安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

差別?区別?選別?

こんにちは(*^^*)
AEDの使用に関して、女性蔑視とかなんやらと騒いでいますね。
医療行為も、セクハラやわいせつ行為だと(;^_^A
お医者さんも救急隊員も、救急救命士の資格保有者も大変な時代です。
救命行為は、セクハラやわいせつ行為とは違うと区別する考えは今どきではないのでしょうか。
しかし、そこには野次馬SNS投稿者や拡散者が原因としてあげられていました。
確かに、AED使用時の動画をアップされたら、救命されてる本人は蘇生しても生きた心地がしなくなるかも知れません。
人の気持ちを考え、そんな動画を拡散したらどうなるかを想像できるように勉強する事は大切だと思います。
本当に生きにくい世の中だと思いますよ。
さて、いきなりですが、実は勉強って「誰しもやりたくない事」なんですよ。
我慢を強いられて、頭に色々な情報を詰め込まれるなんて嫌ですよね。
だから「誰しもやりたくない事」なんです。
だって、つらい事や嫌な事なんてやりたくないですよね。
ほとんどの学生SNSあんなら「将来に因数分解は必要?」「文法なんて必要?」などと思うでしょう。
専門職ではなければ、学校での勉強は大して必要のないものばかりでしょうね。
では何故、学校で勉強しなければならないのかです。
難しい事は抜きにして、至って単純に考えれば「選別される為」だと思います。
例えば、運動会などのリレーの選手を選ぶにしても、早い遅いで選別されます。
恋愛でも、頭が良い悪い、背の高さ、顔の造り、スタイルなどで選別されます。
将来結婚するにしても、家柄、年収、職業、学歴などで選別されます。
結局、自分を認めてもらう要素の一つになるのが「勉強をしているかしていないか」なのです。
自分を認めてもらう為に、選別される必要がないと思うなら勉強しなくていいでしょう。
しかし、これは仕事でも同じです。
もしも、TOEIC850点の人がいれば、海外赴任や海外との取引の担当者として選ばれる可能性は大いにあります。
そこで「英語ができなくたってやりたい!」と叫んでも、選ばれる事も認められる事も、もちろん選別される事もありません。
だから、全ての事に言えるのが「選別される為」に勉強するという事なんです。
そして全ての人に平等に与えられるのが、勉強する機会ともいえるでしょう。
もちろん、勉強をしなくても生きていくことは出来ます。
他人から認めてもらう必要がないとか、気にしてもらう必要がないとか、人から必要とされなくても良いのであれば、勉強ほど無駄なものはないのかも知れません。
そこで、嫌いな勉強はそこそこにして自分の好きな事をやるのも、自分の人生を色々な人生の中から選別したことになります。
しかし、自分が選別しても望んだ通りにならなければ「選別される為」という事に対して批判的になったり、後悔したり納得できなかったりしますが、最終的には自分の選別が間違いで、その人生には自分を選別してもらえなかっただけなのです。
もしも、自分が望む通りにしたいという気持ちがあるなら「選別される為」に勉強という要素は嫌でも必要ではなかったのではないのでしょうか。
他にも、人間関係の集団も選別されているのです。
学閥などが代表ですが、選別されることによって人間関係も変わります。
生まれてから直ぐに選別が始まり、個々が努力する進学受験で選別され、就職試験で選別され、結婚で選別され、そして・・・。
そう考えると、進学受験、就職後、結婚で選別されるのは、自分の考え方や努力の問題なのでしょう。
では逆に、社会人でも考え方を変えれば、新たな選別に加わる事が出来るとも考えられるのでないでしょうか。
今からでも遅くないので「誰しもやりたくないの事」をやってみたらどうでしょう。
もしも、何をやっても無駄と考えるなら、何かやってもプラスマイナスゼロだと思います。
それなら、新たに選別される為にやってみるのも一つではないでしょうか。
選別され自分を認めてもらい、必要と考えてもらう要素の一つを得ることは、何をやっても無駄とは違うと思いますよ。
プラスマイナスゼロではなく、自分にとってのプラス1になると思いますよ。
そして、学んだ事を基にして考察力や想像力などを磨けば、野次馬SNS投稿者や拡散者など思いやりのない行動をして、楽しいと考える行動は少なくなると思います。
「勉強は誰かの為にするものではなく、自分の為にする」といった本当の意味は「勉強は誰かに選別される自分の為にある。」という事なのかも知れませんね。
2019年05月19日 13:20

