安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ② ≫

自習室「ミニッツ」ブログ2

推薦?AO?受験にも備えが大切?

こんにちは(^o^)台風の影響もなく、三連休初日は朝からパラパラ雨だけでしたね。洗濯や掃除をして、午後からお出掛けなんて良いでしょう。さて、受験生には三連休なんて関係ない気分ですよね。しかし最近は、高校入試や大学入試で『推薦入試』が多く行われて、みんなよりも早目に合格している方も増えて来ました。特に、現在の私立大学入学者は、およそ50%が推薦やAO入試での合格者となっています。なんとなく、一般入試との差がなくなってるようにも感じます。しかし、受験にはまだまだという方には、推薦やAOがなんなのか解らないと思います。推薦入試には、大きく分けて『公募』と『指定校制』の2つがあるのですが、公募とは各大学が求める出願条件を満たしていて、学校長の推薦が得られていれば誰でも出願出来ます。しかし、指定校制になると、指定された高校の生徒だけが出願出来るのです。また、私立大と国公立大によって、入試の内容も異なるようで、私立大学では『公募』と『指定校制』の両方を実施している大学が多く、高校の成績(評定平均値)と、面接や小論文による人物評価などによって合否が決まるケースが主流のようです。そして、公募の場合には、他の大学との『併願』が可能な大学もありますが、指定校制の場合は、原則として『専願』のようです。また、国公立大学では原則として『公募』のみとなっているようです。しかし、公立大学の場合は、出願資格を県内や市内の学校と、限定している場合などもあるので条件はしっかり調べておいた方が良いでしょう。また、国立大学では、推薦入試であってもセンター試験は受けなけれならないところが多く、ほとんどの国公立大学は他の大学との併願を認めない『専願』を出願条件としていようです。
推薦入試に関しては、ご理解頂けかと思いますが、高校生活で『評定平均値』をクリア出来なければ、推薦入試は受けられないのは当然なのです。まずは、日々の勉強を頑張って、学年上位に常にいるようにしましょう。
2018年10月06日 11:54

学習戦争?

こんにちは(^o^)台風の影響で、朝から天気もイマイチでパラパラと雨が降ってますね。まさか、洗濯を干しっぱなしなんてないですよね?さて、報道を見ていると、人材不足ならAIを導入しようと考えている企業も少なくありません。海外では、仕事の52%はAIロボットが導入で出来ると、各企業が判断しているようです。その影響で、労働者としての雇用保障を求めるデモも起きています。まだ日本では、そこまでの状況に見えませんが、政府としては小学校からのプログラミング教育を、将来を見据えてスタートするようですね。もちろん、人にしか出来ない仕事もあるのですが、追いかけるように開発が進んでいるようです。残された唯一の道は、現状のAIでは出来ないと思われる能力を、これから社会に出る学生さんや、ビジネスパーソンは身に付ける必要があるということでしょう。さらに、人手不足の現状から、外国人労働者の受け入れ緩和に関して、まずは中小企業にだけ適用する方向に進んでいます。中小企業対象なのは、外国人労働者雇用時のリスクを知る意味合いもあるのでしょうか。しかし、AI導入や外国人雇用によって、確実に雇用状況は変化して行く事になるのだと思います。単純に考えれば、10人用の1枚のピザを、切り分けて9人で食べていた所に5人来たら、1人の食べる分は減ることになるのです。もしくは、今まで食べていた4人は食べる事も出来ない状況になるのです。これを仕事で当てはめれば、なんとなく想像が出来ると思います。では、身に付ける必要がある能力とは何なのでしょう。ピザの話であれば、切り分ける立場になる事だと思います。知識や読解力、要約力があり、コミュニケーション能力を持っていれば、ピザを切り分ける立場には誰しもなれるのです。ちょっと、ピザを切り分ける時を想像してみて下さい。なんとなく、解って頂けたでしょうか?ピザだって種類があるので、切り分け方だって安易にやれば問題が出ると思います。チーズが少ない、エビが乗ってない、サイズが小さいなど、単純な作業として切るのであれば、小さな子供でも出来ますが、作業ではなく仕事として考えたら『こんな切り方だとクレームが出る。』『こんな切り方だと問題が起こる。』などを考え、リスクマネージメントが必要となります。従って、AIや外国人労働者に仕事を奪われるのは、淡々と与えられた事を時間でやっている労働者なのです。今一度、職場での仕事とは何かを考える必要があるのでしょう。昔、工業用のロボットが導入され、組み立て加工をする仕事は工業用のロボットに奪われました。しかしあの時、工業用のロボットを使う立場の人達は残されました。やはり、AIや外国人労働者に使われるのではなく、使う立場になる事が重要ではないでしょうか。今まさに、その為の学習戦争は既に始まっています。
2018年10月05日 15:10

