜塩素酸を散布して空間除菌もしました。
ドアノブ、ドリンクバー、スイッチなどなども細かく塗布除菌しましたよ。
もちろん、デスクやチェアもアルコール78%や次亜塩素酸で塗布除菌しました。
今年は、例年のインフルエンザシーズンの何倍くらいの除菌をやっているのか(;^_^A
そしてさらに、2号店は壁向きのパーソナルデスク、前面オープンのテーブル席とブース席でしたが、簡易パーテーションを設置しましたのでテーブル席もブース席も前面が塞がっています。
後ろから見られている感覚もなくなりましたのでご安心下さい。
イメージが難しいと思いますが、自習室ミニッツの中央にある向かい合わせのお席の間に、立ち上がっても見えない様に高さ約150㎝の壁がありますが、それよりも少し高めの簡易パーテーションを仕事&勉強ミニッツに設置しました。
ミニッツで使っている仕切り付きデスク(キャレルデスク)は背面の高さが120㎝なので、対面するお席の間に高さ約150㎝の壁がないと反対側が見えてしまう事もあります。
ミニッツはそこを計算して、高すぎない高さを決めて施工をお願いしました。
よく見かける自習室では仕切り付きデスクを背中合わせにしていますよね。
ご存知の方なら小中学生の塾と同じ感じだと思われますね。
背面が120㎝だから、立ち上がると対面する人と顔が合ってしまうのです。
子供の自習室ならそれでも良いとは思いますが、大人の自習室なので165㎝くらいの方が立ち上がっても大丈夫なようになっています。
壁1枚でかなり変わりますから、運営する方もコストを考えると対面する席に壁を設置しないのは致し方ないのですが。
また、フリーアドレスデスクの大きなテーブルだと、一つのテーブルに何人も対面して座るのでリスクはあります。
色々と考え、一方向で顔を合わせる事がなくてもリスクがあると考え、急遽簡易パーテーションを立てました。
言葉では説明が難しいので、会員様は一度お試し下さいね。
スタッフが考え出来る感染予防対策は他にもあるかも知れませんが、安全安心快適の為に頑張っています。
かなり空いているので、是非ともご利用下さい<(_ _)>
さて、当初の予想を超える状況になって来ましたね。
リーマン?バブル崩壊?
そんなレベルの話ではなくなって来ています。
この状況が続けば、暮らしていけない人も多く出て来ると思いますよ。
ついこの前までは、就活にしても選びたい放題でしたが、新卒採用先送りや見送り、内定取り消しも見えないところで多くなっています。
これから始まる同一労働同一賃金を前に、契約を切られる非正規の方も目立ってきています。
だからこそ派遣社員や契約社員といった雇用形態は、現状はリスクがあると考えるべきだと感じています。
しかし一番恐れているのは中小企業の崩壊です。
大手企業にお勤めの方なら、中小企業が崩壊しても痛くも痒くも無いと言われるでしょう。
しかし、中国での生産ラインが停止したくらいで工場閉鎖になるなど、常日頃からのリスク管理がなされていない証拠とも言えます。
そして、大手企業の何%が在宅勤務に対応で来ていますか?
もしも、中小企業が壊滅状況になっても痛くも痒くもないと言っていられるでしょうか。
大手企業があって中小企業があるのは、中小企業があって大手企業があるという事なんです。
いの一番に大手企業は銀行や行政からの助けが出ます。
だから安心ではなく、取引先の中小企業を守る事も大切なんです。
もちろん、その先にある個人商店や零細企業なども中小企業があって成り立っている場合がほとんどです。
そして一番大切なのは消費者のみなさんです。
どこが崩壊しても、日本経済は成り立たなくなるでしょう。
感染予防対策は各自が出来る限り頑張るしかないないのです。
マスクは感染させることを最小限にする為です。
自分が感染させられない為ではありません。
電車の中で、マスクを外してお喋りをしている方を見かけますが、保菌者だったらその車両にいる人の何割かは間違いなく観戦してしまいます。
経済活動を活発にする為に行動する事は、消費者として大事な役割だと思いますが、少し我慢したりマスクをしたりすることでも、経済が崩壊しない方向につながる事を考えて欲しいと思います。
これはカフェでも同様に、元々おしゃべりをしたりする場所ですが、周囲に配慮する事で感染拡大防止が出来て経済が崩壊しない方向につながります。
今は、一人一人が注意するべき時ではないでしょうか?
この状況を乗り越えるために一番重要なのは、日本国民一人一人の考え方や行動だと思います。
いまだに、大丈夫だからなんて思っていませんか?
 