似ているような事

おはようございます(*'▽')
30兆円の売上高を誇るトヨタから驚きの発言がありましたね。
「終身雇用制度の廃止!!」
製造業であれば、年功序列で給与を上昇させるよりも、体力的に若い世代の給与を高くした方が、人手不足の対策にもなりますし費用対効果が高いと考えたんでしょうかねぇ。
もしかすると、50代以上の就労体制に変化があるかも知れませんね。
真意のほどは解りませんが、日本を牽引する企業の発言ですからこれからを注目しないといけませんね。
さて、今も昔も変わらないのが「人の倍の給与を貰うなら、人の三倍の仕事をしろ!」かも知れません。
1日8時間なら、三倍の24時間?????
それってブラック企業?・・・「24時間戦えますか? Byリゲイン」ではないので(笑)
派遣法改正などで、派遣や契約といった社員制度が「時間=給与」のイメージを植え付けてしまったようですね。
「時間=給与」は派遣や契約といった社員制度がなかった時代、一括りとして「アルバイト」や「パートタイマー」と言われていました。
「アルバイト募集 10時~18時(8時間労働・休憩1時間)時給480円」で求人されてたんです。
懐かしいと思う方もいらっしゃるでしょうね。
逆に、社員と言われている方は「正社員募集 10時~18時(8時間労働・休憩1時間) 月給135,000円 交通費支給・社保完備」で求人されてたんです。
似ているので「同じじゃね?」と思う人もいらっしゃいますよね。
昔は、時間給や日給は、正社員とは言われていなかったんです。
アルバイトやパートタイマーといった時間給、日雇労働者といった日給制、正社員といった月給制と言われていました。
これって時代ですね。
そこで提案です。
新社会人の方は「仕事=時間」ではなく「仕事=成果」と考えて見ませんか?
時間がどうこうではなく「決められた時間で与えられた仕事をする。」といった考え方です。
「そうは言っても仕事量半端ないっ!」ってなれば、求められた能力が及ばなかったと離職すれば良いと思います。
無理な仕事量を与えているのであれば、そんな会社にいれば過労死だって免れません。
もしかしたら、上司や先輩に嫌われてるのかも(笑)
相談したら「昔よりましだよ。」なんて言われた日にはヤバいと思った方が・・・。
頑張って採用された会社でも、そんな会社さっさと辞めちゃいましょう。
しかし、その前に考えてもらいたいのが、与えられた仕事は「仕事の中の作業:仕事の中の仕事」に分かれるという事です。
作業に時間を費やして仕事が終わらないのは、仕事全体に対しての処理能力の問題ではないでしょうか?
仕事を与えられたときに仕分け作業が出来ないと、ダラダラ仕事になって「あいつ仕事遅いからなぁ。」「あいつ要領が悪いからなぁ。」となってしまうでしょう。
「教わってないから分らない!」なんて言わないで下さい。
新入社員は、上司や先輩から見れば、どれだけ能力があるか解らない「得体の知れないライバル」なんですよ。
「こいつに教えたら、居場所を奪われる!」
なんて、恐怖を感じ思ってるかも!?
「じゃあ、どうすりゃ良いんだよ!」ですよね(笑)
上司や先輩に、教われば良いだけですよ。
学生時代に、解らない事があれば教員室に聞きに行きましたよね?
それと同じことです。
教えてもらおうと受け身でいれば「教わってない。」ですが、自分から進んで質問すれば「理解出来てない。」の感覚の差になるのです。
受験勉強でも「受験勉強予定表」を作成したと思います。
TODOリストで解らないところを書き出して、理解するように勉強しませんでしたか?
そして、受験日までの時間別、日別、月別予定を作成して、色々な事を我慢して集中して勉強して見事に合格したと思います。
新社会人のはじめの一歩は似たような事です。
仕事の中の作業で苦手があれば克服して、仕事の中の仕事に使える時間を多くすれば、多少はオーバーしても許容範囲の労働時間内で終わると思いますよ。
慣れない服装で企業回りして、自分を認めてもらい採用されたのですから、まずは受験の時を思い出して「毎日の仕事の成果という受験日」に合格しましょうね。
2019年05月16日 09:57