勉強の季節到来

こんにちは(^o^)中国やアメリカで、本来はお手本にならないといけない人達が、法律に準じてない事件が多いですね。決まりは決まりなので守りましょうね。とは言っても、学生時代にやんちゃしていた身からすると顔を上げられないですけど😰さて、これから資格取得や受験といった、勉強をやらなければならないシーズンになります。朝から夜まで勉強?昼間は寝て夜に勉強?勉強しないよ(笑)なんて様々ですが、効率的にやらないと苦痛になるのが勉強なんですよ。よく『学校の授業を聞いてれば、中間とかのテストは大丈夫。』なんて聞きますが、実は勉強していない『根拠のない大丈夫』ではないのです。そんな事を言ってる学生さんに限って、帰ってから1時間くらいは復習や予習をやっているのですよ。また、昭和生まれのお父さんやお母さんには考えられない『LINEで、友達同士教え合う。』なども勉強スタイルとしてあるので『スマホばっかり部屋でいじってないで勉強しなさい。』とは一概に言えないのです。時代ですねぇ😰では、苦痛にならない勉強スタイルって何なのでしょう。まず、一度に色々な勉強をしようとしない事です。例えば『月曜日は◯◯、火曜日は◯◯・・・』と予定をたてる事が大切です。そして次に、勉強をする時間を決める事です。もちろん、日によって用事があって出来なくなる事もあるでしょう。しかし、毎日何時~何時までは勉強する時間と決めないと『今日は、忙しいから。』『後からでもやれる。』なんて考えて、いつの間にか三日坊主で勉強をしなくなってしまうのです。逆に、いつでも勉強をやれる環境にあると『ディズニーランドの近く』みたいに、近くに住んでるのに遠くに住んでる人よりも行かないといったように『いつでも。』と考えて、実際はやらなくなるパターンに陥ってしまう場合もあります。必ず『時間』『科目』『場所』などの予定をたてましょうね。そして次に、人は機械とは違うので『集中出来る時間』があるのを知る事が大切です。人によって長さは違いますが、およそ40分を目安にすると良いでしょう。そして、40分くらい勉強したら、10分~20分の休憩を挟むと集中力が落ちないと言われています。パターンとしては『月曜日と水曜日、金曜日は、資格の勉強を19時~21時までやる。』そして『50分はテキスト、10分休んで40分は過去問題』そして復習みたいにすると、勉強をやらなければならないという苦痛が減るはずです。しかし、ここからが重要なんです。勉強した日の寝る間際に、スマホ操作はあまりやらないようにしましょう。勉強の内容よりも、スマホの内容が脳に定着してしまって『勉強したのに・・・』となってしまいますよ。さらに朝起きたら、テキストを読み返して下さい。それは、電車の中でもどこでもかまいません。ビジネスパーソンと学生さんでは、パターンが変わると思いますが、まず『騙されたと思って』試してみて下さい。1ヶ月もすると『騙されたぁ。』と思うか『本当だったぁ。』と思うかの結果が出ると思います。そして日頃から勉強をされていない方は、始めは苦痛なので『30分勉強』をやってみると良いかも知れません。これは、小学生~中学生にオススメなのですが、もっとも飽きない集中出来る集中とされる時間なのです。小学校の先生で『授業が好き』と言われる方は、内容や組み合わせを考えて、授業としては30分程度にしているようです。苦痛に感じる事や疲れる事と、飽きると言う事は別の事なので、30分勉強して10分~15分休憩を試してみて下さい。もちろん、まずは騙されたと思ってですけどね。これから、勉強を始めるのに良い季節と時期を迎えますので、勉強の電車に乗り遅れないようにしましょうね。
2018年10月04日 11:15

