安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

8月です

おはようございます。
8月になりましたね。
昨日の感染者数を見ていると、都道府県ごとに外出自粛になりそうな感じですね。
どうなるか見守るしかありません。
同時に、閉店や廃業、倒産なども増加傾向にあるようですね。
オフィスビルも空きが多くなって、首都圏集中型から変わろうとしているようです。
オフィスを縮小する企業相手の、シェアオフィスなどもどんどん増えていますね。
これから、従業員が集まり仕事をするのは珍しい企業となるかも知れません。
どちらが良いのかわかりませんが、自社でオフィスを維持するのに1人当たり7万円の費用がかかると言われる首都圏の企業では、固定費削減の意味でもシェアオフィスを利用するのが良いかも知れませんね。
企業がシェアオフィスを導入して固定費削減が出来れば、削減された何割かでも従業員の給与昇給に充てる事も出来るでしょう。
みなさんは、自社のオフィスがあるのとないのではどちらがいいでしょうか?
そしてシェアオフィスも、環境保護などの観点から資料などのペーパーレス化もどんどん進んでいくので、Wi-Fi環境に力を入れるところが人気になるでしょうね。
これからは、ベットタウンやリゾート地のシェアオフィスは注目かも知れませんね。
さて、ラジオで「ワーケーション導入には労働基準法改正が必要でしょうね。」と言った話しがありました。
とうとう「労働基準法改訂」に進んでいるのだと感じましたよ。
政府が発表するということは、ある程度の話が経団連などと摺合せしてあると言われています。
企業側の見解でも、現行の労働基準法でワーケーションを導入するのは難しいと言う事なのでしょうね。
ワーケーションは、休暇取得中に仕事をしなさいと言う事にもなってしまうので確かに難しいとは思います。
休暇中の費用を企業が支払うことで拘束時間が発生するといった見解もありますが、休暇中の就業時間や個人情報などの管理が難しいなどの理由があるようです。
しかし、休暇中の費用を払ってもらっても、休暇中に仕事をする感覚はサービス残業などと同じでブラック企業の代名詞ですよね。
そう考えると、これからは本格的にジョブ型雇用やワーケーション導入などで、今までの就労形態に変化が出てくるでしょう。
正社員でも事業主のような存在になって、自分の時間を消化する事でお金に換える時給換算は少なくなるかも知れませんね。
さらに成果主義なので、人から教わる仕事よりも自分から得てやっていく仕事で結果を出すように変わる傾向があります。
その為、学生時代に学校や塾での教わる勉強だけで、自分で調べたりするような自習勉強をしなかった人はかなり大変かも知れませんね。
新入社員の研修はあっても、仕事上で解らない事は自分で調べたり、上司や先輩社員に自分から聞かなければならない環境が当たり前になるかも知れません。
そうなると「聞いていないので出来ません。」「教えてもらっていないので出来ません。」などは仕事に対する意欲がないと判断されるかも知れませんね。
これから、全てに対する「やり方」が変わって来ますので、しっかりと情勢を見ながら考える必要があると思いますよ。
2020年08月01日 09:58


安心安全で快適な自習室
ワーキングプレイス
「ミニッツ」

国家資格・難関校受験 在宅・リモートワーク
【自習室所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
自習室ミニッツ
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00
仕事&勉強ミニッツ
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!