予定表

こんにちは(*^^*)
さっきまで、ゴロゴロ雷が鳴っていましたね。
10時過ぎまで、色々なところに落ちていましたが大丈夫ですか?
雷はちょっと怖いです。
落ちるにしても、落ちる予定の場所なんてないですから不安になるのですね。
時間と場所が予定通りなら、雷も怖くないとは思います。
さて、これから試験の方は、試験日までの予定表は出来ましたか?
試験当日が不安にならないように、予定表を作成するのは良いことだと思います。
予定表を作成するにあたって、TODOリストの作成もしましょう。
闇雲に勉強しても、効率が悪く「勉強したつもり」になってしまいます。
そして、1日24時間あるから「どこかで勉強すれば大丈夫」なんて方が半数以上だとは思います。
図書館などで見かける方に、多いパターンだと思います。
いつでもなんて時間に制約がないと、試験日までの予定を組む基準さえ出来ません。
少なくとも試験日までは、起きる時間、勉強を始める時間、勉強を終わりにする時間、寝る時間の予定は立てましょう。
勉強の内容を考えるのは、勉強に使える時間が決まってからでないと、時間内で不可能な勉強内容に途中で嫌になったりすると思います。
多分、意気込みだけなら「1日中勉強する。」でスタートするのですが、途中で息切れして「ダラダラやってるつもり勉強」に変わる方の方が多いでしょうね。
3時間を目明日と考えて、勉強する時間は1時間~5時間で設定すると、長続きしてしっかり集中出来ると思います。
なので、カフェ勉強の良いところは「勉強禁止なので、他の方にお席をお譲り下さい。」などと言われるまでといった、曖昧でも時間の制約があることなんです。
混雑していなければ2時間~5時間、混雑していれば1時間~2時間がカフェ勉強で許されそうな時間になります。
だから、カフェ勉強なら「1時間~5時間」が勉強で使える時間になるのでしょうね。
同時に、いつ言われるか分からないといった危機感もあって「いまやらないと追い出される。」と考えて勉強に集中出来るのでしょう。
そう考えると、自分軸だけで物事を考えられるか、メンタルが強い図太い神経でないとカフェ勉強は難しいでしょうね。
また、月極有料自習室でもほとんどの場合、仕事帰りに1時間~5時間が一般的な利用時間のようです。
毎日1日中使えても、平均すればその程度なのでしょう。
でも、仕事をしていない方なら、8時間でも12時間でも勉強しているとは思います。
どこで勉強しても、1日の勉強時間は平均3時間くらいだという事を加味して、まずは試験日までの予定表を作りましょうね。
合格への第一歩は予定表を作る事かも知れません。