2020年03月25日 12:53

閉店しませんよ(笑)

こんにちは。
閉店するの?
なんてお問い合わせを頂きました(;^_^A
閉店しませんよ。
何しろ今朝も早くから、1号店と2号店の除菌清掃をして来ました。
2号店は、1号店より広いのでアルコール78%を散布して除菌するだけでも10分くらいは必要なんです。
さらに、デスクやチェアーはアルコール78%で拭き上げ除菌、自動販売機や休憩スペースの机とイス、出入り口の取っ手やお手洗い、各種スイッチも全てアルコール78%で除菌清掃しているんです。
そして、大型の換気扇や空気清浄機は24時間稼働していますが、清掃時間には窓を開けて換気もしますよ。
雑居ビルにある無人自習室の、何とも言えない臭いとは違って爽やかな空気と言われるのは、ミニッツの徹底した衛生管理があるからでしょうね。
もちろん1号店も、すべてのデスクやチェアーを次亜塩素酸での除菌清掃、室内にも次亜塩素酸を散布して徹底除菌を行っています。
ドリンクバー周辺や受付カウンター、入り口ドアなどに関しては、アルコール78%を使った細部にわたっての除菌清掃も行っているので、安心してご利用頂けると思います。
自習室やコワーキングスペースであまり行われていないお席の一つ空けは「お喋りしたりしないから必要じゃないでしょ。」とご利用者様に言われますが、念には念を入れて感染予防対策として行っています。
専門家会議でクラスター感染リスクで上げられた「密閉空間の会議テーブル」のようなところで向き合う席もないので安心して下さいね。
一般的にフリーアドレスデスクが「密閉空間の会議テーブル」と似ているでしょうね。
当初は、多くの席数が確保出来るのでフリーアドレスデスクの導入を検討しましたが、今となっては導入しなかった判断は適切だったのでしょう。
1号店は駅ビルのイメージで「密閉空間」のように感じてる方が多いのですが、換気ダクトの吸排気は窓を開けるよりも強制排気されるので「密閉空間」と言うよりオープンエアーに近いかも知れませんね。
そんな事を今日も頑張ってやっていますので、自習室ミニッツも仕事&勉強ミニッツも閉店なんかしませんよ。
これから今を頑張って乗り切って、他のターミナルステーションに3号店自習室ミニッツと4号店仕事&勉強ミニッツを同時オープンしようと考えているくらいですからね。
しかし今は、ターミナルステーション戸塚駅の1号店と2号店完全復活に努力したいと思っています。
応援のほど宜しくお願い致します。
 
2020年03月23日 13:39

今まで有難う御座いました。

こんにちは。
この3連休も、お席に余裕があります。
ニュースでは、様々な業種で廃業や倒産、減収減益などが毎日報道されています。
実は、これから在宅勤務が多くなり「勉強する自習室」を仕事利用される方が多くなると考え、昨年の11月に「仕事&勉強ミニッツ」をオープン致しました。
自習室では、勉強する方と仕事をされる方との間にストレスの原因が発生していましたので、1月~3月の受験シーズンに向けてご利用される方がストレスを感じないようにと考えた上でのオープンだったのですが、新型コロナウイルス感染拡大でミニッツも大打撃を受けてしまいました。
一時は、先も見えない状況の中で閉店も考えましたが、ご利用されている方々やお取引企業の方々から励ましなどを頂き、乗り越えるしかないと考えられる様になりました。
やはり人は一人では何も出来ませんが、協力や応援してくれる方がいる事で先に進む為の光も見えて来るのを実感しました。
本当に今まで有難う御座いました。
だから、これからもウイルスに負けない様にミニッツは進化して行きますので、叱咤激励やご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。
 
