安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

使うにも勉強

こんにちは。
いきなり熱中症警戒アラート(・_・;)
本当に暑いですよね。
でも、去年は7月からこんな日が何日もあったように思います。
去年と違い、蒸し暑さがそれほどでもないように感じませんか?
変わらないって方もいるでしょうけど。。。
警戒アラートが出ているので、水分補給してエアコン着けて熱中症にならないようにしましょうね。
さて、お盆三連休も終わりましたが、新しいお盆の過ごし方は出来ましたか?
民間資格試験が減少しているので、今年は勉強利用の方が減っているように感じました。
その代わり、リモートワークなどのお仕事利用が多くなって、休み明けから利用を考えている方がお試し利用されていました。
中には、リモートワークや在宅ワークの手当として、様々な経費が貰える方もいるようです。
会社が直接支払うといくら支払われているか考えないでしょうね。
従業員からすれば、会社負担だから金額はいくらでも良いみたいな感覚になってしまい、税金の無駄遣いのような感じになるのでしょうか。
だから、経費分として手当支給して、個々が直接支払う方がある意味良いのかも知れません。
でも、それぞれの企業側の考え方なので、それなりの理由も色々でしょうね。
そして、自習室がシェアオフィスになったり提携したりと、勉強利用が主たる利用目的となる自習室が減っているようで、大学受験の学生さんや大学生のご利用も多くなっています。
もちろん、受験生だと親御さんとご一緒なので、開口一番「高い」と言われることもあります(笑)
しかし「駅ビル内でフリーWi-Fi・スタッフ常駐・フリードリンクの自習室は、この金額ではないと思いますよ。」とご説明をすると、ほとんどの親御さんはご納得され「1ケ月利用が安い。」と言われます。
不思議ですよね。
でも本当に、駅ビル内にあって「スタッフ常駐・フリーWi-Fi・フリードリンク」にしてはかなりお得だとは思っているのですよ。
ほんと価値観は人それぞれですね。
そして最近はシェアオフィスが多くなって、フリードリンクサービスをなくして、スタッフ不在でフリーWi-Fiとコピー機無料が多くなってますね。
スタッフ不在だと、フリードリンクサービスは衛生面でちょっと心配ですからね。
自習室やシェアオフィスの比較をする時には、最低限「駅からの距離」「サービス内容」「スタッフの有無」を考えると良いと思いますよ。
コロナ禍のリモートワークで、零細企業や個人が運営していたシェアオフィス運営に大手企業が大々的に参入して来ましたので、契約形態や利用料金などを色々と調べて比較すると良いと思います。
大手企業と言えば、あのスタバが各店舗をシェアオフィス化するという噂もありますよ。
だったら「やっぱりお洒落なスタバでしょ♪」ってなりますね。
そして勉強利用の自習室が、シェアオフィスと提携している場合もありますので、勉強利用の方は確認する必要がありますよ。
シェアオフィスは、一つのオフィス(事務所)を複数の企業が共用しているといった意味合いがありますので、勉強利用の方には不向きなの部分がありますので気を付けて下さいね。
新しい生活様式の中で、自習室、シェアオフィス、コワーキングスペースなどが増えて来るので、色々と調べて体験して自分にあったスペースを利用して下さいね。
2020年08月11日 12:36

