安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

会員登録制・安心安全で快適な席をご用意

その場、その時、その瞬間は二度と来ません。

こんにちは。
円安凄いですね。
そして値上げ値上げ値上げで凄いです。
ミニッツもお取引先から値上げしますと・・・。
マジで想定以上の値上げです。
家庭もお店も同じように値上げは痛いです。

でも、電気料金は皆様のご協力で気持ち下がったりしていますよ。
かなり前から「節電のお願い」をしていましたが、小学生でさえも離席時にデスクライトを消灯して頂けます。
その小学生のお母さんと少しお話をさせていただきましたが「自分で出来る事や考えられることは極力自分でさせる」といったイメージがあり、ご家庭でもちゃんと色々な事を教えてらっしゃるようでした。
親としては寂しくなりますが、あまり手を出し過ぎずに早目の自立をさせることは大事だと思いますよ。

そんな小学生を含め、例年より高校生未満のご利用も多くなっています。
中学受験や高校受験、定期テストの勉強利用です。
もちろん、高校生は大学受験の為と思われるようですが、勉強癖を付ける為だったりと様々な理由でご利用されています。
その中でも、1号店の1ケ月利用をされている高校1年生は、2月頃から2号店の優先利用が出来るのをご存知です。
通常は3月からなので1ケ月ほど早く2号店をご利用いただけ、さらに、希望するデスクタイプや席記号の空席情報も優先的に案内されます。
2号店をご利用される時も、1号店の1ケ月利用から2号店の1ケ月利用への継続利用(2ケ月目以降のご利用料金)が適用されるのでお得なのです。
ご存知の方が増えていますが、スタッフに質問したり問い合わせをしたりしないとわからない事なので、ミニッツの会員の方から聞いたのかも知れませんね。

さて、色々ご相談がありますが、最近は「部活」についてが一番多いですね。
部活が必要か必要でないかを安直に答えれば「必要です。」と言えます。
しかし、部活を通して学べる事があるかどうかが一番だと思います。
例えば、礼儀作などは上下関係から学べる事が多いので、パワハラなどが行われていないのであれば学べる部活になると思います。
その他にも、部活には様々な学びがあるのですが、本来の学生の本業は何でしょうか?
そう「勉強」なんです。
国体選手だったりオリンピック候補生だったり、プロからスカウトを受けるくらい成績が優秀な学生だったりなら、将来の為に頑張るのは良いと思いますよ。
しかし、誰かに強要されているような嫌々やる部活だったり、学業に理解のない顧問や部員だったりなら「必要ない」と言えると思います。

そうは言っても、高校生活でやりたかった事は二度と出来ない事ばかりなので、安易に「必要ない」とは言えません。
問題は「本人の考え」だと思います。
本人の考えで一番重要なのは「これからどうするのか」なのです。
高校受験で合格した高校1年生から、大学受験に向けて勉強を始める学生さんが多い中で、部活と両立しながら受験戦争を戦う事になるのですから、甘く考えていたら部活引退時に「これからどうしよう」になりますよ。

ひとつだけ言えることは「部活をしているから眠くて勉強する時間がない。」などやらない理由に「部活」を上げるならすぐにでもやめましょう。
部活をしていても東大に合格する人もいます。
芸能生活をしていても慶応に合格する人もいます。
だから「本人の考え」なのです。
「部活をしているけれど、毎日2時間は勉強を頑張ろう!」と考えられるか考えられないかが重要なのです。

大学に進学したいけど、自分が働かないと家族が生きる事もままならないといった人は少ない時代です。
でも、大学進学が出来ることは当たり前のことではありません。
特別なことなのです。
その特別なことをするなら選択は2つです。
「部活を頑張りながら、部活を言い訳にしないで受験勉強も頑張る。」
「両立は難しいから部活をやめる」
これしかありません。
しかし、社会人になった時の為に「部活を頑張りながら、誰にも負けないくらい勉強も頑張る。」という「考え方」になって欲しいと思います。

部活だけではありません。
この先、あの時にやってれば良かったなぁ・・・は少ない方が心も軽くなりますよ。
そう!
その場、その時、その瞬間!
あの時やその時は今なんです。




 
2022年09月08日 11:18
安心安全で快適な自習室「ミニッツ」

【受付場所】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F
自習室ミニッツ1号店

【TEL】
045-435-5325

【利用時間】
※店舗、曜日によって異なる。
(それぞれのページをご覧ください。)

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!