2020年03月22日 11:04

誰でも楽でたのしいが一番

こんにちは。
トツカーナモールは、真冬の雪の平日のように静かです。
今日だけではないのですが、3月に入って日に日に来館の方も減っているように感じます。
もちろん、戸塚図書館方面も平日よりも歩いている方が少ないです。
みなさん外出の自粛をされているようなイメージです。
さして、専門家会議で、換気されていない密閉空間で対面して会話などが伴う場所は感染リスクが高くなると言っていましたね。
ミニッツは該当していないのでほっとしました。
1号店は駅ビルの換気システム、2号店は大型の24時間換気扇を使って排気などの換気をしているので「換気されない密閉空間」ではありません。
そして、フリーアドレスの大テーブルもないので他のご利用者と対面する事もありません。
もちろん、コワーキングスペースをご利用のみなさんは、会話もされないので飛沫感染リスクもありません。
しかし、万が一、ウイルスが残留していたとしても、アルコール78%や次亜塩素酸で噴霧除菌もしているのでウイルスはいないと思います。
ここまでやっても、イメージ的なものがあるのかも知れませんね。
でも、3連休は自習室ミニッツが10時~23時、仕事&勉強ミニッツが11時~22時でご利用頂けますよ。
さて、シルクドソレイユ95%解雇のニュースは驚きました。
世界的に大変な経済状況になっていますね。
内定取り消しや採用見合わせなど、これからどんどん増えていく感じです。
今以上業績が悪化するのは目に見えているので、早期退職を促すなども増えていくでしょうね。
しかし、それ以上に心配なのは「学生の学力低下」です。
戸塚には多くのカフェがありますが、休憩などでカフェに行くとテキストを山積みにしている学生さんを見かけますが、休憩が終わるまでの間ずっと、LINEで友達と会話をしていたりスマホゲームをしていたりが現状です。
環境的に、以前からカフェではこんな感じの学生さんは多かったのですが、休校が長くなっているここ最近はさらに増加しています。
目標や目的がなくなっているのか、普段と同じなのかは定かではありませんが、休校と春休みで1ヶ月近くも勉強から離れてしまうと結果的に学力低下が進むのは致し方ありません。
新学期に学校が始まって、自分の学力低下に驚くかも知れませんね。
受験生などは、1ランクや2ランク落とさなければ合格出来ないなんて事も有り得ます。
国公立や早慶GMARCHなんて無理・・・なんて事も。
そうは言っても「みんなも勉強してないから・・・多分大丈夫。」といった考えはあると思います。
しかし、受験の場合は既定の点数に満たなければ合格出来ないのです。
また、資格試験に関しても、中止が相次ぎ勉強に身が入らない方も多くなっています。
TOEICも毎回スコアを上げているのに今回は・・・なんてことも。
そして最も怖いのは、ダラダラ癖が身に付いてしまって、勉強以前に私生活に支障を来たす事なのです。
昼頃までダラダラした毎日の生活を続けていると、いつの間にか当たり前になって不登校の学生さんも出て来るでしょう。
時間が増えると「何したら良いかわからない。」となるので、ダラダラ癖に要注意が必用です。
人は「たのしい事」「楽な事」に頭や気持ちが傾くので、この状況が続いて自分で制御できないと後悔する事になります。
逆を返せば、今まで通りしっかりと勉強を継続出来たり私生活を継続出来たりすれば、抜け出せないダラダラ癖は身に付かないでしょう。
今は大丈夫と思っていても「根拠のない大丈夫」の差が表れるのはGWが過ぎた頃になると思いますよ。
特に受験生は、しっかりと考え、予定を立てて勉強して下さい。
また、資格の勉強途中の社会人の方は、中止や延期などが相次いではいますが、資格試験合格をあきらめずに勉強しましょう。
経済が回復した時に「あの時やっておいて良かったぁ。」ときっと思えますよ。
もしかしたら、バブル経済が再来するかも知れませんからね。
2020年03月20日 15:43