どうなるの・・・不安・心配

おはようございます。
お盆休みに入っている方は多いと思いますが、帰省はせずに近隣に出かけられたりしている方の方が多いようです。
その為か、例年よりお試し利用で来られたりする方も多くなっています。
しかし、民間資格試験が減少していて、国家資格試験の方が多いので雰囲気がちょっと違いますよ。
だからなのか、みなさん平均すると毎日のように5時間以上は勉強されています。
そして親御さんと問い合わせに来られる受験生は、お試しされてすぐに1号店・2号店の1ケ月利用券を購入される方が増えています。
兄弟姉妹がいると、自宅で勉強するのが難しいといった感じのようです。
時期的に8月~10月までは資格試験が集中するので、転職や就職を有利に進められるようにと資格取得をされる方は増えています。
傾向として、昨年は9月から増えた宅建試験の方が、今年は7月下旬から徐々に増えているので9月は混雑するかも知れませんね。
もちろんほかの資格も、昨年よりかなり追い込み勉強のスタート時期が早くなっています。
夏休みやお盆休みの費用を勉強に費やす方が多くなっているのかも知れませんね。
もし、行って使えなかったら・・・満席だったら・・・と考えてしまう方は、お席の確保が出来る2号店の1ケ月指定席パスなどをご利用下さいね。
さて、不安や心配は、理解できない知らないなどといった事から出て来ます。
ミニッツで「満席にならないの?」などの質問も同じです。
新型コロナウイルス感染症も、よくわからないから不安や心配になってしまいます。
もしも、コロナウイルスの事がわかっていたとすれば、不安や心配も少なくなるでしょう。
不安や心配は、理解出来ない知らないなどの事から出て来るので、この世のすべての物事に同じことが言えるのでしょう。
試験でもそうですよね。
勉強をしていなければ不安や心配になります。
でももし、必死になって勉強しても理解出来ていなければ不安や心配になります。
もしかしたら「勉強は何の為にするの?」という質問の一つの答えではないでしょうか。
勉強は何の為にする?
不安や心配を軽減する為にする。
ある意味正解だと思いますよ。
「知らなくたって生きていける!」
確かにそうですが、知らない事で不安や心配になってしまう事は沢山あります。
知る事で損はありませんが、知らない事は損になることが多いのです。
「犯罪だと知りませんでした。」でしょう。
だから、不安や心配にならないために勉強をするのです。
学校の勉強だけではなく、社会のルールを勉強する事も大切です。
親になるには親としての心構えを勉強する必要もあるでしょう。
まず、小学校という学校で「毎日勉強する癖」を身に付け、試験という他者と比較出来る事で「他と比べた知識量」を知る事を覚えます。
これは大人(社会人)になっても、仕事という毎日の勉強をしながら結果や成果で他者と比較され、対価を決められたり地位を決められたりする事と同じです。
初めて学校に行くとき、初めて仕事をするとき、初めて結婚するとき、初めて親になるとき、必ず不安や心配になるのは未知を知る興味と怖さから来るのだと思います。
しかし、予習さえしておけば、現実と差があったとしても不安や心配は必ず軽減できるはずです。
これから、試験日を迎える方は不安や心配を軽くする為にも予習や復習の勉強をやりましょうね。
2020年08月10日 10:21

やらない結果とやった結果

こんにちは。
様々な情報が発信されて、これからどうなるか不安になりますよね。
資格試験の延期や中止、進学試験の内容、リモートワーク導入など悩ましい事が沢山です。
でも、ひとつだけ変わらない物があるのです。
24時間の進み方は何があっても同じなんです。
不安だとか心配だとかと考え立ち止まっても時間はどんどん進んで行きます。
立ち止まる分、さらに他の不安や心配が増えてしまいますよ。
例えば進学試験だけを考えても「試験の傾向がわからないから」「どうなるかわからないから」などと勉強を止めたら合格はしません。
何もやらないよりも、目の前の勉強を一生懸命にやることで結果が出る可能性は上がると思います。
思い切って過去問題を全てやってみませんか?
そしてわからないところを学習してみましょう。
不安だ心配だとやらない言い訳を考え立ち止まるよりは結果に近づけると思います。
もしも前に進もうとしても、右足か左足のどちらを先に出すかを悩んでいたら前には進みません。
思い切って足を出してみて、その出す足を間違えていたとしても前には進みますから大丈夫なのです。
今は、世の中の全てがそんな感じなのですからまずはやってみましょうね。
2020年08月03日 13:08