私の机と思って頂ければ・・

IMG_20181001_171241_656

こんにちは(*^^*)

もう少しで、Study Space Minute TOTSUKA もオープンして1年になります。

Study Space Minute って何だろうなんて思われていましたが「勉強できる場所 ミニッツ」として皆さんに周知されて来ているようで嬉しいです。

今月は「自習室ミニッツ1周年記念感謝フェア」や「UQスポット戸塚店さんとのコラボ企画」など色々な事があります。

あとは・・・TwitterやInstagramで確認して下さいね。

さて、先日の台風24号は凄かったですね。

そして翌日の朝、戸塚駅に学生さんやビジネスパーソンの方々がすし詰め状態になって、自宅待機や休校などの指示を受けた方で混雑していました。

会員様や、ミニッツをご存知の方は、パソコンを持ち込んで仕事をされたり、参考書や教科書を出されて勉強されたりと、効率よく時間を使われて頂けたようで良かったと思いました。これから、1周年を迎えるにあたり、皆さんに有効活用出来る自習室ミニッツとして頑張りたいと思います。

また、まだまだ「自習室」をご存知ない方や、学生しか使わないでしょと思い込まれている方がいらっしゃいますので、これからも「私の机」と思って頂けるよう「自習室」を広めたいと思います。

2018年10月03日 15:13

台風24号を追っかけて25号?備えましょうね。

おはようございます(^o^)台風がダブルで来てますねぇ。勢力が強いので、かなり用心が必要だと思います。ベランダや庭にある飛びそうな物はしまって置きましょうね。本日の夕方から24号の影響が関東に出て来るので、遅く帰宅する方は交通機関などチェックして下さい。また、来週には25号が来るようなので、二重三重の被害が出ない事を祈ります。さて、勉強や仕事で『マウント』という形を取ってしまう方が多くなっているようです。いじめの温床だったり、ハラスメントの温床だったり色々ですが、明日は我が身と考えて、生きていく上での『集合の法則』を紹介します。言葉だけでは難しいのですが、楕円形を2つ書いて、重なり合う図形って覚えてますか?正にあの図形の事なんです。まず、生まれてから今までの事を一つの楕円形とします。それを、まずは自分の経験したり学んだりした内容と考えましょう。そして、誰かと話をして相手の楕円形を作ります。共通する部分は必ずありますが、共通しない部分もあるはずです。この自分の楕円形を『集合A』として、誰かの楕円形を『集合B』とします。重なり合った部分が全体の何割かで、相手を知る必要の度合いが変わったりします。なんか『マウント』とは違うのでは?なんて思っていますよね。しかし、ここからが『マウント』の考え方から離別出来るかどうかのところなんです。重なり合った部分以外は、自分が経験もしていないし学んでもいない事だと受け入れる事が『マウント』をする考え方から離別する方法なのです。しかし、この方法には弱点があって『自分の意見や考え方を伝えて、同時に相手の意見や考え方を聞き考えられる。』といったコミュニケーション能力に乏しい方には、相手の楕円形が作れないと言う事なのです。お解り頂けたと思いますが『マウント』をする方は、本当はコミュニケーション能力に乏しいのでしょう。また、コミュニケーション能力に乏しい方は『マウント』されてしまうのです。重なり合った部分以外を、相手から吸収出来れば、自分自身の成長にもつながりますよ。また、ビジネスパーソンとして、人間関係は重要な事だと思います。対策や攻略として『集合の法則』を考え方の一つにしてみて下さい。嫌いな上司でも実は『自分と同じ考え方もするんだなぁ。』なんて事にもなりますからね。
2018年09月30日 09:40