多分、きっと

こんにちは。
突然ドアが開いて「コロナは?」と一言(;´Д`)
これだけ毎日除菌清掃をしても言われてしまうのはツラい( ;∀;)
アルコール78%を噴霧除菌に使い、更にアルコール78%でも効果がない事を想定して次亜塩素酸で噴霧除菌までしているのに、理解してもらえないのはかなりツラいですね。
それだけコロナウイルスに対する脅威を感じているのでしょう。
ツラいですが、スタッフに出来る事は「細かな除菌清掃と噴霧除菌」しかないので頑張ります。
でも、ご利用者様の中には「カフェとかよりここが一番安心」と言って頂ける方もいらっしゃるので折れずに頑張ります!
しかし最近、次亜塩素酸を紹介して「漂白剤を薄めたの?」なんて怖い方がいらっしゃいます。
少しだけでも勉強しましょう。
調べて理解するだけでもかなり違って来ますよ。
とりあえず、商品名「スコットクリーン」で調べて下さいね。
さて、経済衰退でかなり悲惨な状況になって来ていますね。
在宅勤務も2週間も続くと・・・。
塾が開いてないと・・・。
休校が続くと・・・。
しかし、これから在宅勤務が増えてくるのは「新型肺炎・新型コロナウイルス」に関係なく予想はしていた事ではないでしょうか。
いきなり在宅勤務を言い渡されるよりも、練習と思えば良のかも知れません。
在宅勤務をされている方は、教えてもらわなければ出来ないといった感覚ではこの先難しくなると気付いていませんか。
感染拡大で影を潜めている同一労働同一賃金を考えた場合、教える側と教わる側は同一労働になりません。
労働内容が異なるので、同一労働をしていないと言う事です。
という事は、同一賃金にはならないという事に必然的になって来ます。
「経済がどうなるか分からないのに何言ってるの?」って言われそうですが、逆を返せば「どうなるかわからないからやれる事を今やっておく。」と考える方が得策ではないでしょうか。
「自分で仕事のやり方を考え工夫して覚える」「自分で勉強のやり方を考える」といった感覚を備えておく必要がこんな今だからこそあります。
時間はお金に変える事は出来ますが、買う事も貯めておくことも出来ないのです。
そして自分の意思に関係なく、1秒1秒消化されて1日24時間消えていくのです。
塾や学校が休校だから、学力が低下してしまうのは仕方ないといった考えでは、就職してからも同じような考え方になってしまいます。
休校だから「自習勉強のやり方を考えよう。」「自習勉強のコツを検索してみよう」なども出来ます。
また、在宅勤務が初めての方は、在宅勤務での仕事方法や考え方などを調べる事も出来ます。
今は、インターネットという世界がありいくらでも情報を得る事が出来るので「やれないのではなくやらない」事に気付いて下さい。
タスクを自ら生み達成する事も良し、好きな事に関するスキムを構築するも良し、様々な方法論を生み出すも良し、時間がある今だからこそやれる事が沢山あると思います。
今回の「新型肺炎・新型コロナウイルス」の世界的感染拡大は、見方を変えれば時間を有効活用出来るチャンスとも言えるのです。
そして倫理観を身に付けるにも最適な状況です。
「感染拡大させてやる!」と言っていた人は?
「マスク転売で儲かった!」と言っていた人は?
さらに、病院に設置してあるマスクや除菌剤を盗む人は?
その他に色々とありますが、今の日本では倫理的な考えを持つ人が半分、倫理的な考えを持たない人が半分と言われるくらいです。
倫理的な考えを持たない人はどうなったのでしょう。
そして、そんな人はこれからどうなるのでしょうか。
考え方は人それぞれ様々です。
でも、これらの事は倫理的な考え方を学ぶチャンスでもあります。
めんどくさいんだけどーなんて(笑)
そんな事さえも興味がなければ、この先に勉強や仕事に興味は湧かないと思います。
それは、大学卒といった紙をもらう勉強と、上場企業に入社したという結果で終わりになります。
本当にそれで良いのでしょうか?
「何故だろう」「何でだろう」と考え、知りたい好奇心から様々な事を勉強した時代は誰しもあります。
猫って?
犬って?
宇宙って?
今思えばくだらない事に興味を持ったかも知れません。
でも、そのころを思い出して時間があるうちに学んで下さいね。
多分、きっと、それが今なんです。
2020年03月19日 13:26