受験生の夏

お早う御座います。
梅雨明けで気温がぐんぐん上がってますね。
感染者数も(;´д`)
夏休みも短くなって、暑い中通学する学生さんも多く見ます。
感染対策と熱中症対策はしっかりしましょうね。
さて、2021年度入学者向けの入学試験に対して、新型コロナの影響を鑑み入学試験内容に配慮する大学が出て来ました。
配慮といった表現ですが、実質的には学校での勉強をしっかりやっていないと合格が難しくなるようで、これまでの受験対策では対応出来ない恐れもあるようです。
しかし、しっかり学校での勉強を復習などで学習していた方は、自習学習の効果があるとの話もあります。
早慶や国公立などの受験対策をされていた方は、自習学習をされていた方なので学校側の配慮は必要がないとも言われています。
2021年度入学者向け入学試験は、学生のレベルに合わせるか学校に合わせるかによって、入学試験の扱いも変わって来るかも知れません。
現役受験生の話しでは『休校などでの遅れは言い訳なので、学校の勉強をしっかり学習していれば問題ない。』と言う方が多いように感じます。
親子さんとしてはご心配だとは思いますが、日々の学習をしっかりやれる環境を中心に考えた方が、受験生にとっては良いかも知れませんね。
 
2020年08月02日 10:52

8月です

おはようございます。
8月になりましたね。
昨日の感染者数を見ていると、都道府県ごとに外出自粛になりそうな感じですね。
どうなるか見守るしかありません。
同時に、閉店や廃業、倒産なども増加傾向にあるようですね。
オフィスビルも空きが多くなって、首都圏集中型から変わろうとしているようです。
オフィスを縮小する企業相手の、シェアオフィスなどもどんどん増えていますね。
これから、従業員が集まり仕事をするのは珍しい企業となるかも知れません。
どちらが良いのかわかりませんが、自社でオフィスを維持するのに1人当たり7万円の費用がかかると言われる首都圏の企業では、固定費削減の意味でもシェアオフィスを利用するのが良いかも知れませんね。
企業がシェアオフィスを導入して固定費削減が出来れば、削減された何割かでも従業員の給与昇給に充てる事も出来るでしょう。
みなさんは、自社のオフィスがあるのとないのではどちらがいいでしょうか?
そしてシェアオフィスも、環境保護などの観点から資料などのペーパーレス化もどんどん進んでいくので、Wi-Fi環境に力を入れるところが人気になるでしょうね。
これからは、ベットタウンやリゾート地のシェアオフィスは注目かも知れませんね。
さて、ラジオで「ワーケーション導入には労働基準法改正が必要でしょうね。」と言った話しがありました。
とうとう「労働基準法改訂」に進んでいるのだと感じましたよ。
政府が発表するということは、ある程度の話が経団連などと摺合せしてあると言われています。
企業側の見解でも、現行の労働基準法でワーケーションを導入するのは難しいと言う事なのでしょうね。
ワーケーションは、休暇取得中に仕事をしなさいと言う事にもなってしまうので確かに難しいとは思います。
休暇中の費用を企業が支払うことで拘束時間が発生するといった見解もありますが、休暇中の就業時間や個人情報などの管理が難しいなどの理由があるようです。
しかし、休暇中の費用を払ってもらっても、休暇中に仕事をする感覚はサービス残業などと同じでブラック企業の代名詞ですよね。
そう考えると、これからは本格的にジョブ型雇用やワーケーション導入などで、今までの就労形態に変化が出てくるでしょう。
正社員でも事業主のような存在になって、自分の時間を消化する事でお金に換える時給換算は少なくなるかも知れませんね。
さらに成果主義なので、人から教わる仕事よりも自分から得てやっていく仕事で結果を出すように変わる傾向があります。
その為、学生時代に学校や塾での教わる勉強だけで、自分で調べたりするような自習勉強をしなかった人はかなり大変かも知れませんね。
新入社員の研修はあっても、仕事上で解らない事は自分で調べたり、上司や先輩社員に自分から聞かなければならない環境が当たり前になるかも知れません。
そうなると「聞いていないので出来ません。」「教えてもらっていないので出来ません。」などは仕事に対する意欲がないと判断されるかも知れませんね。
これから、全てに対する「やり方」が変わって来ますので、しっかりと情勢を見ながら考える必要があると思いますよ。
2020年08月01日 09:58