 
2019年05月14日 11:13

宣伝

おはようございます(*'▽')
今日も午前中はお天気のようです。
洗濯などの用事を済ませ、簿記検定など資格試験で女性のご利用者様が多くなりました。
そして受験生の親御さんも、夏休みの1ケ月利用のお問い合わせが多くなりました。
しかし、トツカーナご来館者のイメージには、いまだに自習室は「子供の勉強場所」のようです。
現実は、難関校受験や進学塾との併用のお子さんしかご利用されていないのです。
また、ご利用されているのは会社員の方がほとんどなんです。
そして、満席を気にされる方も多いのですが、1日中いれる自習室とは違って、時間で利用するので「費用対効果」を考えるので満席になる事はほとんどないのです。
月極有料自習室をご利用されていた女性の方から「いつでも使える自習室より清潔感があって効率的で良い。」とお伺いしました。
無人の月極自習室であれば、駅から5分(400m)以上離れたら、24時間も使えて月額5,000円からありお得で便利かも知れません。
しかし、その方は「清掃管理の不安」「マナー違反者の不安」「盗難などの不安」などと色々おっしゃっていました。
実際は、メンタル的に嫌な事と自習室管理者対応の不満で「有料自習室は使わない。」とお決めになられていたのに、ホームページをご覧になってミニッツを試されたようです。
感じ方は人それぞれなのですが、月額有料自習室で不快な思いをされた方は一度ミニッツをお試し下さいね。
ご利用頂いて10人に1人は「もう有料自習室は使いたくない。」と改めて思われるかも知れません。
しかし、賃料が安価な雑居ビルにイスと机を詰め込んだ「月極有料自習室」とは違った、安心・安全・快適な自習室をお試し下さい。
もちろん、月極有料自習室でも素晴らしい管理体制のところもあります。
しかし、ハズレの月極有料自習室を使ってしまった方は、ぜひ自習室ミニッツをご利用下さいね。


 
2019年05月12日 10:07

はじめの一歩

こんにちは(*^^*)
今日は、気温がグングン上昇して暑いくらいですね。
半袖やTシャツの方も多いですよ。
5月は熱中症警戒が出るくらい、暑くなる日が多いようです。
外出の際は気を付けて下さい。
さて、ゴールデンウィーク10連休が終わり、GW離婚が出るくらい疲れ切っている専業主婦の方も多いようです。
お子さんや旦那さんが起きる時間がまちまちで、2回も3回も朝ごはんの準備をしたり、掃除をしていても手伝う事すらしないので将来不安になって「離婚を決意」なんてことも。
男女で役割も均等とは言え、今でも「おいお茶!」「おいメシ!みたいな男性もいるようです。
いきなり変わる事はなくても、少しづつ変えていく努力は大切ですよね。
男性で、料理のできない方はこれを機に、料理教室に通ってみるのも良いかも知れません。
まぁ、逆の家庭もあるようですが。
人は、キッカケがないと「はじめの一歩」を踏み出すのが難しいのですが、何をキッカケなのかを考えることが必用です。
よく「若い時に勉強しておけば良かった。」と言っていても、いざ「勉強始めてみませんか?」と言われると「そんな年じゃないから」や「もう少し若かったら」などの言い訳を言うのです。
これが「キッカケを逃す」ということでしょうね。
英会話を習うのも良いと思います。
パソコン操作を習うの良いと思います。
もちろん、読書だけでも立派な勉強です。
勉強に関しては「思い立ったが吉日」がピッタリですよ。
例えば、勉強しようかなと思ったら、その日が吉日なので「今度」や「そのうち」などと考えないで吉日から始めましょう。
何かを始める時は「やらない言い訳を考えない。」という事も大切です。
勇気・決断・決意のようなことでしょうね。
受験勉強や資格取得の勉強も、やらない言い訳を考えるといつの間にか試験当日になってしまいます。
ご家庭でも同じように「せっかくの連休だからダラダラしよう。」「せっかくの連休だから寝坊しても」と「せっかくの連休だから」を言い訳にしていて「連休離婚」になってしまったのかも知れませんね。
勉強でも生活でも、仕事でも同じように「はじめの一歩」を言い訳でやめるのは公開の始まりだと思いますよ。
2019年05月10日 14:12