何派?

こんにちは('ω')ノ
雪の中、桜の開花宣言がされました。
不思議な季節感ですね。
今年のお花見は控えないと、感染拡大してもっと大変な事になりそうなので我慢です( ;∀;)
治療薬やワクチンさえ出来れば、インフルエンザより怖くなくなると思います。
薬剤メーカー研究者の皆さん頑張って下さい!
そんな中、鎌倉で5人も感染されてしまいましたね。
イタリアなどを含めて観光地は、人が減っても感染リスクは高いのかも知れません。
鎌倉は、スーパーでの感染なので観光地でと言う事ではないのですが。
新型コロナウイルスはどこで感染するかは分からないので、とにかく手洗いなどの予防はちゃんとしましょうね。
さて、あと半月で3月が終わり新年度です。
新年度に向けての準備は出来ていますか?
休校措置で、学生が繁華街に多くいるとニュースでやっていましたが、次年度の受験生や進学校に合格した学生さんにとっては嬉しい事でしょうね。
何しろ、勉強しているかしていないかの違いは大きいですからね。
それに、進学試験で合格された学生さんは、入学後の成績の開きはかなり出ると思います。
折角、希望の学校に入学出来ても、前期や1学期から差が出るのはこんな時期の勉強が影響します。
自習勉強が出来ない学生さんは、これから先は本当に残念な結果になるかも知れませんよ。
高校からは義務教育ではありませんから、そのことだけは分かっていて下さい。
そして、就職活動は予想通り氷河期の傾向になって来ました。
経済がいきなり冷え込めば、企業存続の危機となりますので内部留保した資金を活用するしかありません。
新人教育費用をかけて、新たに育てるのはなかなか難しい事になるでしょう。
このところ内定取り消しも出ているので、今年は採用見送りの企業も多く出て来ると思います。
まずは、今現状の従業員の雇用を継続する事が優先的になるのは致し方ないでしょうね。
しかし、こんな時だからこそ開き直って資格の勉強などをやっておいた方が、今後どんな形にしても有利にはなると思います。
簿記・MOS・TOEICなどは、取得して損のない資格です。
感染収束後に就活を再開した時に、何をしていたのかを聞かれても「資格の勉強をしてました。」の方がしっかりと考えていると感じますよ。
今が楽しければ派ですか?
それとも
将来の為に派ですか?
選択は人それぞれ自由ですが、自由には責任などが伴う事を忘れないようにしましょうね。
2020年03月16日 13:02

