安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME自習室「ミニッツ」ブログ② ≫ 受験戦争と資格戦争 ≫

受験戦争と資格戦争

おはようございます。
まだ夏休みになっていないのに学生さんが街を歩いてる!?
なんてビックリしている方もいらっしゃると思います。
私立などでは、定期テストが終わるとそのまま夏休みまで授業がないところが多いのです。
もちろん、夏休み期間ではないので時々学校に行かれます。
公立だと、海の日くらいから夏休みですね。
何故そんなに違うのか、疑問を持たれたり羨ましがったりすると思います。
でも、私立のほとんどの学校は土曜日に授業があり、成績によっては辞めさせらる事も多くあるのです。
また、授業の進捗に関しても、高校に進学した段階で2年生の授業から始まるなんて当り前なんです。
それでも、いいなぁとか羨ましく思いますか?
ある私立大学付属では「塾に行くなら退学」なんて規則もあるくらいです。
その学校曰く「ちゃんと真面目に授業を受けて、予習復習をしていれば塾に行く必要がない。塾に行くという事は、親御さんが高い授業料を払っても本人にヤル気がない証拠。」だそうです。
厳しいですよね。
でも、生徒さん達も「学校の授業で十分」と言われるくらいですから満更嘘ではないようです。
そんな中での受験戦争ですので、かなり大変な勉強をしなければならないでしょうね。
東大生の発言で「早慶MARCH以上でなければ、進学する意味を考えた方が親の為」といったのがありました。
昔と今では、大卒の価値もかなり変化しているようで、大卒のブランド価値が衰退しているのでしょう。
さて、価値の変化といった意味では、社会人の資格取得のに関してもかなり変化してきているようです。
例えばTOEICに関して、一昔前ならスコア600あれば「すごい」といった感じでしたが、今ではスコア850以上は求められます。
また、日商簿記では3級あれば良いといった感じでしたが、今では2級以上を取得する事を求められたりもします。
業界で言えば、不動産会社などでは一人持ってれば良いようなイメージの宅地建物取引主任者の資格を、すべての社員に取得するようにしている企業が殆どで、マンション管理士や不動産鑑定士なども一緒に取得する事を求められるようです。
金融系では、簿記2級や業界内の資格はもちろんですが、ファイナンシャルプランナー(FP・CFP)や消費生活アドバイザー、中小企業診断士なども取得を求められるようです。
そう考えると、学生時代に極力「自習勉強」を身に付けなければ、社会人になった時の資格取得費用(講義など)がすごい金額になってしまうでしょう。
親頼みだった学費が、給与からどんどん出ていくのは大変です。
自力でやれる勉強「自習勉強」で頑張りましょう。
これから就職活動をされる方、既に内定をもらっている方も、今のうちに「自習勉強」を始めてみませんか?
稼いだ分が、すべて資格取得の費用に消えてなくならない為にも。
2019年07月09日 10:26


安心安全で快適な自習室
「自習室ミニッツ」

国家資格・難関校受験
【所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325

【営業時間】
10:00~23:00
(年末年始を除く)

【定休日】
1月1日
施設点検日
令和元年7月26日
ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!