これからかも

こんにちは。
戸塚駅駅ビルにもシェアオフィスが出来ました(^^♪
ミニッツがオープンした当初は、駅周辺には自習室ミニッツしかなかったんです。
暫くして、バスロータリーの先にサテライトオフィス的なものがオープンして、やっと駅ビル内にシェアオフィスがオープンです。
戸塚駅が発展して嬉しいです。
どちらも企業向けサテライシェアオフィスなので、個人では利用出来ないようなので詳しくは検索してみて下さいね。
早速ですが、室内に入ることは出来ないので、怪しい人のように外から覗きましたよ。
じっくりとは見れなかったのですが、全体的にシンプルでとても良いと思いました。
そして驚いたのは、有名な勉強カフェさんもシェアオフィスとして加盟しているようです。
規模が小さなミニッツは対象外なんでしょう( ;∀;)
でも、何とか2号店をオープン出来るまでにはなったので、3号店や4号店がオープン出来るように地道に頑張ります!
さて、そろそろ8月なので学生のみなさんは「学期末テスト」の時期ですね。
eポートフォリオが無効になる話も出ているので、受験生はこのテストの結果を出せないと厳しいですね。
まだまだ何も見えないので、地道な勉強をするほかにないといった感じでしょう。
そして、国家資格試験は予定が動いてはいますがある程度は行われます。
しかし、民間資格試験の中止や延期などが相次いでいるようです。
就活をする為に何か資格をと思っている方は厳しいですよね。
そうやって考えると、コロナウイルス感染拡大の影響は尋常ではないと言えます。
しかし本格的な影響拡大は今ではなく、経済や教育などのすべてにおいてこれからなのかも知れません。
2020年07月28日 13:30

休暇中に仕事って?

こんにちは。
みなさん「疲れたぁ~」とか「だるい」とか毎日の挨拶言葉になっていませんか?
ここまで毎日のように雨が続くと、からだの中にカビが生えてきているような感覚になります。
あと1週間くらいで梅雨明けしてくれると嬉しいですね。
でも、梅雨明けしたら猛暑がやって来るかもしれないです。
ジメジメむしむしそして次に暑さでぼーっと、そんな梅雨から夏になりますね。
そんな時期はマスク着用はかなりキツイのですが、うつさないうつらない為にも我慢するしかないです。
上手いタイミングで、ちょっと外したりすると少しは楽になると思いますよ。
これからは特に、マスク着用での熱中症対策もしましょうね。
さて、各企業へ「テレワーク」や「時差通勤」などを積極的に導入するよう政府からのお願いがありました。
ここまで感染者数が増えると、お願いよりもほぼ依頼に近いでしょうね。
また、新しい働き方として「ワーケーション」の導入を検討しているようです。
ワーク&バケーションって休暇中に仕事?????
そうなんです。
旅費・交通費などは自己負担でオフィスから離れたリゾート地などに行き、オンライン会議への参加・企画書や報告書などの提出をしながら休暇を取得する働き方のようです。
日本ではあまり馴染みがないので、休日に働くことを総称して「ワーケーション」と呼んでるようですね。
って事は、休日に労働をする事を推奨するって???
テレワークが進んでいないのにワーケーションは難しいですよね。
それに、バケーション(中長期的な休暇)という感覚がある欧米ではワーケーションに違和感がないようですが、諸外国とは違った盆暮れ正月休みや労働基準法があるのでどうなんでしょう。
1ヶ月間自己負担でリゾート地に行って、休暇を楽しみながら仕事をする感覚は日本人にはどうなのでしょう。
テレワークでさえ「サボってないか?」と考えてしまう日本企業の上席者が多いので、ワーケーションならそれ以上に思ってトラブルになる企業もあるでしょうね。
ワーケーション導入なら、労働契約から変える必要があるワーケーション導入だと思います。
最初は違和感がありますが、ワーケーションも導入されたら意外と良かったり(^^♪
ですよね。
2020年07月27日 12:55