摩訶不思議な状況

こんにちは。
貼り紙を見ているから「平日は時間短縮なのに、土日祝日は普通の時間なの?」と質問をされました。
「平日は、スタッフが通勤の際に混雑している電車に乗らない為に時間をずらさせて頂いてます。逆に、土日祝日は電車も空いているので通常通りの時間で営業させて頂いているのです。」とお答えさせて頂きました。
その方は「へぇ~大変なのねぇ。」とおっしゃりながら立ち去りました。
取り敢えず、ご利用される気持ちではなく単純な疑問だったようです(笑)
思い切って1ヶ月くらいの休業も考えたのですが、カフェのようにお喋りしたり、スポーツ施設のように運動したり、塾のように講義したりする空間ではないので、飛沫感染リスクは低いと考え時間短縮営業になったのです。
「フォーラムや図書館は?」ってなるのですが、不特定多数の方が出入りして、想像している以上にお喋りしたりしている空間なので休館したのはわかります。
フォーラムは雑談したり出来る場所で、一般的に考えたら「図書館はお喋りしない場所」と思うのですが、逆に雑談が耳障りなのでミニッツをご利用なられている方もいらっしゃいます。
あとは、席取り合戦が嫌な方もミニッツをご利用されてます。
「マスクを買うのに並ぶくらいでないと、図書館とかは良い席がなくなるんです。」なんておっしゃってました。
図書館のイメージからすると、本当に摩訶不思議な話ですね。
さて、新型コロナウイルス発症から、様々な憶測で細菌兵器説まで飛び出していますね。
しかし、2009年の新型インフルエンザの時も、今回と似たような状況がありました。
多分、40代~50代の方は覚えていると思います。
あの時も「マスク不足」など様々な事がありましたが、大きく違う点があると感じました。
それは、あの当時は今ほどではなかったSNSの普及で、情報が飛び交って何が真実なのか解らなくなって不安だけが大きくなっている事なのです。
トイレットペーパーやティッシュペーパーのデマがそうでしたね。
SNSの発信の中には「日本も世界も終わりだ。」なんて内容から「薬が出来れば他の風邪と同じ。」といった事まで書き込みがされています。
最近では「中国の細菌兵器」「アメリカの細菌兵器」なんて話題も多く出て来て「細菌兵器」に感染したらどうなるのかの、不安は一層増してしまっているのでしょう。
でも、これらは根拠のない個人の想像や聞いた話といったネタなので、真実がどこにあるのかを確かめる術がないのです。
しかし、インフルエンザで毎年1万人が亡くなると聞いても、感染してもタミフルなどの薬があるから大丈夫だと安心します。
では、新型コロナウイルスは?
インフルエンザより致死率が低くても深刻になります。
薬の開発が未だ出来ていないから不安なんでしょう。
人の免疫力だけでも治癒出来るという医学博士もいるのですが、そんな事よりも「何人が新型コロナウイルスで亡くなった!」の報道が過熱気味になってしまっています。
SNSでも同様に「何人亡くなった。」「どこでクラスター感染した。」などがどんどん拡散されています。
では、新型コロナウイルスの真実はどこで拡散されているのでしょうか?
摩訶不思議なSNSの発信ですよね。
これからの時代、人が不安になって騒ぐのを見て楽しむ考えの人もSNSの発信が出来ます。
逆に、真実を知ってもらい為にSNSの発信をする人もいます。
商売の為に、お金の為だけにSNSの発信をする企業や個人もいます。
この状況は「真実を見極める目」を持たなければ、デマや様々誘導に惑わされるということになるでしょう。
好き嫌いではなく様々な情報を集め、分析をして考える時間と余裕が必要な時代でもあるのかも知れません。
得てして人は、同じ考えや同じ意見は認め、逆の意見には耳さえも貸さなくなります。
しかし、とある時代の王様の言葉として「王の考えや意見に反論できる者を傍に置くべき。」とありました。
人は必ず間違いを犯します。
だからこそ「反論出来る者を傍に置く。」ことが大切なのでしょう。
他人ではなくても、自分の考えや意見に反論出来る自分を傍に置く事が大切なのではないでしょうか。
そう「自分の中のもう一人の自分」です。
これって、摩訶不思議な感覚でしょうか?
2020年03月15日 11:03

勝敗は今から決まる!?