カープ三連覇おめでとう👏

おはようございます(^^)今日も、朝から小雨で寒いですね。夕方には、雨は上がるようなので、傘を忘れないよに気を付けて下さい。話しは変わりますが、エンゼルスの大谷翔平投手が、10月上旬に右肘のじん帯再建手術をするようですね。手術してリハビリして、グランドに戻る為に大変な時間が必要だと思います。頑張って欲しいと思います。そして、カープのリーグ三連覇おめでとうございます🎉最後まで粘って頑張ってました。優勝間近で、連敗して気持ちが折れるかと思いましたが、最後は自力で勝って三連覇になりましたね。やはり、諦めずに最後まで頑張った人に、勝利の女神が微笑むのでしょうね。しかし同時に、目標を見失わない意思の強さである事が大切で、生半可な思いや考え方ではやれないのがプロの世界なんだと感じました。もちろん、どんな職業であっても、プロのひとつなので同じ事が言えるのでしょうね。生半可な思いや考え方で仕事に向き合えば、戦力外になってしまうのでしょう。アルバイトだから、パートタイマーだから、契約社員だから、派遣社員だから、非正規雇用だから、正規雇用だからなどと考えていたら、それが生半可な思いや考え方の原因になるのかも知れません。そして、受験生も同じ事が言えると思いますよ。目標としてる学校を最後まで諦めないのと、途中で『他の学校でも良いかぁ。』と努力途中で諦めてしまうのでは、将来の思いや考え方が左右される要因のひとつになると思います。やはり、頑張っている途中で『駄目かもしれない。』と思った瞬間に、目標は変わったり失ったりするものだと思います。今日も雨で寒くなりますが、寒さにも負けないで諦めずに最後まで頑張りましょうね。やはり、諦めずに頑張っていれば、望む形や望まない形といったどんな形であっても、何らかの目標というのは必ず達成出来ますよ。
2018年09月27日 06:41

あとでやる~とまた今度

こんにちは(^^)朝からパラパラ雨で、湿度が高くてイライラしてませんか?そろそろ気温も下がって、涼しくなると思いますのでもう少しの辛抱ですよ。ってより、雨が嫌?明日も雨なので、こればかりは仕方ないですよね。さて、気分を変えて勉強しましょう!でも、今日は気分じゃないから『明日からやる。』『来週からやる。』ついでに『あとでやる』なんて考えてませんか?実は、それってほとんどの場合は『やらない』言い訳なんです。大人になると社交辞令で『今度また。』なんて言いますが、今度とまたはいつの日なのでしょうか(笑)そうなんです『今度また。』と『あとでやる。』は同じ事なんです。社交辞令ではなく自分の為なのですから『あとでやる。』はやめて『まずやる。』にしませんか?日々の生活を『あとでやる。』といった社交辞令で生きていたら、きっと『あの時にやっておけば良かった。』と後悔すると思います。特に、受験や資格の勉強などは『あとでやる。』と考えれば、どんどん試験日が近くなるだけです。ページの半分だけでも『まずやる。』にしてみましょう。そうすれば『やるクセ』が着きますよ(^o^)逆算思考で、試験日1ヶ月前にはここまでやる。その為には、今月中にここまでやる。だから、毎日これくらいやれば、試験日には完璧になる。なんて、予定を立てて頑張りましょうね。宅建、簿記など、これから難関資格もあります。受験生は、10月、11月にも試験日があるので、合格する為に『まずやる。』で頑張りましょう。
2018年09月25日 12:12

自習室?って何する所・・・

こんにちは(*´▽`*)三連休最終日は、天気も良く気持ち良いですね。

今日こそは「勉強しよう!」なんて(笑)

さて、もうすぐ1年になるのに未だに「パック?私もやってもらえるのかしら?」とか

「自習室って何?」などと聞かれて・・・・(;^_^A

自習室自体を、知っている人と知らない人に完全に分かれるようですね。

「自習室=勉強する所」が一般的なのですが、仕事をしたりも出来るのはあまり知られてないようです。

店頭の看板にも書きましたが「勉強・仕事・休憩・ひとりになりたいとき」など様々な形でご利用頂けます。

そして「ちょっと使おう。」と思った時でも、煩わしい予約なども必要ありません。

身分証明書を提示頂き、会員登録をして頂ければ「いつでも・だれでも」ご利用頂けます。

中間一貫校受験の小学生・高校受験の中学生・大学受験の高校生・資格試験に挑むビジネスパーソン

スキルアップの為の方・第2の人生を始めた方など、年齢や性別に関係なくご利用可能です。

では、自習室の扉を開けて、新しい事を体験してみて下さい。

「百聞は一見に如かず」ですよ(*^^*)