2号店の説明は難しい( ;∀;)

こんばんは。
本日、4連休最終日は新規のご登録や問合せラッシュでした(笑)
この感じだと、8月は自習室の満席もあり得ますね(;^_^A
でも、戸塚図書館近くの2号店もあるのでまだ大丈夫だとは思います。
ご利用登録をされていない方はお早めにお願いします。
さて、資格試験や受験勉強などが増え始めるのが8月ですが、今年はリモートワークや在宅勤務も増えてご利用は多くなりそうです。
これから宅建の追い込み時期にもなりますので、勉強場所の確保もなかなか難しいですよね。
でも、勉強に特化した「自習室ミニッツ」と、自習室とシェアオフィス(以前はコワーキングスペースって言ってましたけど・・・)の中間のような「仕事&勉強ミニッツ」があるので戸塚駅周辺は便利です。
コロナ禍以前は、会議やセミナー利用、ミーティング利用や2人で並列利用が出来ていたので「自習室が作ったコワーキングスペース」という表現にしていましたが、コロナ禍で利用方法が変わったので「自習室が作ったシェアオフィス」という表現に変わりました。
あくまでもイメージなのでご理解下さい。
仕事をしている横で勉強しているとか、勉強している横で仕事をしているといった感じでしょうかね。
自習室が作ったので、時々見掛けるシェアオフィスの高さ調整が出来ないチェアではありません。
自習室が作ったので、フリーアドレスの長いテーブルを複数の利用者が分け合って使うスタイルではなく、自習室と同じようにひとりひとりが決まったお席をご利用頂くスタイルです。
自習室が作ったので、どこでも好きなように着席出来るフリー席ではなく、ご利用の度にお席を決めて頂く指定席です。
要所要所に自習室の要素が入っているので、文字や言葉では説明しきれない感じですね。
とりあえず、自習室ミニッツをご利用頂き、次に仕事&勉強ミニッツをご利用頂くとわかりやすいかも知れません。
本格的にご利用される方多くなる前に体験してみて下さい。
駅ビルにある自習室ミニッツは30分250円+税からご利用頂けます。
自習室ミニッツから徒歩3分程度のところにある、自習室が作ったシェアオフィス「仕事&勉強ミニッツ」は15分80円+税からご利用頂けます。
詳しいご利用料金は「ご利用案内」でご覧下さい。
2020年07月26日 15:49

老いては子に従えかな(笑)

こんにちは。
4連休初日で8月が近づいて、新規利用の方が多くなっています。
2号店「仕事&勉強ミニッツ」は1ケ月指定席パスのご希望でお問い合わせが多くなって来ました。
本格的に試験勉強をされるのでしょうね。
オンラインでの授業でご利用される方が増えているので、しばらくは大学生のご利用も多くなりますね。
ほとんどの大学が9月まではオンラインを活用するようで、自宅では集中できなかったりする方も多いようです。
もちろん、学生さんだけではなく在宅勤務の社会人の方も、オンライン会議などは自宅では難しいとご利用されています。
日本の住環境は、在宅勤務や在宅学習には不向きな点もがあるので仕方ないですね。
特に、お子さんがいらっしゃるとか兄弟姉妹がいらっしゃると、自宅での仕事や勉強はなかなか難しいとは思います。
行き詰ってしまったら、予約なしで時間利用が出来るミニッツをご利用下さいね。
さて、オンライン授業が活用出来るようになって、オンデマンドや同時双方型で授業を受けている方も多いと思います。
今後も、オンデマンドと同時双方型では利点はそれぞれあるので併用するのが良いと思いますが、学校という特殊性を考えるとオンとオフの併用も必要だと思います。
不思議な事ですが、多くの学生が学校へのスマホ持ち込みに疑問を持っているアンケート結果がありました。
オフにオンを持ち込む事で「会話」というコミュニケーションが減少すると考える学生が多いようです。
その反面、電車内で隣同士LINEで会話している学生の言い分は「会話すると周囲に迷惑だから」といった感じなのです。
確かに、車内でお喋りしているとうるさいと思う事もありますから、なかなか学生の意見は的を得ていますよね。
それにコロナ禍なので、マスクをせずにお喋りしていたらイラッとする場合もあります。
昭和から平成、そして令和になり便利な世の中になりましたが、人としての原点とも言うべきコミュニケーションが出来るオフ状態を、一番大切に思っているのはオンを有効活用している学生の皆さんだったと言う事になります。
だからこそ、オンの授業の良い点を残しながら、通学するオフの授業も受けたいと考えるのでしょうね。
これからの仕事では、いつまでもペーパーレス化を導入出来ずに「コピー作って配っておいて」なんて指示を出す上司も「ドロップしておいて」と変わると認められるようになるのでしょうね。
すべてではありませんが、会議もオンライン化して資料もペーパーレス化する事で、効率良く仕事が進める事が出来るようになるでしょう。
課題提出をする学生でさえペーパーレス化なのに、なかなかペーパーレス化が進まない会社なら、新人社員の意見を聞きながら頑張りましょうね。
 