おはようございます!
雨の週末ですね。
駅ビル自習室は雨でも便利ですよ。
テレビをつけると「コロナ・コロナ」でコロナに疲れてしまいますね。
感染対策は各自が基本をしっかりやれば良いことなので、おしゃべりや会話が多く密集する場所に行かないとか手洗いするとかはしっかりやりましょうね。
電車は混雑しても、おしゃべりをする場所ではないので感染リスクは比較的低いようですね。
ライブハウスなどと密集率が変わらないのに、クラスターが起こらないのも理解できます。
やはり、対面して声を出したりおしゃべりすると感染リスクは高くなってしまうのでしょうね。
対面している状態で、咳やくしゃみなんてかなり危険なのでしょうね。
さて、学生さんの中では「受験に向けて勉強しなければ!」といった方が、だんだんと多くなっているようですね。
「遊んでいる場合じゃない」と気付いた学生さんから順番に勉強を始めているようです。
資格取得の勉強も、難易度が高い資格の方から本気モードになっているので、次年度の士業の資格取得はかなり大変だと思います。
行政書士や社会保険労務士、税理士の資格取得を考えている方は、今が差をつけるチャンスですね。
また、国公立や早慶GMARCHを受験される学生さんも、すでに遅いくらいなので本気モードになりましょうね。
そして、想定通り内定取り消しも出ていますので、就活をされるみなさんは売り手市場なんて余裕でいたら駄目ですよ。
もしかしたら、就職氷河期なんて事になってしまう恐れもあるようです。
今は中止が相次ぐ資格試験ですが、取得を考えた勉強をしておいて下さいね。
ミニッツには、試験中止だからもっとやっておかないと合格できなくなると危機感を持っている方が多くいらっしゃいますよ。
これから、新卒採用の見送りをする企業や、リストラを開始する企業も増えていくと思います。
重視されるTOEICのスコアや専門資格を、早めに取得する勉強はしておきましょう。
あの時、ミニッツのブログに書いてあったなぁ・・・時は既に遅しになると思いますよ。
今年の夏までが、何事も勝敗の行方を決めると思って頑張りましょうね。

 
2020年03月14日 09:40

デマ?まずは調べましょう。

こんにちは。
毎日のようにコロナウイルス感染者のニュースばかりで、不気味なウイルスのイメージしか湧かないですよね。
どうしたらとかのリスク回避の話はなかなかなかったのですが、ニュースで「クラスターが確認された場所に共通すること」といった内容が出ていました。
クラスター感染があった場所を思い返せば、想像通りと言った感じでしたよ。
共通していた事は
①換気の悪い密閉空間だった
②多くの人が密集していた
③近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声が行われた

以上3項目が該当すると、感染リスクが高くなるようですね。
花粉症の方の多い季節なので、窓を開けて換気するより換気扇の方が良いようにも感じています。
もちろん、換気扇と空気清浄機のダブルが良いでしょうね。
室内で匂いがこもっているようなところは、換気をしていないかしている風なので①に近いかも知れませんね。
そして、多くの人が密集していたと聞くと「満員電車が一番」と思ってしまいます。
電車は何気にダクトを使って換気をしているので、想像するよりは密閉空間ではなさそうですよね。
さらに近距離?互いに手を伸ばして届く距離って3m近く離れてないと見たいな感じですよね。
会話や発声がなければ大丈夫なのでしょうかね?
そうやって考えると、戸塚図書館や戸塚フォーラムが休館になっているのも理解出来ました。
静かそうなイメージの図書館ですが、意外と会話していたりするので該当しますね。
口を開けて発声すれば飛沫感染リスクが高くなるのは、子供でも知っている事なのでしょう。
真実は分かりませんが、このところ歯医者さんの治療器具での感染も話題や来年の受験は免除になるなんて(笑)
時間を無駄に浪費している人も多くいるので、これから色々なデマなどがネットなどに書き込まれるでしょうね。
学校の勉強だけではなく、様々な知識が必要な時代なのでしっかりと勉強しましょうね。
 
2020年03月12日 12:33


安心安全で快適な自習室
ワーキングプレイス
「ミニッツ」

国家資格・難関校受験 在宅・リモートワーク
【自習室所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
自習室ミニッツ
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00

仕事&勉強ミニッツ
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
指定席利用の方のみ
全  日 9:30~22:30

【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!