 

2018年09月24日 11:45

仕事でも、勉強でも、一人になりたくても、ご利用頂けます。

こんにちは(^^)今日は、久しぶりの朝からお天気ですね。三連休の中日で、お出掛けには最適です。しかし受験生は、かなりの追い込みと対策が必要となる時期がやって来ましたので、お出掛けなんて悠長なことは言ってられないですね。進学塾でも、強化プログラムや学校別プログラムで、毎日大変だと思います。でも、今後は大学入試などが記述式に変わり始めますので、今の苦労は将来の楽だと思って頑張りましょう。ミニッツには、中高一貫校の受験生も見学に来られていますので、この三連休中日に見学して見せ下さい。さて、自習室ミニッツはお約束という『利用規則』があります。自習室のイメージとして『勉強する場所』が浮かぶのは当たり前なのですが、勉強しなければ自習室をご利用頂けないなんて事はありません。仕事でも、提出書類でも大丈夫です。パソコンの持ち込みも大丈夫なので『お約束』さえ守って頂ければ、学校や資格の勉強、仕事、休憩、一人になりたいなどご自由にご利用頂けます。予約も必要ありませんので、ご来店頂き身分証を提示の上で『会員登録』をすればすぐにご利用頂けます。本日も、夜23時(最終入室22時30分)まで、お気軽にご利用下さ い。
2018年09月23日 09:45

