安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」

HOME ≫ 自習室「ミニッツ」ブログ① ≫

Minute Blog

人の振り見て

こんにちは(^-^)先日ミニッツに、小学生がお父さんと二人で自習に来られました。すごく礼儀正しくて、一生懸命に机に向かって勉強していました。小学生が、あんなに長い時間を集中しているのを見て、見習わないといけないと改めて思いましたよ。人の振り見て我が振り直せと言いますが、本当にそうだと思います。また、お父さんも同じように、すごい集中力で勉強されていて、子供は親の鏡とはこういう事だとも思いました。子供に『勉強しなさい!』と言うより、親が勉強している姿を見せた方が、言葉で言うより良いのかも知れませんね。忙し過ぎるビジネスパーソンですが、子供の為にも勉強する姿を見せるのは必要だと思います。どこのご家庭でもある『勉強しなさい!』『解ってるよ!』という、在り来たりの会話をなくすためにも、自分がやって見せてマネさせるのが良いですね。統計によると、読者をする方のお子さんは『読者をする子供』だそうです。今からでも『勉強しなさい!』と言わないでも良いように、資格取得の勉強を始めてはいかがでしょう。本日もミニッツは、夜23時(最終入室22時30分)までご利用お待ちしております。

後悔よりも反省で

おはようございます(^-^)何故かW台風も発生して、あと数日で梅雨入り発表になりそう。今年はしとしと雨ではなく、豪雨かも知れませんね。梅雨入りすると、一番困るのは洗濯ですよね。やっておけば良かったぁと思わないよう、晴れ予報ならすぐに洗濯したいものです。でも、勉強も同じだと思いますよ。あの時やっておけばなんて考えても、その時は二度と戻りません。だから、何事にも『後悔より反省』が大事だと思います。後悔だけだと、前に進むことは難しいので、成長する為の考え方として反省した方が良いと思います。どんな時も『やっておけば良かった。』だから『今からやろう。』と、後悔しても『だから』で前に進むようにすれば、同じ事は繰り返さずに済みますね。もし『勉強しなきゃ。』と思って『だけど、今度にしよう。』と『だから』を『だけど』にしてしまった方は『だけど』を封印しましょうね。本日も自習室ミニッツは、朝10時からご利用頂けます。だから、今日から勉強はじめましょうね(笑)新しい1週間は『だから』で前に進みましょう。

言い訳も変換すれば

おはようございます(*^.^*)今日は天気がすごく良いですね☀こんなに天気が良いので、何かしらはじめの一歩をはじめましょう。最近、大手企業では立案が苦手な人が増えていたり、管理職の頭の固さから発想が閉ざされたりと大変みたいですね。今後の為に内部留保しても、使い道に困り経済が停滞するようになっています。そこで、立案出来る素質を考えてみました。よく『言い訳するな!』と怒られますが、もしも言い訳を得意とする人が、発想の原点を変えられたら、様々な起案立案が出来るはずです。言い訳はマイナスですが、起案立案はプラスなので、方向を変えるだけだと思います。これを言うと『怒られる』だから、こんな言い方をしようと考えるのが言い訳ですよね。では、これを言うと『認められる』だから、こんな方向性と考えを言って、最後まで責任をもってやり遂げようとなれば、立案起案になるはずだと思いませんか?人は発想の原点を変えるにしても、その裏付けになる何かがなければ行動出来ません。だから、資格や学習は必要となります。ちょっとした事で、色々な方向性に向かえるのが人なので、はじめの一歩は『自分の足りないところ』を見詰める事にしてみてはどうでしょう。そこから、踏み出せない『はじめの一歩』が見付かるかも知れませんね。会員制自習室ミニッツ戸塚は、今日から新しい自分をスタートする方も応援します。定年65歳が当たり前になり、これから新しい事を始める頭の柔らかさを持ちましょう。本日も、自習室ミニッツは、朝10時から夜23時(最終入室22時30分)までご利用お待ちしております。