悲しいですね。

こんにちは(*^^*)

昨日、悲しい事故がありました。
産まれて2年で人生が終わってしまうなんて・・・。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈り致します。
そして、保育に携わる方もかなりのショックを受けていると思います。
どれだけ回避策を講じても、人の考えや行動によって回避策ではなくなってしまいます。
もしも右折車を譲っていたら。
もしも急いで右折しようとしなかったら。
もしもガードレールがあったら。
もしも最高速度が低かったら。
もしも、右折専用の信号機があったら。
もしも・・・・・たら。
考えてもキリがないくらい羅列されてしまうでしょう。
しかし、その本質にある部分は「自分の事だけを考えずに、周囲に配慮する気持ち」といった事ではないでしょうか。
悲しい事故が起こらない為にも、免許をお持ちの方は殺人が出来る道具を手にしたと思い、優しさや思いやりの心を持って運転をするようにしましょうね。
 
2019年05月09日 11:48

ゴールデンウィークの陰で

おはようございます(*'▽')
連休明けましたね。
今朝は人身事故ではなく、急病人が多数出て電車の遅延が多く見られました。
会社やお店は、大変な事になっているかも。
まぁ、時代に合った「働き方改革」なのかも知れません。
さて、働き方改革を全面的に出して、しゃぶしゃぶの木曽路が連休明け連休をするみたいです。
経営陣曰く、売上が下がる事より従業員の士気を高めるメリットがあるといった考えのようです。
サービス業や飲食業の方々は、ゴールデンウィーク期間に働いていたので連休明けに連休は良いことですね。
お客様の方を見ながら、従業員の方を見るといった考えなのでしょうね。
しかしその一方で、人員削減を始める大手企業もありました。
減収減益であれば、給与は払えないので致し方ないことでしょう。
仕事が減れば売上が減ります。
売上が減れば、支払うお金を減らさなければなりません。
仕事が減っているので、仕事をする従業員を減らします。
こんな感じなのでしょう。
簡単ではなく、もっと難しいとは思いますが結果的には同じですよね。
特に大手企業では、様々なリスクを減らすために余剰従業員が働いていますので、経費削減の中でも即効性があるのは人員削減になるのだと思います。
しかし、中小企業や零細企業はギリギリの従業員で仕事をしているので、業績の悪化又は業務に支障が出る人員削減はしないようですね。
解雇されるリスクは大手企業の方が高い、でも給与や福利厚生などのリターンは良いといった「ハイリスクハイリターン」の感じです。
今回、発表された削減される人員は、対象年齢が45歳以上のようなので、政府が進めている働き方改革75歳定年と逆の方向に進んでいます。
既に始まっている金融機関や製造業などの人員削減を皮切りに、年末に向けて他業種も人員削減の発表をするようです。
人手不足と言われていましたが、どこも人余りになりつつあるのでしょう。
これから働く側は、自分の価値を上げる工夫をしなければ人員削減の対象となってしまいます。
その為には、勤める企業が求める人材になれるような努力が必要となるのでしょう。
10連休明けで「会社に行きたくない。」とか「働きたくない。」と思ってる人は、人員削減のリストに入らないように気を付けましょうね。
 
2019年05月07日 10:08

どうしたい?どうする?

