安心安全で快適な自習室「ミニッツ」| 神奈川県横浜市

スタッフ常駐、会員登録制、全席禁煙、フリーWi-Fi、フリードリンクサービスで安心安全な空間をご提供

Brw

HOME自習室「ミニッツ」ブログ② ≫ 学習戦争? ≫

学習戦争?

こんにちは(^o^)台風の影響で、朝から天気もイマイチでパラパラと雨が降ってますね。まさか、洗濯を干しっぱなしなんてないですよね?さて、報道を見ていると、人材不足ならAIを導入しようと考えている企業も少なくありません。海外では、仕事の52%はAIロボットが導入で出来ると、各企業が判断しているようです。その影響で、労働者としての雇用保障を求めるデモも起きています。まだ日本では、そこまでの状況に見えませんが、政府としては小学校からのプログラミング教育を、将来を見据えてスタートするようですね。もちろん、人にしか出来ない仕事もあるのですが、追いかけるように開発が進んでいるようです。残された唯一の道は、現状のAIでは出来ないと思われる能力を、これから社会に出る学生さんや、ビジネスパーソンは身に付ける必要があるということでしょう。さらに、人手不足の現状から、外国人労働者の受け入れ緩和に関して、まずは中小企業にだけ適用する方向に進んでいます。中小企業対象なのは、外国人労働者雇用時のリスクを知る意味合いもあるのでしょうか。しかし、AI導入や外国人雇用によって、確実に雇用状況は変化して行く事になるのだと思います。単純に考えれば、10人用の1枚のピザを、切り分けて9人で食べていた所に5人来たら、1人の食べる分は減ることになるのです。もしくは、今まで食べていた4人は食べる事も出来ない状況になるのです。これを仕事で当てはめれば、なんとなく想像が出来ると思います。では、身に付ける必要がある能力とは何なのでしょう。ピザの話であれば、切り分ける立場になる事だと思います。知識や読解力、要約力があり、コミュニケーション能力を持っていれば、ピザを切り分ける立場には誰しもなれるのです。ちょっと、ピザを切り分ける時を想像してみて下さい。なんとなく、解って頂けたでしょうか?ピザだって種類があるので、切り分け方だって安易にやれば問題が出ると思います。チーズが少ない、エビが乗ってない、サイズが小さいなど、単純な作業として切るのであれば、小さな子供でも出来ますが、作業ではなく仕事として考えたら『こんな切り方だとクレームが出る。』『こんな切り方だと問題が起こる。』などを考え、リスクマネージメントが必要となります。従って、AIや外国人労働者に仕事を奪われるのは、淡々と与えられた事を時間でやっている労働者なのです。今一度、職場での仕事とは何かを考える必要があるのでしょう。昔、工業用のロボットが導入され、組み立て加工をする仕事は工業用のロボットに奪われました。しかしあの時、工業用のロボットを使う立場の人達は残されました。やはり、AIや外国人労働者に使われるのではなく、使う立場になる事が重要ではないでしょうか。今まさに、その為の学習戦争は既に始まっています。
2018年10月05日 15:10


安心安全で快適な自習室
ワーキングプレイス
「ミニッツ」

国家資格・難関校受験 在宅・リモートワーク
【1号店所在地】
神奈川県横浜市戸塚区
戸塚町16-1
トツカーナモール2F

【TEL】
045-435-5325
【営業時間】
ミニッツ 1号店
平  日13:00~23:00
土日祝日10:00~20:00

ミニッツ 2号店
平  日13:00~22:00
土日祝日10:00~19:00
指定席利用の方のみ
全  日 9:30~22:30

【定休日】
1月1日
施設点検日

ご利用案内

モバイルサイト

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」スマホサイトQRコード

安心安全で快適な自習室「ミニッツ」モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!