雑談するにも勉強が必要

こんにちは(^-^)先日、雑談が苦手な人が増えている話をラジオでしていました。職場で雑談なんて『何を話したら?』と思ってしまいますよね。切り口が難しい上に、ちょっと面倒だと思いませんか?それに、仕事で行っているのだから『雑談』は必要ないと思いませんか。でも、色々な人が集まる職場では考え方も様々ですから、コミュニケーションは必要のようです。通常、チームや課、部署ごとに仕事を進めて行くのが一般的なので、1人だけで出来る仕事には限りがありますよね。最近は、AI導入で1人で出来る仕事も少なくなって来ています。そう考えると、職場での『雑談』は最低限必要となりますね。では、雑談の苦手な方はどうしたら良いのでしょうか?ラジオでは『きにかけています』で雑談をする事を推奨していました。例えば『き』であれば『最近、雨ばかりで、そろそろ梅雨入りするんですかね。』みたいな気候の話ですね。当たり障りのない話を切り口にして、言葉のキャッチボールをする感じです。気になる方は、ネットで『きにかけています』を検索してみて下さい。この『雑談』はかなり人を見られるので、ボキャブラリーを増やす為にも本を読んだり新聞を読んだりしないと、知識のなさが露見してしまいますよね。やはり、どうであっても勉強って必要なんですねぇ。本日も、会員制自習室ミニッツ戸塚は、勉強できる場所や環境を整えております。もちろん、土日祝日も夜23時(最終入室22時30分)までご利用頂けます。ご利用をお待ちしております。

待てば海路の日和あり

こんにちは(*^.^*)まだまだ『はじめの一歩』が出ない方に『待てば海路の日和あり』のお話をさせて頂きます。この間、正面に『なんとかなる』と書いてあって、後ろに『根拠のない、大丈夫』と書いてある、人気のおもしろTシャツを着てる方を見掛けました。ほとんどの人が『待てば海路の日和あり』の解釈はこれだと思いました。やはり『そのうちなんとかなる』『その時になったらやればいい』と思うのも解ります。しかし、待っているたけでは意味がなくなると思いませんか?時間だけ経過して『あの時やっておけば』といった思いが後から出るのは何故でしょう。それは『誰かがなんとかしてくれる。』や『時間が経てばなんとかなる。』と考えた言葉だからだと思います。では『待てば海路の日和あり』の解釈はと言うと『必ずチャンスが訪れて来るので、その時までにいつでも動ける準備をして起きましょう。』だと思います。エンジンやマストなどのメンテナンスをしたり、海図を読んだりしながらその時やその瞬間を待てば、必ず航海に出れる日がやって来るという事なんでしょうね。やはり『待てば海路の日和あり』は待つだけではなく『航海する』が『後悔する。』にならないように、日々準備をして待つことが大切だと思います。資格取得も同じです。就職活動や転職などの時に『あの資格を取っていたら。』と思わないように、その時が来るまでに取得しておきましょう。人気の資格は、以前のブログで記載してあります。本日も、自習室ミニッツは、夜23時(最終入室22時30分)までご利用頂けます。

自分の目で見て

おはようございます(^-^)今日は曇予報ですね。でも、梅雨時なので、折り畳み傘は持ってお出掛けした方が良いですね。さて新聞では、各大学の紹介が始まっていますが、アピールで作られた文字だけではなく、オープンキャンパスなどで、生の大学生を自分の目で見て、本当にそうなのかを確かめて下さいね。お金を掛けて、一生懸命勉強して合格しても、行ってみたら『イメージが違う』なんて無駄になりますからね。『百聞は一見にしかず』なので、Study Space Minute(自習室ミニッツ)も見学や体験をしてみて下さい。集中して勉強できる環境を実感するには『体験パック』をご利用頂くのが一番です。本日も、朝10時から夜23時(最終入室22時30分)まで、見学やご利用をお待ちしております。

何故勉強するの?