おはようございます(*´▽`*)
あと2日で10連休が終わる方も多いでしょう。
逆に、サービス業の方はこれから連休でしょうね。
ミニッツには、ゴールデンウィーク期間も受験や資格試験、社内試験の勉強で来られる方が多く見受けられました。
10連休はさぼっちゃおう!
10連休はあそんじゃおう!
と、さぼったり遊んだりした方も多いでしょうね(笑)
10日間×24時間=240時間
最低賃金にすれば235,920円を使ったのと同じですね(;^_^A
ゴールデンウィーク明けからまた頑張りましょう。
さて、残り2日間ですが復帰出来そうですか?(笑)
特に、新入社員や新入生は、4月に学んだことを忘れていてミスをしないようにしましょうね。
でも「会社に行きたくない!」「学校に行きたくない!」と思ったら辞めちゃいましょう。
会社や学校は沢山ありますが、あなたは一人しかいないのです。
つらい思いをして・・・・・。
だから、精神的に追い詰められてまで、無理に行く必要はないと思います。
それに無理して行っても、そのうちに辞める事になると思います。
でも、辞めることは簡単なので、辞めて「どうするか。」「どうしたいか。」を考えてからにして下さいね。
何故なら「受験勉強で一所懸命頑張って合格した。」「何社も面接や試験を受けて頑張って内定がもらえた。」でも結果的に「合格してどうするか。」「合格してどうしたいか。」「入社してどうするか。」「入社してどうしたいか。」を考えていなかったから「行きたくない」となってしまったと思うのです。
もし「この学校に合格してこんな事がやりたい!」「この会社に就職してこんな事がやりたい!」と受かった後に「どうするか」「どうしたいか」を考えていたら、10連休のゴールデンウィークぐらいで「行きたくない。」とは思いもしなかったでしょう。
よく聞く「思っていたのと違っていた。」ですが、勝手に思っていた事なので誰にも責任がなく、単純に自分の勉強不足から生じた事なのです。
だから、同じことを繰り返さない為にも、勝手な妄想や想像、思い込みは止めて辞めたら「どうするか。」「どうしたいか。」を考えましょうね。
もちろん、一人で生活をしていないなら必ず相談も必要だと思います。
1年なり半年なり頑張って今があるなら、たった10日間で捨てるのは苦労をただやっただけで悲しくないですか?
あなたの1年近い苦労は235,920円だった事になります。
安!(笑)
そして、安易に考えてしまえば同じことを、次も繰り返すことにもなるのです。
最低でも、周りを説得出来る「理由」や「意味」そして「どうするか。」「どうしたいか。」がなければ、苦労を無駄にして辞めるのは意味の無い事になるでしょう。
全ての事には「理由」や「意味」があります。
学校・資格・企業などを選ぶにしても、必ず自分自身に「理由」や「意味」がなければいけません。
そうする事で、合格・内定・採用などの結果を得る為に頑張る事が出来るのです。
更に、自分自身に「理由」や「意味」を持たない人は、たとえ合格・内定・採用されたとしてもその先の「理由」や「意味」がないので継続する事は出来ないと思います。
もし、会社や学校に行きたくないと思ったら、行かなくなった自分を考えて見て下さい。
学校や塾でするのも勉強ですが、自分を考えるのも勉強なのですよ。

 
2019年05月05日 10:11

ソクラテス?だれ?