2020年07月23日 13:12

進化って効率化を進めた結果かも

こんにちは。
梅雨明けはいつでしょう。
10日後は8月なんですね。
そしてGO-TOトラベルがスタート(;^_^A
まぁ、そんな感じの令和2年7月が残り数日です。
その為か、8月からのお席確保で2号店の1ケ月指定席パスが埋まり始めてます。
資格試験や受験対策が始まっているようですね。
そして1号店はお仕事利用の方も多くなっているので、お盆期間に備えていらっしゃるのでしょうか。
コワーキングスペースやシェアオフィスだと、土日祝日やお盆期間がお休みのところもありますので、リモートワークや在宅勤務などが増えた今年はお仕事利用も多くなると思います。
ミニッツに慣れる為にも今週末の4連休でお試し下さいね。
さて、オンラインでの会議や授業が導入されていますが、適用出来るようになって来ましたか?
オンラインを使った働き方や学び方に適用出来ないと、自然界で言う絶滅危惧種の様になってしまうかも知れません。
通勤電車や通学電車で学校や会社に行く感じではなく、どこにいても会議などの仕事や先生の講義が受けられる感じです。
これって、ある意味進化なのかも知れませんね。
そう考えると、良くなる事が進化ではなく、ある状況に適用や順応する事が進化なのかも知れません。
進化のイメージは、何となく何かが良くなるといったイメージでしたが「働き方の進化論」や「学び方の進化論」を考えると、良くなると言うイメージが払しょくされ効率が良い状況に各自が適用順応するというイメージになります。
まずは電車に乗っている時間がなくなり、時間を効率的に利用出来るようになります。
また、ペース配分は自分で考えられるので「サービス残業」はなくなり、労働の対価には無駄なロスがなくなります。
コミュニケーションは必要最低限で済むので、対人関係でのストレスも軽減されます。
印鑑をもらいに行く手間が省けます。
でも一番の進化は、ウイルスでの感染症が流行した時に感染経路を遮断する事が出来ます。
これからオンラインを活用して効率化を進めると、働き方や学び方は飛躍的に進化する事になるでしょう。
でも問題は、進化の過程で絶滅危惧種は少なからず生まれるという事でしょうね。
やはりオンラインを活用出来ない仕事や授業もあるので、それは今まで通り並行していけば良いことなのかも知れません。
コロナウイルス感染症で、リスクを最小限にして効率化を進める事が考えられるようになったので、これからどのように効率化を進めていくことが大切なのかが課題となるでしょうね。
この夏の課題に悩んでいる人は「働き方の進化論」と「学び方の進化論」を研究テーマにするなんて如何でしょうか。
 
2020年07月22日 13:10


安心安全で快適な自習室
ワーキングプレイス
「ミニッツ」

国家資格・難関校受験 在宅・リモートワーク
【自習室所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
自習室ミニッツ
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00
仕事&勉強ミニッツ
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!