こんばんは(^-^)おやすみ前は『何故勉強しないといけないの?』という、自習室には馴染まないお話をしましょう。もし『なるほど!』と思われた方は『何で勉強しなくちゃいけないの?』と質問された時の参考にして下さい。さて、みなさんも一度くらいは『社会に出ても、役に立たないから勉強なんてする意味はない。』なんて考えたことありますよね。では、覚えていますか因数分解・・・なんだっけ?いつやった?確か中学生の頃かな?なんて感じですよね。もしも『因数分解は、これから生きて行く為の考え方や方法論です。』って事を聞いていたらどうだったでしょう。例えば、社会生活での面倒で訳の解らない問題は、様々な事情が掛け合って複雑になっているだけなのは、なんとなく解りますよね。でも、その問題を一気に解決しようとすれば、大変な時間と労力がかかります。しかし、因数分解の考え方で、その問題を個々に分解すれば、1つ1つは単純な問題になりませんか?そして、その単純な問題を1つ1つ解決すれば、面倒で訳の解らない問題も解決出来ますよね。これが、社会生活での因数分解なんです。こんな感じで考えると、不思議なものでなんとなく当てはまりますよね。他には、会社の会議で、立案をして稟議が通れば実行する事もあります。立案は、自分の考えを信じている『仮説』で、許可をもらって実行する事で『検証』となります。もしも失敗だとしても、その結果を再考して再起案し、稟議が通れば実行出来て、最終的に仕事の結果や成果を出して行けますよね。これは『仮説』→『検証』→『失敗』→『新仮説』→『再検証』って科学の実験みたいです。色々な教科がありますが、実社会での考え方や方法論を照らし合わせると、小学校から勉強する内容は、社会に出て仕事を始めたり、人間関係を構築したりする上で、基本となる考え方や方法論になると思います。だから『社会に出ても役に立たない勉強』ではなく『社会に出るための、考え方や方法論の基本を勉強している。』という事になります。しかし、数学や物理などの言葉は何故か『難しい』ので、国語や英語などといった『言葉の勉強』も必要となります。やはり、様々な考え方や方法論を学ぶ為には、様々な言葉が必要になります。そこで『記憶する』という訓練も必要になります。記憶された言葉の集積は『ボキャブラリー』となって、表現方法などに繁栄され『社会生活での意思の伝達』に役に立つのです。気付いている方もいらっしゃるとは思いますが、会議で発言出来なければ『検証』といった事も出来ないのですよ。また社会人の『資格取得』は、学生時代に培われた『考え方』『方法論』『ボキャブラリー』を使って、さらに上を取得するものです。資格取得は、他人と比較する事ではなく、自分の価値を上げる本当の意味での勉強になります。では『勉強は何のためにやるのか?』に対しては何を言えば良いのかですが『生きて行く為の考え方や方法論を学び、そしてコミュニケーションを取るためのボキャブラリーを増やし、自分が存在する価値の為にやること。』だと思いますが、もちろん賛否両論あるとも思います。ただひとつ言えるのは、人と比較する勉強よりも、諦める事なく自分の存在価値を高める目的で、勉強をして頂ければと思います。

思いは色々

こんにちは(^-^)今日は梅雨の雨みたいですが、週末の天気が良いようなので、梅雨入り宣言はしないようです。女性に人気の気象予報士資格は、合格率4%台の難関資格なのですが、受かってもなかなか予報は難しいみたいですね。女性に人気の理由は『キャスター』になりたい方が、圧倒的に多いようです。また、釣りやサーフィン、登山などの天候に左右される趣味の方や、珍しいところだとバスやトラック、タクシーの運転手の方も多いようですね。他には、勤め上げ、昔から空の変化などが好きだった方が、資格取得をされるようです。仕事や就職の為だけではなく、様々な思いで資格取得を考えてみるのも良いと思います。そして、資格の勉強には『自習室ミニッツ』をご利用下さい。本日も、夜23時(最終入室22時30分)まで、ご利用お待ちしております。

場所確認は必要です

おはようございます(*^.^*)今日は夕方から雨みたいですね☔もう梅雨に入るので、洗濯とか面倒になります。外から中へ、洗濯物を干す場所も変わるので、洗剤選びも大変ですよね。ところで、日商簿記検定の試験会場が、前回は横浜駅近くの大原でしたが、今回は横浜商業高校になったようです。試験当日、朝から『あっ・・間違えた。』なんて事にならないように、確認はキチンとしましょうね。本日も、会員制自習室ミニッツ戸塚は、朝10時からご利用頂けます。場所は変わらず、トツカーナモールの牛丼の吉野家さんがあるフロアーですから、間違えないでご利用下さいね。本日も、朝からのご利用お待ちしております。

晩ご飯は何?

こんばんは(^-^)今日の晩ご飯を、何にしようか悩んでます。昨日は、ポークカレー&シーフードカレーにしました。今日は・・・悩む(笑)毎日のご飯を作る方は、悩んでしまいますよね。一番困るのが『晩ご飯は何が良い?』と聞いて『何でも良い。』って言われる事です。たまに『ホントに何でも良いんだな!』って心の叫びがありますが、いざ適当に作ると『えっ!?ハンバーグが良かったのにぃ。』って・・・はじめから言って欲しいと思いませんか!?でも、資格だって『何の資格が良いかなぁ?』と聞いて『何でも良いでしょ。』なんて言われたら『せっかく資格を取ろうと思ったのに・・・』とモチベーションは下降の一途になります。さらに『そんな資格取ったの?』なんて言われた日には、絶対に落ち込むのは間違いありません。もし、資格の勉強をされている方が、近くにいらっしゃるなら、モチベーションを維持出来るように、自習室ミニッツのように資格の勉強をサポートして上げて下さいね。会員制自習室ミニッツ戸塚は、本日も夜23時(最終入室22時30分)まで、ご利用お待ちしております。


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日
令和元年7月26日
ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!