こんにちは(*´▽`*)
ゴールデンウィーク期間は、お休みに入る前にご確認頂き、混雑することなくスムーズにご案内出来ています。
ご利用される方は、自分の事しか考えられない「自分軸」の方ではなく、社会の動きなどの勉強もされていらっしゃる方なので、こういったところに日頃の意識や考えが顕れるのかも知れません。
さて、初めて「自分軸」なんて聞いた方も多いと思いますが、ストーカーに為り得るタイプと言えばお解りいただけるでしょうか。
簡単に言えば、相手や周囲の考えを理解する(聞く)事をしないで、自分の考えなどのみで思い込み行動する人と言えば「あ~いるいる。」となるかも知れません。
どなたでも、相手や周囲の考えを理解する(聞く)事が出来る「他人軸」と「自分軸」にバランスが必用なのは理解出来るでしょう。
偏りがどちらにあるかで、周囲からの評価や評判も変わります。
あまりに「他人軸」になりすぎると、周囲からの見られ方を気にして何も出来なきなります。
周囲を気にしすぎる引っ込み思案を想像すれば「あ~なるほど。」となるかも知れませんね。
例えば「混雑時には勉強をお控え下さい。」という貼り紙がある、お客さんが誰もいないカフェで勉強しているとします。
でも「他人軸」だけの方なら「店員さんにどう思われるか・・・」と悩んでしまいます。
逆に、同じお店で座る席もない状況で勉強しているとします。
もし「自分軸」だけの方なら「混雑時は勉強禁止?関係ないね。こっちは客なんだから勉強して何が悪い。」となるでしょう。
イメージが掴めましたか?
バランスがとれている方なら「他にお客がいないから勉強していよう。そして、混雑して来たら席を譲る事にしよう。」と「自分軸」と「他人軸」の両方で考えられるでしょう。
あなたなら、どのタイプが一般的で理想的だと思いますか?
産まれたばかりの赤ちゃんは、生きる為に欲求を通すだけの「自分軸」から始まります。
時間や場所、周囲や親の都合に関係なく「お腹がすいた!」と泣き叫ぶでしょう(笑)
赤ちゃんには「お腹がすいてるんだから、泣き叫んで何が悪い。」なんて考えもあるかも知れません。
さらに「おしめジメジメで嫌だー!」「して欲しい事してくれない!」と泣き叫ぶ事も(笑)
でも、ほとんどの方が「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて思って頂いて事なきを得ます。
そして、そんな赤ちゃんも成長と共に人との関りが多くなり、相手の立場や周囲の状況などを考えることが出来る「他人軸」が増えて行きます。
それらの経験を経て、最終的にバランスが取れることにより人とのコミュニケーションがスムーズになるのでしょう。
これが、赤ちゃんから大人になるという事でもあるでしょうね。
実は、勉強とは「自分軸」だけの状態から「他人軸」の思考を増やす為の意味もあるのです。
知らないうちに相手を傷つけたり、知らないという理由で行動して罪を犯したりしないようにすることです。
勉強しても活用しなければ無駄なものになるでしょう。
難しい本でも、買って本棚に置くだけではただの紙の重なった物です。
もしも、読んだとしても、実行したり考えてみたりしなければ単なる記憶となります。
記憶が出来ても、行動に出来ないのなら、何もしていないのと同じではないでしょうか。
それならば、最初から何もしていないのと同じという事になってしまいます。
ソクラテスの「無知は罪なり、知は空虚なり、英知を持つもの英雄なり」はこれからの時代に大切な教えかも知れません。
もしかすると、センター試験の出題傾向が変わったり、公立中高一貫校の試験内容に運用されたのは、ソクラテスの教えからかも知れませんね。
真実は判りませんが。
 
2019年05月04日 10:38

平成最後の日

こんにちは(^^)
平成最後の日です。
退位の日なので、感謝の涙雨が降っていますね。
みなさんにとっての平成はどうでしたか?
ゴールデンウィークなので、家族や仲間、恋人同士で振り返るのも良いかも知れませんね。
特に、お子さんがいらっしゃるご家庭は、どんな時代だったのかを話して上げると勉強になると思います。
バブル崩壊や天災など、ちょっと思い出すだけでも色々とありました。
テロや自然災害などで、お亡くなりになられた方が多い平成なので、改めて心よりご冥福をお祈り致します。
ブログを書いている私をはじめ、読んでいらっしゃる方にひとつ言えることは「それでも生きている」と言う事ではないでしょうか。
これから令和を迎えるにあたり、生きているのであれば「勇気と希望」を持って、老若男女問わず幸せになれるよう努力をしていく必要があると思います。
誰しも必ず「勉強しておけば良かった。」と思ったり感じたりします。
それは何故でしょう。
きっと、幸せになる為の要素の一つが、勉強という知識や経験に基づく思考力なのではないでしょうか。
本日は、平成最後の日となりますので、令和に向けての目標や夢を考えてみては如何でしょうか。
2019年04月30日 11:48


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日
令和元年7月26日
ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!