逆算思考?ビジネスパーソンになっても勉強だなぁ。

こんにちは(^^)やっとTwitterに連携出来るようになりました。SEの方にも協力して頂き、なんとかなりましたよ。諦めない事は、やっぱり大切なんだと痛感しました。さて関係あるかないかは別として、最近は残業はしないし、成果も出さないビジネスパーソンが増えているそうです。何故なら『働き方改革』や『時短』『生産性』『費用対効果』『ワーキングバランス』などという言葉を、理解せずに口にしているビジネスパーソンがとても多くなって来ている事が原因のようです。流行りの言葉として覚えてはいるけれど、言葉の意味等を身勝手に解釈をして、職場で自己主張のみをしている方が増えているようです。それにより、企業の現場では混乱が起きて、成果に関わる現場の責任者の負担は、益々増えていくばかりのようなのです。例えば『時短』と言う言葉を、単純に働く時間を短くできる『権利』がもらえたと、自分に都合の良いように勘違いして解釈している、ビジネスパーソンが急増している事などがあるようです。まずは基本である『権利を得るには、責任を果たすことが必要』だと言う事を、ビジネスパーソンとしては理解する必要があります。それは、時間を売る事により対価を得るという『時間単位』ではなく、時間を有効利用して成果を出し、その成果をもって対価を得るという『成果単位』で考えると言う事なのです。この『時間』と『成果』は、仕事をする上では重要なポイントとなるのです。しかし、一番に『時間』を考えず『成果』を一番に考える事が、これからビジネスパーソンとして生き残る為の考え方となるのでしょう。考え方と言っても、ゼロからスタートして最終的に成果にたどり着くというのが一般的だと思います。しかし『成果単位』では、その逆の考え方をする必要があります。一度くらいは『逆算思考』と言う考え方は聞いた事はあると思います。これから主流となるビジネスパーソンの考え方としては、当然ですが『成果』から逆算して作業時間を考えなければならない『逆算思考』と言う事なのです。実は、この『逆算思考』は普段から意識せずに使っている考え方なのですよ。例えば、友達と会う約束を、トツカーナのモールにあるドトールで、午前11時に待ち合わせしたとします。もしも大船に住んでいるなら、5分前に着く為にはと逆算して、戸塚駅に午前10時50分に着く電車やバスを考えます。それから、その電車やバスに乗る為には何時までに家を出るかを考え、家を出る準備を終わらせる為に何時に起きるかを考えると思います。これが成果を一番とした『逆算思考』と言う考え方なのです。まず一番に『成果』を考え、次に必要又は費やす『時間』を考える方法なのです。言葉として『逆算思考』や『成果単位』なんて言われると難しく思いますが、普段からやっている考え方なのです。昔は『人を待たせるのは最低の大人』と言う事もありました。また今でも、一部の私立学校などでは『◯◯分前行動をしなさい。』などと規則や規律にあったりと、大人になるまで『成果単位』の『逆算思考』の教育がされているのです。従って、今から改めて勉強する必要はなく、仕事でも同じような『成果単位』や『逆算思考』で考えれば難しくはないのです。例えば、今期の予算(成果)は?逆算して下半期や四半期までにどうするか、さらに月単位でどのような計画をして、週単位や日単位でどのようにして成果を出して行くのかを考え、最終的な出発点である自分がやるべき仕事を決めて行けば良いのです。では、逆に『時間単位』とした『思考』ではどうなるのかと言うと、例えば『成果単位』の『逆算思考』と同じ例とすれば、待ち合わせは午前11時ですが、起きたのが午前10時だったので、いつも通りに準備したので1時間は掛かり、待ち合わせの午前11時には到底間に合いません。そして、やっと準備が終わって家を出てから、電車やバスの時間を確認しました。なんと出発したばかりで10分も来るのを待ちます。やっと戸塚駅に着いたのが午前11時50分です。待ち合わせ場所に着いて『ごめんねぇ。待たせちゃったよね。』となるのです。まぁ、誰しも寝坊はあるので仕方ないとは思いますが、せめて遅れるくらいの電話をしたり、準備の速度を上げたり、乗る電車やは確認しておいたり、何かした方が良かったでしょうね。しかし、これが仕事での考え方ならどうなるのでしょう。仕事を頼んでも『やってる仕事があるので、定時までにその仕事を終わらせるのは無理です。』と考えもせずに当たり前のように答える人がいます。残業しなくても、頼まれた仕事を定時までにするにはどうすれば良いのか『成果単位』の『逆算思考』で考えれば『業務スピードを速める』『優先順位を変える』『業務を細分化して他の人にも手伝ってもらう』などといろいろな選択肢が出て来ます。しかし、何も考える事なく『無理です。』と言って、毎日定時で帰っていたら仕事は滞り、上司や同僚、会社から見たあなたはどう映るのでしょう。特に『時間単位』で考える人は、自己都合が優先してしまうので考える習慣がなくなりがちです。だから、考える間もなく瞬発的に『無理です。』『出来ません。』『難しいです。』と言い切り、考えていたとしても『無理』『出来ない』『難しい』の理由を考えている傾向があります。もしも『こう考えたらどう?』とか『こんな方法ではどう?』などと提案しても『やれば良いって事だけではないです。他にも色々あるので・・・。』や『やり方まで押し付けられるようではモチベーションが下がってしまいます。』などと、仕事をやり遂げる為の論点とはずれた、仕事をやらない為の理由付けをされて時間だけが過ぎてしまいます。そうなると、組織の業務量は一定なので『時間単位』で考える人が多ければ多いほど、業務が進む事なく停滞してしまい、そのほとんどは同僚や中間管理職が負担する事になるのです。これから、AIなどが進化して、言われたことを時間単位で処理するだけの人材は、必要とされなくなる事でしょう。しかし『時間単位』の考え方は、一度身に付いてしまうと変えるは難しくなります。まずは、何事にも冷静に考えるクセを付けましょう。また、相手が言っている内容を良く聞き、要約して他者に説明出来るように訓練をしましょう。ここまで出来るようになれば、あとは『逆算思考』で考える事を繰り返せば、誰しも『成果単位』の『逆算思考』になれると思います。ビジネスパーソンとして、生き残れるように頑張りましょうね。
2018年09月22日 11:05


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!